この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

124日目 PM 7:17

(書き殴りました。あとで修正します)。Cataclysmのプレイ日記を始めます。科学研究所の地下5階に到達しました。前回は盗賊に襲撃されて骨折しちゃったよ。武器と防具も奪われたし、これからどうすれば良いわけ?

現在地は科学研究所の地下5階です

現在地は科学研究所の最深部である地下5階だ。何から手をつければ良いのか分からないくらい無茶苦茶な状況になった。まずは骨折の治療から始めるべきか。それともまともな衣類を用意する?

カートの中身を奪われました

カートに中身を見てみろ!盗賊どもにアイテムを根こそぎ奪われている・・・いや、特定変異治療シリンジが5個も残っているようだぞ。たしか青い戦闘スーツのNPCはカートから20個のアイテムを回収していた。何を取られたのか推測してみよう。RM14コンバットアーマー、レーザースナイパー、ビーム薙刀、シグ・ザウエル、アルファの血清の学習本、10個のアルファの血清、5個の特定変異治療シリンジ、これで20品目だな。

まともな衣類を探します

やることが多すぎて頭がおかしくなりそうだよ。いつまでもみっともない格好をしているのはマズい。まずは地下5階の居住区でまともな衣類を回収します。ドレッサーを調べたところ収納されているのは女性用の普段着だけだった。

ホルターとスカートを身につけました

ひとまずはホルターとスカートを身につけて『○ち○ち○』を隠すことにします。ふざけているわけではなくて、これしか衣類がなかったんだよ。ほんの10分前までは最先端の科学技術を駆使した戦闘スーツを着ていたのになんということだ。まあ地下5階で清潔な衣類を調達できたのは幸運だったけどな。

添え木(腕)

まだまだやるべきことは沢山あります。次は『添え木(腕)』の材料を集めましょう。骨折は添え木を身に付けないと治療できないのだ。必要な材料は布、木材、紐(90cm)です。

バールでベッドをぶっ壊した

バールでベッドをぶん殴って破壊しました。壊れたベッドから布と木材を回収することができた。あとは上階にて紐(90cm)か医療テープを回収すれば材料が揃います。

居住区のカーテンを解体します

地下3階の居住区に戻ってカーテンを解体しよう。カーテンから紐90(cm)をゲットして添え木のクラフトが可能になりました。0.Eや0.Fの窓にはカーテンが無いんだっけ?カーテンが無くなったのはシェルターの窓だけか?(不明)。

添え木をクラフトして装備しました

地下5階に戻って添え木をクラフトしました。添え木を装備したら右腕が治療開始になったよ。ひとまずは骨折の応急手当が完了したわけだ。

地下5階のアイテムを厳選します

まだ武器は無いけどパニックのような状態から脱することができた。気持ちを切り替えて戦利品の運搬を開始しようか。アイテムを上階に運ばないと、いつまで経っても科学研究所から脱出できないからね。全てのアイテムを持ち帰るのは大変なので厳選します。

地下5階から持ち帰るアイテムです

地下5階で回収したアイテムから持ち帰る物資を厳選しました。内容は特定変異治療シリンジ、ネコの血清、医薬品の学習本、血清の材料になるアンモニアなどだ。他のアイテムは後日回収します。

地下4階のアイテムを厳選します

先ほど厳選したアイテムは地下1階に運んだよ。次は地下4階から持ち帰るアイテムを選びましょう。各階層のアイテムは階段の横にまとめてある。そいつを必要なものと不要なものに分けるのだ。地下4階は戦利品がショボかった気がします。武器庫と牢獄しか記憶にないや。

地下4階から持ち帰るアイテムです

地下4階から持ち帰ることにしたアイテムは上の画像。あんがいレアな学習本が多かったので驚いた。キメラとラプトルの学習本を拾えたのは嬉しかったなあ。つーか、寒くて左腕が低体温になりやがった。その辺に置いてある白衣を着ておきます。

地下3階から持ち帰るアイテムを選びます

次は地下3階の戦利品を厳選します。地下3階は擲弾兵ゾンビと遭遇した階層ですね。兵舎が北側、西側の2カ所に生成されたから銃器が沢山あります。図書館もあったのでアイテムだらけの階層だったな。

地下3階から持ち帰るアイテムです

地下3階から持ち帰るアイテムは上の画像。沢山並んでいるけど放置したアイテムの方が多い。選んだアイテムの内容は6種類の血清、学習本、武術本、大量の銃器、食料です。たぶん地下3階の戦利品が最も充実していたと思う。

地下2階のアイテムを厳選します

アイテムを運ぶだけのプレイはしんどい。投稿を書くのも辛い。だが、何としてもやり遂げないと高層マンションに帰ることができません。科学研究所から脱出できないままブログを放置して失踪するのは嫌だあ。

地下2階から持ち帰るアイテムです

地下2階から持ち帰ることにしたアイテムは上の画像。スッカリ忘れていたが魚と頭足種の血清を拾っていたのか。それでも地下3階と比べたら平凡な物資ばかりだなあ。ちなみに各階層で入手した銃器類と薬品類は放置せずに全て持ち帰っています。

地下1階のアイテムを厳選します

ようやく地下1階まで辿り着いた。添え木をクラフトしてから3時間くらい経過している。それでは地下1階にて最後の厳選を行いましょう。

地下1階の物資を厳選しました

地下1階の戦利品から持ち帰る物を選びました。内容は頭足種の血清、打撃スキルの初心者本、少々の銃器、あとは塩素や硝酸などです。地下1階の戦利品が一番ショボかったなあ。この階層は牢獄ばかり生成されたしね。各階で厳選したアイテムは現在地の周囲に置いたのだ。この場所に集めたアイテムを救急車に積み込むのは明日にしよう。

救急車に戻って武装を整えます

俺は骨折をしている怪我人なので今日は早めに休息したい。だが、今のままの格好では雑魚ゾンビにすら苦戦します。寝る前に救急車に戻って武装を整えておきましょう。UPSも充電しておきたいしね。

UPSの電力が少なすぎる

充電器を覗いたところ、まともに充電されているUPSは皆無だった。あまりに酷い惨状なのでしばらくUPSの使用は控えよう。俺はCBM電力でレーザー銃を撃てるからな。

むかし装備していた学生服を集めました

残念ながらRM14コンバットアーマーは奪われてしまった。というわけでコンバットアーマーの前に装備していた耐火学生服をかき集めたよ(上の画像)。耐火学生服は性能が優秀なうえに暖かさが5と低い。しかし、そろそろ真夏になるので暖かさは不要になる。久しぶりにjsonをいじくって暖かさがゼロの防具に改造しておきましょう。

僕の真夏用学生服(上)【W-N_MOD】

真夏用の学生服のレシピを用意しました(上の画像は一例)。材料は耐火学生服になる。性能は耐火学生服とほぼ同じです。変更した箇所は暖かさと被覆率だ。暖かさを5から0、被覆率は100%から50%に減らしておいた。

真夏用学生服シリーズが完成しました

クラフトを利用して耐火学生服の上下、帽子、グローブ、ブーツを真夏用に作り替えたよ。タイルは全く同じものです。それじゃあスカートとホルターを脱いで着替えようか。

戦闘用の武装が整いました

地面に置いた学生服を装備して武装が整いました。武器は燃費の悪いKRX-108だ。過去のプレイ日記で予備のレーザースナイパーをいくつか回収したのだが、山小屋に保管されています。

現在の防具です

タロウ・タナカの防具は上の画像の様になった。どんな並べ方をしていたか忘れたので無茶苦茶です。見栄えが良くなるように学生服(上)を手前にしておいた。

就寝する準備をします

現在の時刻はPM11:27だ。骨折してから4時間ほど経過したのに全然回復していない。CBM:修復用ナノマシンを稼働しても骨折は治りません。0.Dの骨折は就寝中のみ治癒するようだな。今夜は余計な作業をせずに大人しく寝ておこうぜ。

地下1階の仮拠点に戻ります

シグマとラムダが待っている仮拠点の部屋に戻りましょう。生体兵器の2人がいれば青い戦闘スーツのNPCに勝てたのになあ。まあ正体不明の相手と本気で殺し合いをすると、こちらの被害も甚大だったろう。リーダー同士の一騎打ちで無難に白黒ついたのだと納得しておくかあ。

敏捷と耐熱の秘術を唱えました

長時間就寝すれば骨折の治療が捗る。短時間の睡眠だと完治するまでに数日かかるんだよ。12時間くらい眠りたいので秘術を唱えて疲労困憊にしておきます。敏捷と耐熱の魔力結晶を生成しました。

もう寝ます

魔力結晶の個数が少ないと使い惜しむことがある。実際、地下5階の三脚式ロボットを相手に耐熱の秘術を惜しんじゃったからね。ゆえに敏捷と耐熱の魔力結晶を増やしておいたのだ。つーわけで、今日のところはもう寝まーす。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今度の行動を考えます。科学研究所を制圧したことにより南の遠征の目的が達成された。次の遠征先はレスターの北側です。いよいよ州兵基地の攻略を開始するというわけだ。

現在の所持品と装備品です

現在の所持品と装備品は上の画像。原子力電池の数が少なすぎる。寝る前にロボットの解体をしておきたかったなあ。骨折さえしなければロボットを解体できたんだよ。あの盗人どものせいで俺様の計画は台無しだ。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。科学研究所で入手した血清で変異を増やしておきたいですね。何の血清を打つのかは、まだ決めていません。次回は救急車に戦利品を積んで高層マンションへ帰還します。

前のプレイ日記   次のプレイ日記 近日中に公開

pick up