この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

2日目

Cataclysmのプレイ日記を始めます。2日目の朝を迎えました。今は何時なんだろう。時計を手に入れれば現在の時刻を知ることができるそうです。

現在の状況

寝ている間にゾンビにかじられてしまった。体力は減っているし喉が渇いています。食料は豊富に持っていたが食べられなくなってしまった。

現在の所持品

食料は全て凍っています。オーブンで燃やしてみたけど解凍するのは無理でした。いま思えばオーブンの使い方が間違っていたのかもしれない。フライパンの上にのせれば良かったのかね。ナップザックが焦げているのはオーブンで焼いたからです(笑)。

外に出ます!

今のままでは飢え死にしてしまう。別の家屋に入って食料を漁りましょう。ある程度集めたらこの家に戻ろうか。裁縫のスキルを上げたいからね。

酷い・・・

なんということだ。とてもブログには書けないが酷い惨状になっている。ゾンビのやろう!俺がこの世界から駆逐してやるからなあ!

胆汁をくらった!

ぐわっ!変なゾンビから胆汁をくらいました!周囲の様子が分からなくなったぞ。サングラスを装備していれば防げたのかな。うろうろ逃げていたら視界は戻りました。

道路を走ります

うーむ、先ほどの集落には2~3軒しか家屋がなかった。別の街を目指しましょう。すると凄いスピードで近づいてくるゾンビと遭遇。フェラル・ランナーだと!?動きが速いから戦うしかない!

人生最後の瞬間

だめだ。ゾンビ達に囲まれてしまった。トム・アレキサンダーの人生は終わりました(泣)。何がダメだったか反省をしよう。もっとwikiを見るべきだよなあ。

思い出と共に眠るトム・アレキサンダー

トム・アレキサンダーから次のプレイヤーに遺言を残します。最初に見つける家屋。あそこは拠点に向いている。あの家屋の冷蔵庫に食べ物を貯めて拠点にするのです。無理して街を目指すと死にます。

ゲームをやり直します

トム・アレキサンダーは死んだがトム・アレキサンダーの世界は残った(錯乱)。同じ世界で再開をすれば建物の位置も同じなのかね。次回は新しいプレイヤーを作って再挑戦をします。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up