この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

116日目 AM 10:29

Cataclysmのプレイ日記を始めます。レスター南の遠征を開始しました。まだ道路を少し走行しただけだけどね。前回の投稿はミスにより戦車砲を発射してしまった。

現在の全体マップです

現在の全体マップは上の画像。レスター南の道路をひたすら南に走行しました。新たに発見した施設は有害廃棄物石棺だけだ。あまり近づきたくない建物だけど、せっかくなので探索しておこうか。

有害廃棄物石棺(レスターの南西)

救急車に乗りながら眺めた有害廃棄物石棺は上の画像になる。有害廃棄物石棺については弦巻マキちゃんの動画で解説を見た記憶があります。たしか大変動前に人類がゴミ捨て場として使っていた施設なんだよな(たぶん)。地下に降りるとゴミばかり落ちているのだが、まれにレアなアイテムを入手できたりするみたい。

僕1人で探索に行きます

人類が容赦なくゴミを捨てまくった場所なので準備なしで近づくのは危険だ。有害廃棄物石棺の探索は僕1人で行います。RM14コンバットアーマーならば廃棄されたゴミによる悪影響を防げるだろう。

そんなにセキュリティは厳しくないです

名前からして危険な施設なので侵入は困難だと思っていた。しかし、意外にもセキュリティはガバガバであり、建物の中に入るのは余裕でした。鉄柵を乗り越えたりドアをバールでぶっ壊せば簡単に入ることができます。

壊れたコンソール

有害廃棄物石棺の入口には壊れたコンソールが置かれた小屋があった。大変動の前はこのコンソールで入口の金属シャッターを開閉していたのだろうな。まあ現在はボロボロの廃墟となっているため確かめる術はないのだがね。

まずは赤い四角の区画を調べます

というわけで楽々と有害廃棄物石棺の中に入り込みました。この施設は大きく分けて水色の四角で囲んだ小屋と、赤色の四角で囲んだ建物の2つに分けられている。まずはアイテムが置いてある赤い四角の建物を調べようかなあ。

クリーンスーツが沢山あります

レアなアイテムがあるかと期待するも棚に置かれていたのは大量のクリーンスーツだった。クリーンスーツは人体に有害な物資から身を守る性能があります。コンバットアーマーを着ている俺には必要ないと言える。だが、こんなにもクリーンスーツが用意されているなんて、よほど危険な場所なのだ。

除染ロボット(無視)

有害廃棄物石棺の中にいる敵は『除染ロボット』だけだった。こちらに向かって襲撃してくる様子はないし放置しておきましょう。どうやら廃棄物を除染しているようなので邪魔してはいけない。

木箱の中は空っぽです

建物の奥に進むと木箱が配置されていました。木箱を開けてみたけど中身は空っぽです。まあ地上のアイテムには期待をしていません。有害廃棄物石棺のレアアイテムは地下にあるはずだからな。

電池切れの制御装置

さらに奥へ進むと電池切れの制御装置を発見したぞ。たぶんエレベーターの制御装置だと思われる。何とかしてこいつを稼働させればお宝が眠る地下室へ移動することができるのだ。

次は青い四角で囲んだ小屋を調べます

有害廃棄物石棺の中を8割ほど調べました。結局、エレベーターを稼働させて地下室へ行く方法は分からなかったよ。残っている未探索の場所は青い四角で囲んだ小屋だけです。あの小屋を調べても地下へ降りるのが無理だったら諦めようぜ。

コンピューターコンソール

小屋の中に移動したら電源の入ったコンピューターコンソールを発見しちゃった。有害廃棄物石棺にあるコンピューターで操作可能なのはこれ1台だけだ。俺のコンピュータースキルは5しかないので扱えるかどうか心配です。

モニターにメニューが表示されました

コンピューターを立ち上げた際のモニターは上の画像。どうやらエレベーターの再起動ができるみたいだぞ。しかし、安定版0.Dの仕様なのか、いくら操作してもエレベーターは再起動しなかった。

何度かハッキングをしてみた

エレベーターの操作は無理だが、コンピューターに保存されている情報は全て閲覧できたよ。難しい文章ばかり表示されて俺には理解不能だったけどさ。1度もハッキングに失敗しなかったのは幸運だったと思われる。

安定版0.Dは地下室がありません

コンピューターコンソールに表示された全ての項目をハッキングしたぜ。残念ながらエレベーターを再起動させることはできなかった。たぶん安定版0.Dの有害廃棄物石棺には地下室が実装されていないのだろう。まあ正直、地下室に行くのが怖かったし、これでいいのです。

救急車に乗って出発します

有害廃棄物石棺の探索は以上で終わり。どうせ地下室に降りられないから二度と来ません。救急車に乗って次の施設に移動しまーす。

南に行くか?西に行くか?

現在地から移動するには2つの進路があります。①のようにひたすら南に進むか、②のように西へ寄り道をするのか選ぶ必要があるのだ。まあ常識的に考えて西へ行くべきでしょう。西へ道路が続いているということは、その先に施設があるということだからな。そいつを放置して南へ進むのはありえない。

そろそろ今夜の寝床を探したい

有害廃棄物石棺の西側にある道路を10分ほど走行しました。周辺にいる敵は野生のウサギさんだけなので平和だ。まだ午前中だけど、そろそろ安全に就寝できる建物を見つけないとマズい。救急車の中で寝るのは嫌だし、休息のためだけに山小屋や高層マンションに帰還するのは時間の無駄だ。

この時の全体マップです

全体マップを開いて新たな施設が見つかったか調べてみましょう。現在地の近くに酪農場と学校があるみたい。どちらかの施設を遠征中に就寝するための仮拠点にしたいんだけどなあ。学校にはベッドなど生活用の家具が置かれていないので拠点にはならないと思う。酪農場には生活するための家具がありそうだよね。

酪農場(レスターの南西)

というわけで、まずは酪農場を探索することにしました。初めて訪問する施設なので、どんな構造なのか知識がありません。仲間が『ウシ!ウシ!』とはしゃいでいるのを見て笑ってしまった。何台か自動車が放置されているためガソリンの補充をできそうだぞ。

金属タンクをカートに入れて出発します

酪農場にいる敵はウシとゾンビ犬だけです。ウシの大群が気になるけど、比較的安全な施設のようだな。しかし、初訪問なので何が起きるか分からないし俺1人で様子を見てきます。カートにガソリン回収用の60Lタンクを入れて出発しようぜ。

酪農場の中にはウシの大群がいます

道路の自動車からガソリンを回収しつつ酪農場に突入します。予想していたよりもウシの数が多くて絶景だ。俺はCataclysmDDAで酪農をしたことがないからチョット緊張している。

ウシ(無視)

ウシの情報が知りたいので説明文を読んでみましょう。ウシは無視状態なので攻撃されることはない。どうやらゾンビ化はしていないようだな。大変動の前と同じくおとなしい家畜用のウシさんだ。

ウシに近づいてみます『e』

酪農のシステムがよく分からないので、この機会に学んでおきましょう。ウシさんに近づいて『e』コマンドを使ってみました。だが、特にできることはないようだ。うーむ、無視して寝床を探し回ろうかなあ。

ウシはペットになります

色々と試してみたが、結論から述べるとウシはペットにすることで本領を発揮します。ただしペットにするにはエサが必要です。ウシのエサは酪農場の右下にある建物の中に保管されていました。

養牛用飼料

上の画像の『養牛用飼料』がウシのエサです。説明文に『ウシ用の餌』だと書いていなければ分からなかったかもな(笑)。なにげに初めて知ったアイテムなんだよ。まさかウシ用のエサが実装されているとは思わなかった。

ウシに養牛用飼料を使用します

ウシに養牛用飼料を食べさせてあげよう。やり方は犬にドッグフードをあげる時と同じでしょう。『a』コマンドで養牛用飼料を選択します。そしてウシに向かって移動キーを押すのです。

ウシに懐かれたようです!

養牛用飼料を使ってウシがペットになりました。この調子で酪農場にいる全てのウシをペットにしようぜ。そして高層マンションにウシを移動させるのさ。ちなみにペット化したウシからはある特別なアイテムをゲットすることができます。

2頭目のウシをペットにしました

ペット化したウシに『e』コマンドを使うと上の選択肢が表示されます。犬のときと同じような選択肢ですね。名前をつけることも出来るんだってさ。犬と違うのは『搾乳』が可能な点だろう。

2.5リットルの牛乳をゲットできます

試しにウシを搾乳してみようか。1回の搾乳で2.5リットルの牛乳をゲットすることができました。牛乳のために容器を用意していなかったから焦ったけどね。俺のショッピングカートには10Lのタンクが溶接していあるので無事に注ぎ込むことができたよ。

ウシさんから新鮮な牛乳を貰いました

崩壊した世界において乳製品は貴重だ。ウシさんをペットにすれば毎日新鮮な牛乳を飲むことができるのです。もちろんクラフトの材料にしてチーズにすることも可能だろう。酪農って楽しいねと学んだところで今回のプレイ日記を終了します。

現在の所持品と装備品は上の画像

現在の所持品と装備品は上の画像。前回の投稿の終了時と特に変わっていないと思われる。酪農場の探索を中途半端なまま中断したので仕方ない。今の俺の体力では搾乳するだけで精一杯だった。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。暖かさが『1』と低いのは意味不明だ。酪農場は障害物がなく草原が広がっているため涼しい風が吹いているのだろうか。

現在の全体マップです

現在の全体マップは上の画像。今回の投稿は有害廃棄物石棺の探索を終えて、酪農場と学校を発見したのだ。酪農場の左下には『Survivor Holdout』という施設があるようだね。初めて見かける施設だから怖いっす。次回は酪農場を念入りに調べたり、寝床を探したりします。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up