(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

瞬介「ついに勝つために必要な条件を考えついたぞ!」

俺は連敗が続いて発狂をしている。

瞬介「本当に必勝の対策を思いついたんだ!信じてくれ!まずは上にある前回のゲームにおける配役を確認してほしい」

瞬介「ノンケは村人で無能が狩人だったわけである。そして、この時の投票直前の状況は下図のようになる」

瞬介「ノンケが全く発言をしていないんだ!投票宣言もしていない!これはノンケに設定した性格通りの行動だ!」

だから?どうしたの?って感じだけど、次に前々回『ノンケ』が狩人を担当した時の発言表を見てほしい!

瞬介「このノンケの攻めっ気を見てくれ!とても同一人物だとは思えないだろう!?つまり何を言いたいのかというと!!!」

俺はAIが狩人を担当すると寡黙になって潜伏するものだと思い込んでいた。しかし実際は逆だったのだ(だぶん)。『AIは役職を担当すると多弁になる』のかもしれないのである!!

瞬介「そうと知っていれば前々回に攻めっ気が怪しかった狩人ノンケを噛んで勝てていたものを・・・まあこれは単なる勘違いの可能性があるので次の説明も聞いてほしい!!」

前回は俺とヒロインが騙り占い師を取り合い、ゆずらないヒロインへ俺がふざけて●出しCOを作ってしまったんだ。

瞬介「これは『2人が騙り占い師を担当するなんてありえないから、やらないから』という思い込みでやってしまった失敗なのだけど、よく考えてみたら人狼2人が騙り占い師を担当するのは有効な戦術なんだ!」

とりあえず図を作ってみたので見てほしい。ここ何回かのゲームで相方や俺が1日目に黒出しをされることが多かっただろう?

瞬介「上の図のように夜時間は2人が騙り占い師として準備する。そして真占い師から●を出された人狼は○出しの占い師としてCOをして、もう片方は潜伏人狼に切り替えるんだ!村は即占い師吊りの流れにならないから反撃の機会はあるだろう」

上とは逆に相方が●出しをされたら俺が潜伏人狼になるというわけだ。AIは3人目の占い師にはならない(たぶん)。前回のヒロインも俺が占い師COをしたら3人目の占い師としては名乗り出なかっただろう?2人が騙り占い師を希望した場合は早い者勝ちになるんだ!絶対にそうだ!

瞬介「●出しに狩人COとかも悪くはないかもしれない。真狩人がトチ狂って名乗り出たらぶっころせるし名乗り出なくても真占い師を道連れにできるだろう(その後はどうなるか分からない笑)。しかし、どちらの人狼が●だしされるのか分からないし、そもそも占われないかもしれないので1日目カウンター狩人CO待機は難しいかな。というわけで、今回は2人が騙り占い師を担当して、多弁な者から噛んでいくという作戦でいく」

それではゲームを開始しよう。ここから貼る画像は回想ではなく今回の画像です。さて、初日犠牲者は誰になるの?

瞬介「寂しがり屋さんか。寡黙なくせに信用を集めるのが得意な難敵だ。これは幸先が良いかもしれないぞ。相方の人狼さーん!」

瞬介「相方はルパンか。お前とは色々と因縁があったなあ。吊ったり吊られたり噛んだり噛まれたり良きライバル関係だったと思う。有能よりも敵にまわった回数が多かったので印象に残っているんだ(笑)。よし!俺とお前で9人村における最後の勝利を飾るぞ!」

作戦通り編成は騙り占い師が2人。つまり『2-0-0』でいく。

頼むからヒロインみたいに駄々をこねないでくれよ。負け続けてしまうとアイキャッチに使っている『人狼子(黄色い髪で赤い瞳の女の子)』の差分を使い果たしてしまうんだ(笑)。あと1回くらいは負けても画像は足りるけど、前回の醜態を返上するために俺は何としても勝たなければいけない!

瞬介「俺は占い師を担当するぜ。ルパンも占い師を担当しろよ!絶対しろよ!そいっ!」

瞬介「よし!ねらい通り騙り占い師を2人用意することができたぞ!あとはルパンが●出しとかトリッキーなCO結果を作らなければよいのだが・・・」

瞬介「ルパンのCO結果はノンケ○か。悪くないね!じゃあ俺はやっかいな奴に○出しをするぜ」

瞬介「俺は有能○のCO結果を作ったよ。よーし勝負開始だ!いくぞ!いくぞ!1日目開始だ!そいっ!」


瞬介「ヒロイン真占い師にリア狂真霊能者か。●出しはされなかったようだな。リア狂は1日目に吊りたかったので残念だ」

さっそく何か発言をしようか。それとも様子をみようか。有能を確定○にするのはまずい気がするから俺は潜伏人狼をしよう(笑)。たまには攻めっ気を出してみようかなあ。『リア狂を信用しています!』。


瞬介「ああまずい。ルパンがCOする前に霊能者を信用するのは早すぎたか。モブキャラに疑われてしまったぞ。だけどモブキャラ自身もリア狂に信用発言をしているし有能だってしているじゃないか!なんで俺だけ疑うんだよ!?おぉん!?」

ここでケンカをしてはいけない。俺は今、潜伏狩人のようにジッと耐えなければいけないのだ。グレー村人視点で特に疑わしい者はいないので『スキップ』するぞ。


瞬介「真霊能者が投票宣言をしたなあ。こういう時は同調も反対も別行動もしてはいけない。適当にやり過ごせば、なし崩し的に最初の意見が通っていくからね。リア狂が真霊能者確定したので『リア狂へ信頼を飛ばしておこう』か」


瞬介「モブキャラがリア狂と同じく無能へ投票宣言をしたぞ。攻めるねえ、これは良い流れだ。いつものような無能の毒舌が見られないのはどうしたのだろう。調子が悪くて給食でも残したのかな」

無能の挙動はよくわからん。占い師達がケンカをするのはいつも通りだ。モブキャラに不自然な攻めっ気があり役職者っぽい情報が手に入ったし投票の流れも悪くないな。ここは『スキップ』をしてこの状態を維持しよう。


瞬介「真霊能がモブキャラを信用か。攻めっ気を狩人アピだと読んだのか?有能からルパンへ疑いが飛んだようだけど、有能はヒロインから○をもらっているので仕方ないかもな。この疑い発言があとで占い師信用勝負に響くかもしれないが」

というか無能が静かすぎるぞ。いつもだったら真霊能者に疑い発言をすっ飛ばしていてもおかしくないのに。こ、これは・・・無能吊りで1日目をやりすごせるかもしれない!

瞬介「このまま疑われませんように!疑われませんように!『スキップをします』!」

瞬介「議論は動かなかった。みんな意思は示したようだ。次が最後の発言だぞ。次をやり過ごせば無能に投票が2つ入るわけだから・・・俺も無能に入れて3票。無事吊れそうな数を集められる。お願いします!またノンケに投票宣言とかされませんように!『スキップ』をします!

瞬介「よし!1日目の最終ターンをやり過ごしたぞ!無能へ投票だ!」

お願いします!1回で吊られてください。再投票とかになるとモブキャラの票が俺に流れるかもしれない。1回目から入れられる可能性だってあるからね。

瞬介「頼む!みんな無能に票を集めてくれ!何でもしますからあ!」

瞬介「よし!1日目を生き残ったぞ!これは勝ったなあ!はっははは・・・あれ!?」

僕ちゃんに2票入っているんだけど、誰が票を入れたの・・・(泣)?

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up