この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

15日目 PM 6:55

Cataclysmのプレイ日記を始めます。鉄砲店に立て籠もる盗賊達を全滅させました。そしてケモミミNPCと合流を果たしたのです。これからは愉快な仲間達と頑張っていきます。

本(学習/PE099"Rika(ファル)":提案書)

この鉄砲店はゾンビに包囲されている。サッサと逃げようとしたら変な本を発見しました。盗賊達がかっぱらってきた学習本かな?念のために回収をしておこうぜ。

火鉢を設置します

今日は盗賊のアジトを壊滅させて大収穫を得た。料理を作って仲間にくれてやろう。鉄砲店の中に火鉢を設置します。

火鉢に固形燃料を置きます

料理を作るには火の元が欠かせません。都合の良いことに赤い固形燃料がゴロゴロと転がっております。固形燃料(きっちり4人分)を火鉢の上に移動させました。

着火します

そして火鉢に着火をするのである。これで料理の準備は完了した。さて何を作ってあげようかな。調理工具(鍋)のためにわざわざ隣の家屋まで取りに行きました。

ポークスクラッチング(新鮮)

うーむ、『ポークスクラッチング』を作ってみよう。269cal、分量7、賞味期限1週間と優秀なレシピだ。材料は腐った肉袋から回収した『脂肪の塊』です。

ポークスクラッチングをあげました

製作したポークスクラッチングを仲間に配ります。断った者は空腹度を上げて無理やり食べさせました。出来上がったばかりの揚げ物を食べて身体がじんわりと温まります。

お外に出ます

料理をしていたら時刻がPM8:38になってしまった。現在地は山小屋から遠く離れた最前線だぞ。ケモミミと一緒に夜道を進みましょう。暗闇の中だとNPCを見失って不安になるから懐中電灯を付けました。

山小屋に到着しました

1時間ほど掛けて山小屋に帰還をする。なぜケモミミは鉄砲店にいたんだろうね。ナオミちゃんに英語で聞き出してもらえば分かるかもしれない。まあ店内の様子を見ればなんとなく察しはつく。無理に聞き出すのはやめておこうぜ。

火を付けて暖を取ります

現在の天候は雪です。俺は上半身にタンクトップしか着ていないので寒いナリィ。焚き火をして身体を暖めます。そろそろ何か作業をしようか。ケモミミに服をクラフトしてあげましょう。

子供用パジャマ【W-N_MOD】

まずは普段着みたいな服を作ってあげたい。子供用のパジャマが調度良いかもなあ。こいつに着替えさせて学生服を返して欲しい。

子供用パジャマ【W-N_MOD】を製作する

ケモミミに子供用パジャマをプレゼントしました。おう!可愛いやんけ!このまま拠点のマスコットになってもらうのも悪くはない。返却してもらった学生服をクンカクンカすると良い香りがします。

本(学習/PE099"Rika(ファル)":提案書)

次は盗賊達が隠し持っていた提案書を読んでみましょう。本に掲載された図にケモミミのキャラクターが描かれています。ケモミミの正体に迫る本なのは間違いありません。

難しい内容の本です

ざっと提案書に目を通してみたが難解だな。俺では学習本の内容やレシピを理解することが出来ません。まあケモミミの正体なんてどうでもいいさ。それよりもレシピとして書かれている装備をクラフトしてあげたいな。

ガーディアンアーマー(革)【W-N_MOD】

記載されていたレシピを見よう見まねで再現しよう。『ガーディアンアーマー』という鎧を製作しようかな。俺の裁縫スキルでは『補強レザージャケット』と同じ性能にするのが精一杯だった。

ガーティアンアーマー(革)【W-N_MOD】を製作する

革製のガーディアンアーマーが完成しました。提案書を読むにガーディアンアーマーはケモミミ専用の装備らしいんだよ。しかし、この鎧を彼に着用させるのはちょっと躊躇しちゃうなあ。

ガーディアンアーマーをあげました

ガーディアンアーマーはレオタード型の鎧だった(上の図)。なんとまあエッチな形状をした防具だ。たまたま俺のブログを訪問した人はケモミミを女の子だと思うでしょう。男の子だと説明しても信じてもらえないはずだ(笑)。

ガーディアンブーツ(革)【W-N_MOD】

まだまだ提案書に書かれているレシピは沢山あります。次はガーディアンブーツをクラフトするぞ。こいつの性能は『ブーツ』と同じだが、事情により着用部位を『両脚、両足』に改造しておいた。

ガーディアンブーツをあげました

革製のガーディアンブーツを製作する。そしてケモミミに装備をさせました。きっとガーディアンアーマーとブーツは彼に縁のあるアイテムなのだろう。戦闘の際はこれを装備させます。つーか、ドット絵のクオティが高すぎてビビっている。

ポークスラッチングを大量生産する

もうちょいクラフトを楽しみたいところだが疲労の限界です。食材が腐敗しないうちにポークスクラッチングを大量生産しておきます。1回のクラフトで226kcalの食料が7つも完成するんだぜ。

現在のポークスクラッチング

ポークスクラッチングの総数は25個になった。これだけ食べていれば3日くらいは活動できる。材料が脂肪の塊なので栄養の偏りは心配だけどね。

寝る前にセーラー服を作りたい

はやく寝るべきだが俺にはやり残したことがあります。ケモミミにセーラー服を着てもらいたい。ナオミちゃんにセーラ服を着せたら国際問題に発展する可能性があります。ケモミミは優しそうだしダメ元で頼んでみようぜ。

セーラー服を試着してもらった

ケモミミにお願いしたらセーラー服を着てくれたよ。お前は良いやつだなあ!ご褒美に缶詰をあげようか?それともカレーの方が好物かな?

何かが足りない

さて、ベッドに入る前に装備の最終確認だ。ガーディアンアーマーとブーツの着用部位は上の画像です。何か大事な物が足りないよね。皆さんもお分かりになったはずだ。そうです!おパンツが足りないのです!

小さなブリーフ【W-N_MOD】

下着が無いのはちょっと可哀想。かといってブリーフやパンティを装備させるとレオタードからはみ出てしまう。仕方がないのでケモミミ専用の『小さなブリーフ』を用意しました。

小さなブリーフを製作する

ケモミミに小さなブリーフをプレゼントしました。ブリーフのドット絵は俺が直々に描いておいたよ。これで戦闘中に激しい動きをしてもポロリと見えることはありません。

ケモミミの防具です

これでケモミミの装備は上の画像になった。あとは頭と手の部位に防具を着用させればよろしい。今夜は時間がないので次回の投稿でクラフトします。

もう寝ます

新しい仲間も増えたし楽しくなってきたなあ。性別を考慮するのならばケモミミは俺と同じベッドで寝るべきだ。しかし、俺がケモミミと添い寝をしたら書いている人に殺意を抱かれてしまう。ケモミミはナオミちゃんと一緒に寝てもらいます。

人生寝るのが一番だ

次回は山小屋の中で各キャラクターの武装を整えます。そろそろ車両建造に取り掛かろうかね。軽自動車くらいならば用意できると思われます。今のところ自動車は不要な気がするんだよ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up