この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

123日目 PM 8:34

Cataclysmのプレイ日記を始めます。科学研究所の地下3階にやって来ました。前回の投稿は血清や学習本を拾えたので嬉しかったよ。今回は引き続き地下3階の攻略を行います。

現在の全体マップです

現在地はリンカーンの南西にある科学研究所の地下3階だ。今のところ地下4階に降りる階段が見つかっていません。もしかしたら地下3階が最深階だったりするかもね。

現在の戦場です

現在の戦場は上の画像。スタート地点は南端にある図書館でした。前回と同じく北のフロアを目指して歩き進みましょう。次に探索するフロアの候補は青い四角か緑の四角になる。まあ満遍なく歩き進みたいのならば西にある緑の四角のフロアに行くべきだな。

兵舎に到着しました

目的のフロアに到着しました。どうやら地下3階の西側には兵舎があるみたい。兵舎にはいつものように兵士ゾンビが佇んでいました。いや、こいつは兵士ゾンビではないぞ。擲弾兵(ゲームの字を出せない)ゾンビと初遭遇したようだ。

擲弾兵ゾンビ(追跡)

擲弾兵ゾンビはメチャクチャ強いゾンビです。むかしニコニコ動画を観ていたら擲弾兵ゾンビに@さんが瞬殺されていた。こいつは爆弾を投げるゾンビなんだよ。まさか遭遇するとは思わなかったので頭が回らねえ。

擲弾兵ゾンビを撃破しました

兎にも角にも遠距離の射撃で倒すしかない。敵は兵舎に籠城しているのでドアを壊したくらいでは射線は通りません。それでも何ターンか様子をうかがって攻撃のチャンスがやってきました。射程22の射撃により擲弾兵ゾンビの撃破に成功する。ログによると擲弾兵ゾンビは死ぬ前にポケットを漁っていたみたいね。

爆破に巻き込まれました

射線が通った瞬間に擲弾兵ゾンビも俺の姿を見たのだろう。そしてポケットの爆弾を投げようとした矢先に狙撃されて死んだというわけだ。そんなことを考えながら兵舎に向かって歩いていたら大爆発に巻き込まれてしまったあ!なんだこれ?殺されちゃうんだけど!?

この時の戦場です

大爆発が起きた時の戦場は上の画像。擲弾兵ゾンビの亡骸があった場所を中心に建物が崩壊している。擲弾兵ゾンビは殺しても爆弾を無効化できないのか。死ぬ直前に時限式の爆弾をまき散らしていやがったのだ。

修復用ナノマシン、アスピリン

もしも擲弾兵ゾンビの増援が出現したら殺されてしまう。とにかく兵舎から距離を取って治療しよう。CBM:修復用ナノマシンで傷を回復させます。あとは唯一所持している鎮痛剤のアスピリンを摂取するのだ。

HPが完全に回復しました

兵士ゾンビに奇襲されたりしたけどHPが全快になりました。しかし、苦痛は残っているため速度が83に激減していやがる。アスピリンは良い薬なのだが、さすがに爆弾による苦痛を和らげるのは無理だった。

敏捷の魔力結晶を使用しました

減速したまま科学研究所を探索するのは危険です。また擲弾兵ゾンビが出て来るかもしれないしね。敏捷の秘術で速度を上げておきましょう。苦痛は残ったままだが速度は正常に戻った。ちなみに俺は秘術を唱える際にジョジョの単行本の表紙みたいなポーズを取っています(右手だけ)。

ボロボロの兵舎を調べます

万が一にも兵舎に擲弾兵ゾンビが残っていたらマズい。透視を活用しながら慎重に索敵していこうか。どうやら残っている敵は1体の火炎ゾンビだけみたいだね。

火炎ゾンビ(敵対!)

0.Dの火炎ゾンビはナパームをまき散らすだけの雑魚です。レーザースナイパーを1発撃てば簡単に撃破できます。だが、バージョンが0.F安定版だったら、この火炎ゾンビにとどめを刺されていただろう。なんだか無性に気分がイライラしてきやがった。鳥山明の自画像みたいな顔をしやがって!

地下3階の最西端を制圧しました

兵舎と武器庫からいくばくかの兵器を回収して制圧が完了しました。この武器庫が地下3階における最西端のフロアだ。これで南(図書館)と西の探索は終わった。あとはひたすら北と東へ進んでいきましょう(青い四角のフロア)。

居住区に到着しました

北東の方向へ侵攻して居住区に到着しました。居住区は食料と普段着しか回収できないので無視したい。まあしかし、学習本があるかもしれないから探索するよ。

仕立て屋キット

なんと欲しかった『仕立て屋キット』をピンポイントでゲットできたあ。こいつがあれば爆発で破損したダッフルバック等を補強できます。拾えたのは幸運なんだけど糸の数が少ないのが心配だ。科学研究所に糸なんて落ちていないからな。

オートドクの部屋を発見しました

居住区の探索はサクッと終わらせて東へ向かいます。なんと居住区の東側にはオートドクが配置されているフロアがありました。この部屋には試作サイボーグが捕らわれているはずだ。改良型EMP手榴弾を使って人間に戻してあげようぜ。

0.Dに試作サイボーグはいません

なんとも残念なことに0.D安定版には試作サイボーグが存在しません。たぶんAftershockから追加されたサイボーグだと思われる。『試作サイボーグに改良型EMP手榴弾を使う→eコマンドでオフにする→オートドクに運んで人間に戻す』という一大イベントを楽しむことができないのだ。まあ古いバージョンだと分かってプレイしているのだから仕方ない。

居住区、オートドクの部屋を制圧しました

オートドクの部屋には回収したくなるアイテムが無かった。武器庫から出発して、居住区、オートドクの部屋と2つのフロアの制圧が完了しました。次はシンプルに北(上)のフロアを攻略しましょう。つーか、ドアが北にしかないから上にしか行けません。

血清の保管庫を発見しました

やったぜ!血清が保管されている倉庫を発見しました(下り階段も)。スライム、クマ、オオカミ、昆虫など4つの血清を一気に入手できたわけだ。動物や昆虫の血清は上位の血清の材料になるので沢山確保しておきたい。たとえ材料にならなくても身体にぶち込んで遊べたりします。

本(学習/複合投与を行う際の最善の処置)

長い木製のカウンターにて未読の学習本を発見しました。説明文によると『本(学習/複合投与を行う際の最善の処置)』は変異に関する本みたいだぞ。これが血清のレシピ本だったら・・・最高やな!

タレット(9mm)

その後は特にアイテムが見つからないまま地下室をうろつくことになりました。アイテムを拾えないとサクサクと歩き進んでしまうよ。今日はアイテムの質が良いよなあと考えていたら透視のおかげで9mmタレットを発見する。

潰れた巨大ハダカデバネズミの亡骸

科学研究所にタレットが配置されているのは珍しくない。ヤバイのはタレットの近くに転がっている巨大ハダカデバネズミの亡骸だ。なにこれタレットに撃ち倒されたの!?俺はゴキブリと遭遇しても平気なのだが、ハダカデバネズミは苦手なんです。ゆえにタレット君のおかげで助かった。

擲弾兵ゾンビ

タレットを余裕でぶちのめして先へ進みます。サクッと歩いていたわけだが、また擲弾兵ゾンビと遭遇してしまった。上手く立ち回らないと無様な姿をウェブに公開することになるぞ。

擲弾兵ゾンビ(追跡)

さっきは遠距離の射撃が上手く命中して倒せたんだよ。失敗したのはその後の行動です。時限式の爆弾が仕掛けられていると知らずに兵舎に近づいてしまったのだ。つまり、ぶっ倒したあとにしばらくターンを経過させた方がよろしい。

射線を通すのが難しいです

兵舎のドアや壁をぶっ壊したけど、なかなか射線が通りません。それでも兵舎の壁を無理やりぶっ壊しまくっていたら、ようやく擲弾兵ゾンビに射線が通りました(上の画像)。敵との距離は15タイルのようだ。これだけ離れていれば爆発に巻き込まれても軽傷で済むかなあ。

擲弾兵ゾンビを撃破しました

中距離の狙撃が命中して擲弾兵ゾンビを撃破しました。もちろんこれで安心してはいけない。どこかに時限式の爆弾が仕掛けられているのだからな。

マンハック(手榴弾/停止)、手榴弾(点火)

サッサと擲弾兵ゾンビの遺体から距離を取りたいのだが調べ物をしておきたい。時限式爆弾の正体を知りたいのです。擲弾兵ゾンビの遺品を確認したところ3個の手榴弾と2体のマンハック(手榴弾)が落ちていやがった。俺様に瀕死の重傷を負わせたのは複数個の手榴弾だったのかあ。

北で[大きな爆発音!]×3

スタコラ逃げていたら大きな爆発音が鳴り響きました。これで手榴弾は無くなり安全になった。2体目の擲弾兵ゾンビがいたら大変なので慎重に兵舎へ向かいましょう。

兵舎の損傷は軽微です

爆発の中心部である兵舎の入口にやって来ました。うーむ、西の兵舎と比べたら建物の損傷が軽微だな。あっちは兵舎が跡形もなく崩壊したのに謎だ。

マンハック(手榴弾/停止)

擲弾兵ゾンビの遺品を調べてみようぜ。マンハック(手榴弾)が爆発しないまま残っています。西の兵舎ではマンハック(手榴弾)も爆発したのだろう。そして今回は停止したままだったのです。よく分からないけど、擲弾兵ゾンビの爆弾は気まぐれらしい。

最北端の武器庫を漁ります

というわけで兵舎とその奥にある武器庫からアイテムを回収します。この武器庫が地下3階における最北端のフロアみたいだね。もしかしたらこれで全てのフロアを制圧したんじゃないの?

地下3階にある全てのフロアを制圧しました

オートドクの部屋から出発して、血清の保管庫のフロア、タレットと巨大ハダカデバネズミのフロア、兵舎と武器庫のフロアを制圧しました。これで地下3階にある全ての部屋を調べ終わった。いつの間にか時刻がAM1:19になっている。急いでカートを置いたスタート地点に戻ります。

今回の投稿で回収したアイテムです

スタート地点の図書館に戻りました。今回の投稿で回収したアイテムは上の画像。収穫は4個の血清と未読の学習本だ。あとは他の階層でも入手しているアイテムばかりです。

未読の学習本を確認します

最後に未読の学習本の内容を確認して終わりにします。今回のプレイ日記で回収した学習本は1冊だけです。これが血清のレシピ本だったら嬉しいなあ。

本(学習/複合投与を行う際の最善の処置)

『本(学習/複合投与を行う際の最善の処置)』は料理スキルを10に鍛える上級者向けの学習本でした。記載されているレシピは動物の血清だった。本音を書けばアルファや医療など上位の血清本が欲しかったけど、これはこれでヨシとします。

現在の所持品と装備品です

今回のプレイ日記はここで終わりにします。現在の所持品と装備品は上の画像。敏捷の魔力結晶が無くなってしまったよ。あとで敏捷の秘術を詠唱しておこうか。アイテムを運ぶ際に装備したモジュール式防弾ベストがそのままだから恥ずかしい。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。もう深夜なので次回は再開してすぐに寝ます。起床したら地下4階を探索しようぜ。アルファのレシピ本を拾えない気がしてきたけど、元気を出して頑張ります。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up