この投稿はsteam版「LostTechnology」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

 リオン:ターン1

おはようございます!!LostTechnologyのプレイ日記を始めます!!今回は合戦の準備、そして開戦です。放浪人材はいるかな?

全領内の放浪人材

放浪人材はいなかった!まあ期待はしていなかったよ。リオンは生き残った獣人に見捨てられたのだ。領内に人材が残っているわけないじゃないか。

ケモミミを雇用

ケモミミをいっぱい雇っておきました。街の右上に舞台『/8』と書かれているのは8列までユニットを埋められるという意味です。

満員です

街ごとに雇えるユニット数が決まっています。『8/8』のスカンディア山麗で雇用を選択すると上の画像みたいに怒られちゃう。このゲームはユニットクラスごと、隊列ごとに部隊が管理をされる。最初はちょっと戸惑いました。

軍資金1000

軍資金を1000だけ残してケモミミをできるかぎり雇いました。お金を残したのは放浪人材が現れる可能性を考慮したから。獣人はいなくてもエルフや悪魔の人材が現れるかもしれない。

現在の勢力表

私はヴァーレントゥーガをプレイしたことはありません。そのかわりファーレントゥーガを遊んだことはあります。1ターン目に雇用をしたユニットは次のターンに戦闘をする。そしてその次のターン、その次の次のターンも戦闘をするエリートユニットになるのだ。1ターン目は雇用しまくった方が良い。

ターンを終了させます

それではターンを終了させます。次のターンになったら合戦が解禁される。まあ周囲は中立勢力だけだから滅ぼされる心配は無い。こんな状況、いつまでも続かないだろうが。

訓練、維持費、収入

ターンを終了させると上に貼った3つのウィンドウが表示をされます。画像を加工するのが面倒くさいから以後は省略をします(笑)。

リオン・ターン2

さて、2ターン目になりました。他の群雄は中立勢力を倒して国力を上げています。ケモミミ達も街を奪うのだ。それ以外に何をしろと言うのか。

放浪人材はいません

ちょっぴり期待をしつつ領内の人材を探す。放浪人材はいなかった(泣)。かつての仲間はリオンを見捨てたんだよ!他の勢力に仕官をしていたらぶっ倒してやる。

ケモミミVS人間

金は温存をしようか。合戦に勝てば領土が増える。そうすれば雇用できる放浪人材が出現するかもしれない。

バンガイアの港町に攻め込みますか?

このターンは雇用無しで全軍攻め込みました。ユニットを数体雇用をすれば次ターンに訓練できる。当時は気づかなかったんだから仕方ない!戦闘を開始します!

バンガイアの港町の戦い

合戦が始まったあ。戦闘はリアルタイムで行われるんだよな。俺はターン制のゲームじゃないと焦っちゃうんです。だからローグライクばかりやっていた。

ケモミミが進みます!

スペースキーを押すと戦闘を一時停止できます。チュートリアルで学んだことを思い出そう。召喚、必殺を適切なタイミングで解禁する。そして戦闘は自動にするのが良い(個人的にそう思っている)。

召喚がすごい!

ケモミミ達が狼の大群を召喚した!戦力が13000から20000になったぞ(笑)。行け!門を突破しろ!種族の運命をかけて戦っている俺達を一体誰が止められるというのか。

前のプレイ日記    次のプレイ日記

pick up