この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

50日目 PM 7:01

Cataclysmのプレイ日記を始めます。レスター北西地区にある複合施設を制圧しました。数日に渡る探索で救急車のトランクがパンパンだよ。久しぶりに山小屋へ帰還してクラフトを楽しもうぜ。

現在地です

現在地はレスター北西地区にある複合施設だ。数十軒の家屋を調べればレスターの制圧が完了するようだね。マップを確認したところ『銃砲店、書店、道場』などの楽しそうな施設は存在しなかった。

もう複合施設はありません

レスターにある複合施設は全て調べ終わった。ちょっと北に進むと白い『>』シンボルの建物があるけど、こいつは『公共広場』だ。もう未読の学習本は運良く家屋から拾うのを期待するしかありません。

現在のノルマです

ここ数日間の探索中にやりたい作業をメモしていました(上の画像)。はやく霧雨魔理沙の服をクラフトしたいなあ。救急車を電気自動車化する作業も楽しそうだ。

平野(レスターの西)

救急車に戻って複合施設の戦利品をトランクに積んでしまおう。平野を補給地点にする作戦は大当たりだったぞ。留守の間に巨体スケルトンが来たら大惨事だったろうけどね。

救急車にアイテムを起きました

救急車に戻って戦利品の積み込みが終わった。あと1時間ほどで日が暮れてしまうから建物を探している余裕はありません。まあ時間が無いとはいえやるべき事は沢山あるのだ。

電気自動車からパーツを漁ります

複合施設の近くに電気自動車が放置されているのを見つけたんだよね。場所は救急車を駐車した平野の北です。パーツを外す際にゾンビが出現するだろうから仲間を連れていきます。

大型蓄電池×2、ソーラーパネル×2

狙っていた電気自動車には2つの大型蓄電池が搭載されていた。ソーラーパネルは2枚ついているみたい。さらに蓄電池ケースまで取り付けてあるのか。全てを引っぺがして救急車に取り付けてしまおうぜ。

回収したアイテムです

電気自動車から回収したアイテムは上の画像。もう大型蓄電池をいくつ回収したのか忘れてしまったよ。まあ大型蓄電池は150kgと重いから10個くらい取り付ければそれで良いや。

平野から山小屋に戻ろう

それじゃあ山小屋を目指して出発しようぜ。今回の探索は充実していたなあ。ゾンビの大群を倒してCBMをゲットした。そしてATM、ガソリンスタンドと渡り歩き、最後は複合施設を調べ歩いたのだ。さらにソーラーパネルや大型蓄電池を回収したなんて最高だね。

現在の救急車

救急車の性能は上の画像。1336.0Lもの荷物を積んでいるなんて欲張りすぎだろう。現在はタンクの中に133.8Lのガソリンが入っています。西地区の平野から山小屋に戻った後に8気筒エンジンの燃費の悪さを再確認して絶望することになる。

家屋(レスター南地区)

山小屋に戻る前に毒蜘蛛の巣へ行きます。絵師さんに依頼をしていた東方キャラのタイルがいくつか完成したのです。キチン製の防具としてクラフトしたいからキチンの塊が欲しい。

レスター南地区の家屋に到着しました

レスター南地区の家屋に到着しました。ここの地下室にいた毒蜘蛛には助けられたなあ。燻製肉のおかげで食糧難から脱することができたしキチン製の防具もクラフト可能になった。

毒蜘蛛が3匹しかいません

地下室に潜り込むんで部屋を観察してみよう。明らかに毒蜘蛛の数が減っているよな。マズいことになったぞ。食料はともかくキチンの塊を回収できなくなるのは厳しい。

回収したアイテムです

結局、2体の毒蜘蛛を完全解体することにした。回収したアイテムは上の画像。毒蜘蛛を狩り尽くしたらキチンの塊の供給源が無くなります。ニューイングランドのどこかにあるアリ塚を探しに行く必要があるけど、そんなに都合良く見つかるかあ?

平野(レスターの東)

悩んでも仕方がないので山小屋に帰ろう。キチンの塊が尽きたらオリジナル装備はケブラー製の防具にするしかない。例えば魔理沙と霊夢の防具を作ってキチンが尽きたとする。その次に作るチルノちゃんはサバイバー装備のjsonをコピペするとかね。

山小屋に到着しました

西地区の平野→毒蜘蛛の巣と経由して山小屋に帰還したぞお。救急車のトランクがアイテムで一杯になっています。まずはCBMや学習本などの貴重品を山小屋に運び込もう。いや、その前に毒蜘蛛の肉を燻製するべきだな。

毒蜘蛛の肉を小型冷凍庫に入れました

毒蜘蛛の肉塊は小型冷凍庫に収納することになった。炭が足りなくて40個の肉塊を燻製処理できなかったのだ。もう時刻はAN12:24になる。就寝する前に炭焼窯を稼働させた方が良い。

拠点から木材をかき集めました

クラフトのために溜め込んでいた木材をかき集めてきました。この木材を炭に加工しちゃおうぜ。山小屋の周りにある木々を木材にするのはやめておきます。山小屋を囲んでいる木々は外敵の視線を遮ってくれる大切な存在だからです。

学習本を読みます

もう就寝するべきだけど学習本の内容を確認します。コツコツとノルマを消化していかないと何日たっても山小屋を出られません。未読の学習本は4冊あります(上の図)。

本(学習/AAA旅行ガイド)

『AAA旅行ガイド』は運転スキルを3に鍛える本だった。運転スキルは適当にやっていても上がるから不要だよね。スキル0でも運転可能だしスキルアップのスピードも早い。

本(学習/クッチーナイタリア)

『クッチーナイタリア』はイタリア料理のレシピ本です!いくつかピザが製作可能になったぞ。チーズが腐敗しないか心配だったから嬉しい。明日の朝食はチーズピザで決まりだな!

本(学習/ダンジョンマスターズ・ガイド第6版)

『ダンジョンマスターズ・ガイド第6版』は話術スキルを鍛える本なのか。話術スキルが高いとNPCとの戦闘を回避できるから重要だ。レスターの制圧が終われば外の世界へ出発する事になる。その前に話術を鍛えておこうぜ。

本(学習/化学を学ぶ)

『化学を学ぶ』は素晴らしい学習本だ。料理スキルを6に鍛えられるうえにレシピが優秀すぎる。ローヤルゼリーが自作可能なんて知らなかったなあ。変異原物質に関係するレシピが無いけど、現在のタロウ・タナカには必要無いしね。

現在の学習本です

学習本の内容は上の画像になりました。バイクラックのレシピ本は無かったけど貴重な本が手に入った。なんだかんだと町へ行く度に進歩しています。

もう少しで上がりそうなスキル

時刻はAM1:17になった。早く寝ないと明日に響きます。あと少し作業をさせてください。射撃、電子工学、斬撃がスキルアップ手前なのだ。俺は記憶力が悪いから忘れないうちにこれら3つのスキルを上げておきたい。

建設『練習標的の印を付ける』

射撃スキルは『f』→『f』と射撃武器を連射することで経験値を稼げます。しかし、『f』を連打していると仲間に誤射する危険がある。そんな時に役立つのが『練習標的の印』なのだ。

建設完了:練習標的の印を付ける

練習標的の建設が完了しました。この状態で『f』を押した場合、弓の標的を練習標的に合わせてくれます。ゆえに『f』を連打しても仲間に誤射することは無いのだ。

『f』→『f』を5回ほど繰り返した

『f』を連打しまくって無意味に連射してみよう。5回ほど繰り返したところで射撃スキルが1%増えてくれたよ(増えるか心配だった)。このまま撃ち続けていればスキルが6まで上がるなあ。

射撃スキルが6に上がりました

12分ほど練習をして射撃スキルが6に上がりました。もしかしたらクラフト可能なMODが増えたかもしれないよね。これからは積極的に『練習標的の印』を活用していこう。

電子工学5(78%)→6

次は5(78%)でスキルアップ寸前の電子工学スキルを鍛えます。学習本を読んだのだけど手こずってしまった。2時間かけてようやくスキルレベルが6に上がる。明日は寝坊しそうだけど町に行くわけじゃないし気にしないでおきます。

斬撃武器スキル0→1

斬撃武器スキルを1に上げて今夜の作業は終わり。難易度の低い学習本だったから6分ほどでスキル上げが完了しました。今夜はここで就寝することにします。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。深夜までスキル上げをしたのには理由があるのだ。明日から数日間は町へ行かずに山小屋でノルマを消化します。スキルを上げておけば予想外の便利アイテムがクラフト可能になるかもしれない。

もう寝ます

衣類、UPS、車両部品、医薬品と製作したい物は山ほどある。2時間ほどで3つのスキルを上げたのだから上出来だろう。スキルが1上がるだけで作れるアイテムが劇的に増えたりするしね。

人生寝るのが一番だ

しかしながら、クラフトばかりしているとプレイヤーである俺がウンザリしてしまう。オリジナルレシピの作成や製作したことのないクラフトに挑戦して楽しい山小屋ライフルを過ごしたいですね。

現在のノルマ

現在のノルマは上の画像。次回は霧雨魔理沙の服をクラフトします。スケジュールの関係で2~3回ほど文字数の少ない投稿が続くかもしれません。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

コメント一覧
  1. アバター 匿名 より:

    ダンジョンマスターズ・ガイドは、現実にも存在するTRPG(ダンジョンズ&ドラゴンズと言えば、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません)のルールブックですね。
    おそらく、GMとしてプレイヤーとの円滑なゲーム進行を行う心掛けなどが記載されているパートが、話術の参考になるのでしょう(笑)。

    前回の日記で遭遇しておられた巨体スケルトンですが、移動で壁を破壊する能力もあるので、火を放って倒そうにも家に閉じ込め続けておくのが結構難しいんですよね。
    射程2か3程度の遠距離攻撃も持っているので、ショットガンの接射なども危ない。多分、車で轢くのが一番確実だと思います。

    • アバター ★管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      >ダンジョンマスターズ・ガイドは、現実にも存在するTRPG(ダンジョンズ&ドラゴンズと言えば、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません)のルールブックですね。
      おそらく、GMとしてプレイヤーとの円滑なゲーム進行を行う心掛けなどが記載されているパートが、話術の参考になるのでしょう(笑)。

      ダンジョン&ドラゴンズは聞いたことがあります!なるほどゲームマスターとしての能力が話術に反映されているのか。話術スキル5ってかなり高いですよね。自分の感覚だと『ゲーム=話術スキル』というイメージはそんなにありません。『ゲーム=取引スキル』の方がシックリきます。
      >前回の日記で遭遇しておられた巨体スケルトンですが、移動で壁を破壊する能力もあるので、火を放って倒そうにも家に閉じ込め続けておくのが結構難しいんですよね。
      射程2か3程度の遠距離攻撃も持っているので、ショットガンの接射なども危ない。多分、車で轢くのが一番確実だと思います。

      序盤に巨スケと遭遇したら詰みみたいなものですね。遠距離攻撃があるとか手の施しようがない(笑)。そんな巨体スケルトンでも自動車には負けてしまうなんて恐ろしい。教えてくださりありがとうございます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pick up