この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

85日目 PM 5:37

Cataclysmのプレイ日記を始めます。前回はオールドガードから依頼を受領しました。依頼の内容は『盗賊に裁きを下す』というものです。

現在の依頼

人間同士で争うなんて馬鹿げていると叫び出したい気分だ。俺は甘すぎるのだろうか。だけど大変動後のニューイングランドを体験した人には分かってもらえると思う。

近くの森に3人います

マップを確認してみよう。難民センターの西に3人の盗賊がいるのか。崩壊後の世界で市民を襲撃するなんて大馬鹿野郎だな。アイテムなんてその辺の家屋に転がっているのにさ。

まず服を脱ぎます

僕は人間に暴力を振るわないから安心してください。穏便に話し合いをして解決してきます。悪人だって誠心誠意を尽くせば投降してくれるに違いない。

ライフル(XM34EMPプロジェクタ-)

盗賊達は銃火器を持っているはずだ。剣で斬りかかるのは無謀と言えるだろう。今回はレーザーライフル(XMS34)を使用します。選んだ理由はショットガンよりも射程が長くて音が小さそうだからです。

これで行きます

現在の装備とアイテムは上の画像。コンバットアーマーでは敵の銃弾を跳ね返せないよね。防御面に不安があるから慎重に行動しようぜ。

出発します

痛み止めのアスピリンをかじって出発進行だ。なんだかHPの値が体中が減っていますね。今日のアレキサンダーは働き過ぎだよ。粘液穴を焼き払った同日に戦うなんて思わなかった。

森の近くに移動しました

盗賊達の拠点は森の中にあります。最強号で近づけるのはここが限界かな(上の図)。少し距離は遠いけど歩いて進むしかありません。

敵が多い

なんだか敵の数が多すぎる。近くに兵士ゾンビ達が乗っている瓦礫もあったぞ。ここを駐車場所に選んだのは失敗だったかも。

セバスチャンに任せます

敵の数が多いのは湿地帯に近いからだ。プレイ当時はあまり深く考えなかった。セバスチャンはここに残って最強号を守ってくれ。敵が長距離狙撃ライフルを持っていたら危険だしね。

森を歩きます

というわけで一匹狼になった俺は森を歩き進んだのである。周囲の地形が判明してきたぞ。奴らの拠点は森のすみっこにあるから狙撃される心配はない。

重棒を消化します

道中に落ちている重棒は体内炉に突っ込もう。これでCBMの電力を全回復できるぞ。小さな木をぶっ壊して長棒も消化しました。

そろそろ着きます

そろそろ盗賊の拠点に到着するぞ。やべえなあ、緊張してきた!怪物たちとは何度も戦ってきたが、人間を相手にするのは初めてなんだよ。

全システム異常なし

建物から3人が出てきて包囲されるかもしれない。この辺りでコンバットアーマーをオンにしよう。音を立てないように気をつけようぜ。後述する理由によりここまで慎重にならなくても大丈夫だった。

おうちがあります

盗賊の拠点に到着したぞ。奴らは木造の家屋を住居にしているのか!なかなか住み心地の良さそうな場所じゃないか。で、どうやって攻略すればいいわけ?

窓を狙撃したい

家屋に近づくのが怖すぎる。世界で一番怖い動物が人間だって話はマジなんだろうね。遠距離から窓を狙撃してみます。音を聞きつけた盗賊が窓から出てくるかもしれない。

レーザーショット!

ライフルスキルが低すぎて窓に当たらない!これ以上接近したら森の地形を活かせないのに!犬が俺を見て笑っていやがる!

窓を割ります

発射音を聞きつけた盗賊が出てくるかと思いきや、そんなことはなかった。意を決して窓ガラスをぶっ壊しました。あら?盗賊さんがいらっしゃる。どうやら怒っているようです。

オータム;ロング,盗賊

視界内にいる盗賊はオータム・ロング1人だ。どうしよう、いったん距離を取ろうか。彼女は武器を装備していないから怖がる必要は無かったんだけどね。

窓枠:移動コスト400

このぶっ壊した窓ガラスに敵をおびき寄せるのはどうだ?なかなか悪くない作戦だろう。まごまごと窓枠を歩く敵に斬りかかれば有利に戦えるはずだ。

野太刀を装備します

野太刀を装備して待機します。必勝の策だと意気込むも敵は近づいてきません。バージョンが古いと敵NPCは動かないそうです。

ライフルに持ち替えます

最新のバージョンなら敵NPCは動くのだ。プレイ当時はそんなこと知らなかった。もう敵と刺し違える覚悟で突入します。

狙撃(レベル3):射撃コスト359

敵に接近してライフルを撃つなんて馬鹿げているよな。一発くらいは銃弾をくらうかもしれない。多少の銃撃は耐えられるだろうと判断する。射撃レベル3を試みます。

ヘッドショット!

オータム・ロングにヘッドショットをくらわせた!敵は動かないし攻撃もしてきません。どうなっているんだと困惑をしつつ次回に続きます。

現在のアレキサンダー

この時のアレキサンダーは上の画像。戦闘系のスキルが低すぎる。読書だけでこれだけ鍛えられればマシだと喜ぶべきなのか。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up