この投稿はsteam版「LostTechnology」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

イベント「両親」

LostTechnologyのプレイ日記を始めます。領地数が29になりイベントが始まりました。パンカイアの港町にあるクロウの部屋が舞台です。

ミーサとクロウ

クロウの部屋にミーサが訪ねてきました。たしかクロウはミーサのことを嫌っていたはずです。喧嘩にならなければ良いのだけど。

冷たいケモミミ

話しかけてきたミーサをクロウは冷たく突き放します。ミーサはトラブルメーカーだから接しにくいのは分かる。戦友なんだからもう少し仲良くすればいいのにね。

心の闇を抱えたエルフ

ミーサが親を交換しようと提案しました。いきなり何を言いだすのかと驚いたよ。彼女は親に憎しみを抱いているのかもしれません。ミーサは心に闇を抱えていそうで少し怖い。

軽蔑するケモミミ

ミーサの提案をクロウは拒絶します。なんだかミーサの言動には理由がありそうですね。産みの親を物みたいに交換するなんて心が歪みすぎている。

シェイズに相談をします

ミーサとの会話は冗談ではすまされない内容だった。クロウは仲間のケモミミに一部始終を相談します。ケモミミ達もミーサが悩みを抱えていると理解したようだ。

ヨクトなら良かった

ヨクトとなら親を交換してもいいとミーサ以上の闇を見せるケモミミ。声が小さくなっているのはなぜなんですかね。

察するレインディア

レインディアが何かを察したようです。それはいいとして、ロストテクノロジーは登場キャラの紹介文を読むことができます。ミーサには姉がいると書かれていました。家出をした原因に姉達が関係しているのかも。

なぜ家出をしたのか

今のままミーサを放っておくのは可哀想だ。ミーサが家出をした理由はなぜなのだろう。ケモミミ達は不思議がるけど、こればかりは本人から聞かないと分からないよな。

リーラが来ました

そんなケモミミ達の前にリーラが現れます。彼女の親はケモミミ達に殺されてしまった可能性が高い。リーラは事情を知らされないまま両親がどこかにいると信じているのです。

すっかり懐いた

クロウのセリフを見るにリーラとケモミミ達は仲良く生活しているようです。だがこの関係はいつまでも続かないだろう。そのうちリーラは両親の死と原因を理解してケモミミを憎むことになるのだ。

両親の手がかりは

リーラの両親さえ見つかればケモミミと少女の関係は良好なままだ。せめて手掛かりは無いのかとケモミミ達が焦ります。

手掛かりはありません

シェイズも手を尽くしたようだが手掛かりはつかめないまま。調べようがないと諦めているようです。リーラの両親はこの世にいないのだろう。

問題が山積みです

人間関係の問題が山積みだと溜め息をつくレインディア。ケモミミ達に安息の日々は訪れるのでしょうか。今のままでは仲間と対立する未来が訪れてもおかしくありません。

ターン17

これでイベント「両親」は終わり。いまさらながらに気づいたがシェイズ達の両親はコリー以外、戦死しているのだ。リオン軍の壮絶な境遇におののきながらも次回に続きます。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up