この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

103日目 PM 3:42

Cataclysmのプレイ日記を始めます。高層マンションB棟5階を制圧しました。今回の投稿は6階を攻略します。西の高層マンションの屋上は7階だった。このマンションの6階は普通の居住区であり屋上は7階だろう。

現在地はB棟5階の上り階段です

現在地はB棟5階の上り階段だ。5階にて9匹のワンちゃんを発見しました。犬を救出するのは後でやります。今日中に助け出すのから、もう少し5階で待っていてくれよな。

現在の全体マップです

現在の全体マップは上の画像。B棟5階の盗賊は2体だけだから楽勝だったね。うっかりA棟の盗賊にスナイプされそうになったけどなあ。大量のドッグフードとペットキャリーは持ち歩く余裕がないので置いて行きます。

光増幅モードとCBMをオンにしました

それでは光増幅モードとCBMをオンにして6階に上がりましょう。まずは『X』コマンドで6階の様子を調べてようか。階段を上ってすぐの場所にタレットが配置されていたら殺されるからな。

高層マンション:6階

『X』コマンドで6階を覗いた時の俺は上の画像。なんだこりゃあ、凄い眩しいぞ。屋上に到達したので階段の部屋に日光が差し込んでいるのか?いやいや、階段のすぐ近くに明るい部屋があるのかもしれない。

視界内のタイルを調べます

6階が屋上なのか、それとも居住区なのか知りたい。視界範囲は狭いけど何か手がかりがあるはずだ。視界内のタイルを調べたところ『平屋根』という地形がありました。平屋根があるのなら6階は屋上だよね?下の階層と同じ居住区ならば『床』が設置されているだろう。

高層マンション5階に戻りました

『X』コマンドをキャンセルして5階に戻りました。高層マンションの6階は屋上である可能性が高い。屋上ならば地上と同じく視界が開けており盗賊の大群が待ち構えている。

人工暗闇発生装置を稼働させました

殺されそうだから6階に上がりたくない。しかし、逃げ帰ったところで事態は解決しないのだ。6階の攻略は最初から全力を出すことにします。人工暗闇発生装置を稼働しながら『X』コマンドで覗きまくるのだ。

高層マンション:6階(屋上)

6階に上って曲がり角を覗きまくります。絶対に不意打ちをくらわないように立ち回りました。どうやら東と南に敵はいないようだぞ。それにこの地形は間違いなく屋上だ。次は青い矢印の場所で北の方角を調べましょう。

階段の北にNPCがいます

『X』コマンドで北を覗き込んだ時の俺は上の画像。人工暗闇発生装置の範囲外にNPCを発見しました。あのNPCは盗賊だよね。戦闘スーツを着ているようだけど『X』コマンドの最中は画面の拡大が出来ないので様子がわかりません。

『X』コマンドをキャンセルしました

『X』コマンドをキャンセルして安全な位置に戻りました。医者から聞いた情報によると屋上には捕虜がいるらしい。北にいるNPCは捕虜なのだろうか?それとも盗賊なのかね。

現在の全体マップです

こんな時は全体マップを調べれば解決します。マップが未完成でもNPCの名前と位置を知ることができる。全体マップによると北にいるNPCは『アイザワ・リュイス』という避難者のようだぞ。カーソルを移動させて調べまくったけど、他にNPCはいないようです。

光増幅モードとCBMをオフにしました

屋上にいるのは救出するべき捕虜だけだ。敵はいないから光増幅モードとCBMをオフにしても大丈夫だろう。とりあえずは捕虜に話しかけて事情を聞いてみようか。

ノコノコと北に向かって歩きます

北のNPCに向かってノコノコと歩きます。おーいNPC!助けにきたぞー!屋上に連れて行かれたと聞いたから心配したんだぜ。B棟から降りれば危険はないので一緒に地上へ戻ろう。命に別状はないようだし本当に良かった。

大爆発が起きました

屋上までの道のりは大変だったよ。もしも男の子だったら助けたお礼に『ち○ち○』見してみ?って、なんだこれえ!?俺を中心に大爆発が起きたんだけど!こんなに凄まじい攻撃はくらったことが無いぞ!?北の方角から何かが飛んできたんだ!

ほとんど戦闘不能です

なんじゃあこりゃあ!?爆発に巻き込まれて体中がズタボロになっていやがる!しかもダッフルバッグが壊れるなんて何が起きればこんなに酷い状態になるのだ。苦痛により速度が激減しています。瀕死かつ戦闘不能になってしまったあ!

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。苦痛の値が『-29%』は厳しいですよ。効果の低い鎮痛剤しか持っていないので数時間は休憩が必要だ。しかも周囲の気温が微妙に暑くなっています。下手をすれば高体温になって更に速度が減ってしまうな。

現在の戦場です

現在の戦場は上の画像。キャプチャはできなかったけど北のNPCから何かが発射されるのを見た!あの北にいるNPCが俺を狙撃したんだよお。しかし、どんな武器を使えばこんなに酷い惨状になるわけ?

ライフル(核融合セル/FTK-93フュージョンガン)

北にいるNPCの武器は『ライフル(核融合セル/FTK-93フュージョンガン)』だ。見たことも聞いた事もないライフルだがレーザースナイパーに匹敵する最新兵器なのか!?しかもRM13コンバットアーマーを着用していやがる。

小さな火、強烈なプラズマ

俺の目の前に何やらフワフワと青いタイルがある。この青い煙のようなタイルは『プラズマ』らしい。プラズマといえば早稲田の教授が解説をしていたアレだよな。こんな物を発生させるライフルなんて絶対にヤバい!

小さな火も微妙に危険です

プラズマに隠れてわかりにくいが、俺の目の前には炎も発生しているのだ。こんな危険な場所からは逃げるべきだが減速したまま行動するのは命取りです。一歩進むだけで1~2発は狙撃されるだろう。それに核融合セルの爆風は範囲が広いので逃げる場所など無い。もう俺は撤退することも許されずに殺されるのを待つだけなのだ。

CBM:アドレナリン刺激装置

逃げるのが不可能ならば戦うしかあるまい。『CBM:アドレナリン刺激装置』を発動します。このCBMの効果は説明文を読んでもよくわからない。ナオミ・グリフィンドールの特質にある『過剰アドレナリン』と似たような効果だろう。人工暗闇発生装置はRM13コンバットアーマーの暗視性能に、敵のプラス効果の特質が加算されて無効化するかもしれないから不採用だ。

能力値と速度が大幅上昇しました

アドレナリン刺激装置の効果で能力値と速度が大幅に上昇しました。これで先制攻撃による苦痛と減速を打ち消したぞ。敵NPCの速度を少し上回っただろうが、次のターンで撃たれてもおかしくはない。今からレーザースナイパーの照準を合わせても敵の弾丸の方が先に発射される。このターンで敵の照準を無効化するような一手を打たないと殺されてしまう。

CBM:瞬間移動装置

初めて使うCBMだが『CBM:瞬間移動装置』を起動しようかな。説明文によるとランダムな短距離テレポートが起きるらしい。テレポート先が『北』だったら敵との距離が縮まるので広範囲の爆発が起きるライフルを無効化できる。ついでにレーザースナイパーの威力が上がる。『西』だったら階段を降りて態勢を立て直そう。『東か南』なら敵の位置が遠くなるのでレーザースナイパーの威力が低下します。何度も撃ち合うことになりHPの低い俺は殺されるだろうな。1/2の確率で死ぬというわけだ。激戦のさなかに命を賭けるには悪くない数字だ。

CBM:瞬間移動装置を稼働させました

『CBM:瞬間移動装置』を稼働させてランダムテレポートが起きたあ!テレポートした瞬間に撃たれることは無かったみたいね。テレポートのおかげで敵の照準から逃れたのかな。というか、僕ちゃんはどこにテレポートをしたわけ?

現在の戦場です

現在の戦場は上の画像。俺はプラズマの真下にいたから『北』にテレポートしたようだぞ。本音を書けば『西』にテレポートするのがベストだった。敵のNPCが目の前にいるからヤルしかねえよなあ?

ライフル(MX-84レーザースナイパー):射程5

これだけ距離が近ければ、あのふざけた攻撃範囲の核融合ライフルで撃たれることはないだろう。もしも撃ちやがったら奴だって無事では済まない。しかし、NPCは何をするのか予測できないので撃たれる可能性もある。実際に撃たれたとしたら俺は死ぬけど奴は重傷になるだけで済むからね。

アイザワ・リュイスを撃破しました

アドレナリンラッシュによる加速を信じてレーザースナイパーを発射します!ヘッドッショットによりアイザワ・リュイスを撃破しました!最新兵器を装備した人間どうしの戦闘だから勝負は一瞬で決した。コツコツと収集してきたCBMのおかげで勝つことができたよ。

CBM:修復用ナノマシン

もう屋上に敵NPCはいません。しかしながら傷だらけのまま高層マンションをうろつくのは危険です。『CBM:修復ナノマシン』でHPを回復させましょう。苦痛を軽減するCBMもあるけど疲労が溜まる(眠くなる)ので使いません。

修復用ナノマシンを稼働させました

修復用ナノマシンを起動しながら包帯を巻きます。みるみるうちにHPが回復していくね。修復用ナノマシンは強力なCBMだが開発版だとナーフされていそうだ。

3分くらい経過しました

修復用ナノマシンを起動して3分ほど経過しました。ほとんど傷が全快しているじゃないか。アイザワ・リュイスのところに行って危険なライフルを回収しておこうぜ。あの銃器は凶悪すぎるから俺の手で封印したほうがよろしい。

アドレナリンラッシュが切れました

何事も効果の高いものには副作用がある。HPが全快したのでアイザワ・リュイスのアイテムを回収しようとしたらアドレナリンラッシュが切れやがった!副作用で苦痛が-10%になり能力値と速度が激減している。腕力が減りすぎて普通に歩くことすらままならない(泣)。

鎮痛剤(ケシ)を摂取しました

HPは全快したのに苦痛に喘ぐ酷い有様です。少々の『鎮痛剤(ケシ)』と『アスピリン』を摂取しておきます。ケシの鎮痛剤には依存性があるけど2粒くらいは大丈夫でしょう。

現在の戦場です

屋上に敵はいなくなった。HPが全快したし鎮痛剤も摂取しました。いったん落ち着いて周囲の地形を観察しましょう。俺は赤い四角で囲ったB棟の北にいる。近くにはアイザワ・リュイスの亡骸と小屋があります。A棟とC棟に敵対NPCや特別な建物はありません。

屋上の戦利品です

アイザワ・リュイスの持ち物は上の画像。RM13コンバットアーマーがオンになったまま絶命している。やつはなぜ避難者なのに俺を攻撃してきたんだ。それにこの強力なライフルはいったいどこで入手した。

小屋の金属ドアを開けます

アイザワ・リュイスは小さな小屋の前で待ち構えていた。こんな小屋はB棟の屋上にしかないぞ。ドアの鍵を開けて中を調べてみましょう。盗賊たちの謎が何か判明するかもしれません。

小屋の中には学習本がありました

小屋の中には高度な学習本が置いてあったよ。怪しげなコンソールも設置されていました。まるで盗賊達のリーダーの自室だな。なんとなく俺が何者と戦ったのか分かった気がする。そして医者から聞いた情報の意味もな。

現在の所持品と装備品

今回のプレイ日記はここで終了します。現在の所持品と装備品は上の画像。腕力が減りすぎて重量過多になっている。持ち物を軽くしないといつまで経っても苦痛が軽減しないぞ。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。今回の投稿はわずか16分18秒で終わった。最新兵器のぶつかり合いだったのであっという間の出来事だ。というか苦痛が酷すぎるので今日は帰還した方が良いんじゃないの。

スマホの人は拡大して下さい

現在の全体マップは上の画像。『赤い*』が西の高層マンションに移動している。クエストの達成を西のリーダーに報告しろというわけだ。あっちに行け、こっちに行けと気軽に命令しやがって。次回は高層マンションの攻略の総仕上げを行います。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up