この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

37日目 PM 3:10

Cataclysmのプレイ日記を始めます。今回は動作制限を下げるために装備をクラフトします。クラフト画面を眺めながら長時間考え続けることになった。スケジュールの都合により装備を制作するだけの内容になります。

3つ目のソーラーパネル

そうだ3つ目のソーラーパネルを付けていなかった。電気自動車からはソーラーパネルを3つ回収していたんです。忘れないうちに取り付けと修復を済ませます。

車両の右側後部

ソーラーパネルはガソリンタンクと同じ場所に取り付けよう(上の画像)。ソーラーパネルは蓄電池と同じ位置につけなくても充電してくれるようだ。それならゾンビとの接触が少ない後部に取り付けた方がよろしい。

伸縮式アーム

コメントで教えて頂いた伸縮式アーム(吊り上げ工具)がクラフト画面にありました。疲れていたせいか見落としていたようです。これを利用すれば重いパーツの取り外しが可能になります。ソーラーパネルは軽いから無くても設置はできる。

ソーラーパネルを付ける

ソーラーパネルを最強号に取り付けました。いったん車両に関しての作業は中断しましょう。それじゃあ現状の装備を確認するね。

現在の防具

現在は軍用リュックサックを2つ装備しています。どうにかして軍用リュックサックを外したいのです。何の対策もせずに装備から外すとアイテムを持てなくなっちゃう。

現在の動作制限

胴体部分の動作制限は94です。明らかに論外な値だから装備を見直さなければいけない。今まで生き延びてこれたのが不思議なくらいなのだから。

サバイバーリュックサック

さて、動作制限を下げる対策としてまず思いついたのは『サバイバーリュックサック』の制作です。軍用リュックサックの上位互換を作れば多少は動きやすくなるはずだ。できることならリュックサックは身につけたくないからひとまず保留にします。

サイバーダスターコート

次に考えた対策は収納の多い衣類をクラフトすることです。軍放出品店から回収したケブラーを使って『サバイバーダスターコート』が作成可能になりました。収納が9もある優秀なコートだから着用すればリュックサックは必要なくなるのでは?

サバイバートレンチコート

サバイバーダスターコートには性能が似ている装備品があります。上の画像に表示されている『サバイバートレンチコート』です。サイバートレンチコートも優秀な防具ですね。ダスターコートとの違いは脚が保護の対象にならないこととアバターの見た目だ。

サバイバートレンチコートを制作

素材が豪華だから片方のコートしか作れません。再起動しながら着用した際のアバターを吟味する(笑)。見た目が好みの『サバイバートレンチコート』を制作することに決めました。ダスターコートも格好良いから両方作りたかったんです(泣)。

サバイバーユーティリティベルト

他にも便利な装備はないかクラフト画面を観察しよう。『サバイバーユーティリティベルト』を着れば工具箱が必要なくなるみたいだぞ?こんなに性能が高いのに動作制限は0です!

サバイバーユーティリティベルトを制作

工具箱を携帯する必要がなくなるのは素晴らしい。こんなに凄い装備を放置していたなんて勿体ないね。そろそろ軍用リュックサックを1つ外せるようになったかな?

ドロップレッグポーチ

胴体部分以外に着用する収納衣類を探そう。『ドロップレッグポーチ』は足部分に着用する収納衣類です。収納容積は2と低いがリュックサックを外すとなれば2でも嬉しい。

ドロップレッグポーチを制作

ドロップレッグポーチを制作するも装備するのはやめることにした。脚の動作制限が高くなると移動コストが上がるからです。歩行に支障をきたすくらいならリュックサックを装備した方がマシだろう。

サバイバーランニングバッグ

うーむ、また優秀な衣類を発見したぞ。『サバイバーランニングバッグ』は装備しても損はないだろう。これはバックパックの上位互換なのかな。収納容積は4.50Lと物足りないが動作制限は2と少ないから使いやすい。

サバイバーランニングバックを制作

コートの収納だけでは頼りないと不安だった。サバイバーランニングバックがあればもう軍用リュックサックはいりません。動作制限2は許容範囲内だと判断して装備することにする。

着替えが終わりました

コートの下には地味なロングアンダーウェアを身につけます。もうちょっとお洒落なシャツを着たかったけど探す時間がなかった。新たな装備に着替えたアレキサンダーは上の画像になります!

現在の装備

新たに変えた装備は上の画像です。弓は使うのをやめることにしました。代わりに剣を身につけているが武器は銃だけにしようかな。まだまだ改善したいところがいっぱいあります。狩猟用ナイフはサバイバーユーティリティベルトに収納するね。

現在のアレキサンダー

ゲーム開始直後よりも胴体部分の動作制限が下がりました。今回のプレイ日記はここで中断。次回は真菌塔の対策を考えます。もしかしたらダィトンを見捨てて拠点を移動することになるかも(ノイローゼ中)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up