この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

86日目 PM 7:37

Cataclysmのプレイ日記を始めます。衣替えの季節が近づいてきました。拠点で防具の見直しをしましょう。火炎放射器を実戦に投入できるようナパームもクラフトしたいですね。

肉塊を燻製します

とりあえず車両に積んだ荷物を整理しよう。アリから回収した肉塊を燻製します。冷凍庫に余計な物が入っていたから少しだけしかありません。

改良型ソーラーパネルを取り付ける

全てのソーラーパネルを改良型に取り替えておきます。在庫は沢山あるから壊れても大丈夫です。使い惜しんで腐らせていたから設置した方がマシだ。

人生寝るのが一番だ

あと数日で季節が夏になります。暖かさ10くらいのグローブやブーツを作れば快適に過ごせるだろう(たぶん)。今のアバターと似ている装備があれば嬉しいですね(無かった)。

目が覚めました

さて、朝を迎えましたぞ。今回はナパームを作って火炎放射器を試射してみようかな。夏服を考えるのは時間が掛かりそうだから次回やります。

スキル:ランチャー、弾薬:ナパーム

火炎放射器はランチャーなのである(上の図)。俺のランチャースキルは『0』だ。今のままではいくら弾薬を作ってもまともに扱えないだろう。

ナパーム:難易度7

ナパームをクラフトするには料理スキルが必要です。難易度は7と高いんだね。製作完了まで1時間もかかるってマジかよ。

酸化剤:難易度6

ナパームの素材は塩素と酸化剤です。酸化剤をクラフトするにも塩素が必要だ。やたらと漂白剤(塩素)を消費することになります。

酸化剤を製作する

漂白剤(塩素)をどこで入手したのか覚えていません。wikiを見たら塩から作れると書いてありました。病院に行けば大量にあると思うがどうだろう。

酸化剤の製作に失敗する

料理スキルが足らなくて酸化剤のクラフトに失敗する。2連続で失敗して材料を失ってしまったあ。漂白剤(塩素)はガロンジャグ2つ分しかありません。

料理スキル6→7

ナパームをクラフトするために料理スキルの勉強だ。難易度の高い本だから学習に時間が掛かります。いっそのこと8まで上げてしまおう。

人生寝るのが一番だ

火炎放射器なんて無くてもレーザー銃やショットガンがあれば敵と渡り合えます。ナパームをクラフトする時間があるなら洞窟の1つでも制覇した方がマシだろう。しかしながら、どうしても炎が必要な理由があるのです。

料理スキル7→8

やっとのことで料理スキルが8になりました。どうせだから今回は読書をしまくろう。ナパームの量産は後日にしてランチャースキルを上げます。

ランチャースキル0→3

ランチャーの入門書を読んでスキルが3に上がる。よーし、火炎放射器を試射してみようぜ。まだ1回も撃ったことがないから楽しみです。

火炎放射器を撃ちます

自宅の近くにある原っぱで火炎を放ちます。遠くに敵がいると仮定して射程を長くとってみよう。

ファイヤーショット!

火炎放射器を撃ったら3箇所に炎の塊が発生した。ナパームを100も消費してこれだけ!?もっと景気よく炎が発射されると思っていたからショックだ。

1時間かけて250ml作れます

ナパームは1時間かけて250mlしか作れない。素材の確保も面倒くさそうだし量産するのは大変だろう。9ℓくらい欲しいんだけど素材が足りないよね(笑)。

製作に失敗しました

しかも難易度が高いからクラフトを失敗することもある。火炎放射器を実用化する前に心が折れそうだぞ。今日のところはここで作業を中断します。

自宅に小型冷凍庫を設置したい

現在は最強号の冷凍庫がパンパンになっています。自宅に小型冷凍庫を設置しましょう。中身を移して最強号の冷凍庫にはアリの肉塊を詰め込みたい。

小型冷凍庫を埋めこみました

焦って取り付けたから家具の配置が雑になっている。俺は大雑把で適当な人間なのです。拠点のアイテムも散らかっているし性格が表れているな(笑)。

車両の冷凍庫を空にしました

最強号の冷凍庫を空にしました。もう日付が変わったから寝るね。久しぶりに拠点へ戻ったらやりたいことが山積みになった。頭がフットーしそうだよ。

人生寝るのが一番だ

気温が19℃を越えても高体温にならなかった。避難センターで暑くなったのはつるはしを振ったからですね。20℃を越えたらさすがにヤバいと思われる。次回は衣替えをします。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up