この投稿はsteam版「LostTechnology」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

ターン6

おはようございます!!LostTechnologyのプレイ日記を始めます!!マカンの領地は残り1つです。あとは全軍で突入すれば勝てるでしょう・・・と甘くみていた。

現在のリオン軍

リオン軍のユニット数は大陸でもトップクラスの222体。収入は3200だ。もはや鼻歌まじりで戦っても勝てる・・・と思っていた。

前線の布陣

前線の布陣は上の画像になる。クリュセ砦とクロニウス海のユニットは全て出撃可能です。リオン軍の主力を全て投入できる。この軍でケブレニア湿原東部を落とせなければ打つ手は無い。

戦力16223+5908

リオン軍の戦力は2万を越えています。召喚を使えば3万くらいには増えるのかな。

戦力10526

対するマカン軍の戦力は10526。戦力差を見れば圧勝していると言える。この状況でリザードマンを1体も倒せずに負けるなんて誰が想像しただろうか。

ムーンスプリッター

マカンのマスター、ヒッサーは必殺技『ムーンスプリッター』を使います。こいつをくらうと十数体のケモミミが一気に戦闘不能となる。セーブロードをして確かめたわけではなく計算から導き出された結論です(笑)。

弓Ⅱ

沼地ではケモミミの移動速度が落ちる。弓を使うユニットからすれば恰好の的だ。シェイズすら何もできずに倒されるだろう。

リザードマンLV19

マカンにはLV19のリザードマンが何体かおります。やつらはめっぽう強いのです。HP3920なんてどうやって倒せばいいんだよ。

地術師LV1

リオン軍はユニット数が多い。だけどLV1のケモミミが何匹かいます。HPは300しかありません。いくら数が多いとはいえ勝負にならない。地形も敵に有利なのだ。

敵の訓練を邪魔する

今のまま攻め込んでも敗北をするのです。敵を1体も倒せずに全滅したっておかしくはない。負ける戦いをするくらいなら前回占領をしたケブレニア湿原にマカン軍をおびき寄せた方が良い(ユニットが少ないと攻めてくる)。進軍したリザードマンは行動済みになります。敵の雇用や訓練を邪魔しながらケモミミ達は数を増やしたり訓練をするのです。

ケブレニア湿原東部へ出撃

だがシステムの隙をつくような戦術を採用して一体だれが喜ぶというのか。世間に顔向けができなくなるプレイングだ。そんな投稿を公開して恥をかくのなら全滅してやり直した方がマシだろう。

出撃可能都市

ケブレニア湿原東部へ出撃可能な都市はクリュセ砦、クロニウス海、ケブレニア湿原の3都市。時間を稼げばケモミミの数は増える。結果3つの都市から24もの隊列を出撃させられるのです。だが時間稼ぎは不採用にします。

クリュセ砦、クロニウス海から出撃

現在行動可能なユニットはクリュセ砦とクロニウス海にしかいない。全軍で進軍を開始します!負けたら人材ユニットしか残りません!

ケブレニア湿原東部に攻め込みます

俺は諸葛亮孔明だ・・・誰が何を言おうと諸葛亮孔明なんだ!ケブレニア湿原東部へ攻め込みます!

NowLoading

ケブレニア湿原東部の戦い

ぬおおお!戦闘が始まったあ!敵の人材ユニットが強そうだよ(泣)。逃げちゃだめだ。マカンの沼を突破できなければ他勢力に背後を突かれて敗北する!

作戦を伝えます

軍師(笑)から全軍に作戦を通達します。陣形は密集、後列のみ後退をしてください。魔法ユニットは召喚魔法のみオン。前列はそのまま待機!

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up