(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

瞬介「ようし!人狼を担当して勝つぞ!」

前回の勝負は負けてしまったけれど楽しかった。潜伏人狼を堪能できたと思う。今回は騙り占い師に初挑戦してみようと思っているんだ。ちゃんと作戦も考えてきたしね。

瞬介「俺が考えてきた作戦とは以下の図になる」

まず、対抗以外に○を出すだろう?そして八方美人のように信頼発言を飛ばしまくる。もちろん真霊能には3回くらい出す。

真霊能には誰を信用しているか質問を飛ばしまくる。すると、だ。真霊能者の信頼は頂点に達して狩人が護衛にまわるだろう?そこをすかさず!

瞬介「真占い師を噛みにいくわけなんだな。この噛みは成功するに違いない」

真占い師が噛まれたら自分が偽だってバレるじゃんとかその辺のことは承知の上さ。2日目にわざとらしい○出しやグレー村人への信頼発言を連発して疑心暗鬼のどん底へ落とそうという作戦なのだ。

瞬介「というわけで俺は騙り占い師をする。今回の初日犠牲者は誰かな?・・・おや?」

・・・強い有能が退場してしまった。何だかわざとやったみたいで気まずいけど偶然なんです。有能が初日犠牲者になるまで厳選したわけじゃないんです!

瞬介「1回くらい負けてもいいから真占い師がいなくなった後に有能AIがどう動くか見たかった。いなくなったものはしょうがない。さあ圧勝しようか!

相方の人狼は誰かな?

相方の人狼はヒロインだ。ヒロイン人狼は初めて見るかもなあ。ヒロインだと思っていた女の子が人狼だったなんてノンケ(ストレート)の人にも楽しんでもらえる展開だろう。今回はサービス回だな。

瞬介「ヒロインは吊りを逃れるのが上手い。潜伏人狼をまかせるにはうってつけのプレイヤーだ。潜伏が下手なのはルパン、リア狂、無能かな(笑)。これまた俺が有利になったみたいで気まずいけど偶然なのです」

わけのわからないことを書いていると、いつまでたってもゲームが始まらない。人狼プレイ日記は1話完成させるのに文章を見直しもせず書き殴り続けたとしても4~5時間かかるんだ。はやく1日目を開始しようぜ。

瞬介「おいヒロイン!俺が占い師をやりたいの!作戦だって考えてきたんだから任せなさいよ!ああ、こんなやりとりを書いているだけで30分もたってしまった。『僕が占い師をやります!』」

瞬介「えっ・・・うそ?譲ってくれないの?ヒロインは僕ちゃんの下僕みたいに言うことを聞いてくれるんじゃないの?も、もう役職選択のターンがきちゃったよ・・・『どうしても占い師をやりたいです!』」


瞬介「ほんとに譲ってくれないやん・・・ええー!2人が占い騙りをしたら負けるし、なんでそんなに頑固なの?僕ちゃんが馬鹿だから騙りを任せたくないの!?」

瞬介「こら!CO結果まで作りやがって!!じゃあいいよ。また俺が潜伏をするよ。ただし、簡単には騙り占い師を譲らないからな!くらえ!」

瞬介「ふははは!どうせCOしないけど夜時間にヒロイン黒でCOをしてやったぜ!ふっ・・・はははは!」

それじゃあ満足したことだしゲームを始めようぜ。そいっ!


瞬介「ちょっとお!俺が真占い師から●出しされちゃったじゃないか!このまま吊られたらルパンと組んだ時みたいに占いローラーで負けるじゃん。だから占い師としてCOするしかないけど、ふざけてヒロイン●で設定してしまったあ!しかもヒロインだってCOしちゃうんじゃないの!?何もしなくても何かをしても占いローラーで負けちゃう!」

と、とりあえずヒロインがCOしないことを祈って占い師として名乗り出よう。『僕は占い師です!』。


瞬介「ヒロインはCOしてくれないでいてくれたけど、俺が仲間に●出ししちゃったよ!これやばいって!大戦犯だぞ!」

お、おちつけ。●候補は2人いるんだ。ヒロイン吊りにはならな・・・いや、ヒロイン吊りの次に役職者の俺が吊りで終わりだ。オ、オワタ・・・。

瞬介「こんな馬鹿なことをする奴がいるなんてAIも想定していないだろう・・・。そう考えてしまうと笑ってしまうが・・・なにわろてんねん!俺のせいで負けるんやぞ!」

こうなったら真占い師のっとりしかない。たぶん1日目はヒロインが吊られる。そして霊能者を生かすことにより俺は真占い師と認定されるに違いない。ルパンは誰を占っても○しかでないので永久に2人目の人狼を見つけることができない。あれ?これいけるんじゃない?

瞬介「とりあえず真霊能者へ信頼発言を飛ばしておこう。『僕はモブキャラを信用しています!」


瞬介「ククク・・・ルパンめ。俺に疑い発言を飛ばしたところで無駄だ。貴様は2匹目を見つけられないまま偽占い師の烙印を押されて永久に亜空間を漂うことになるのだ。なぜなら仲間に●出しをする騙り人狼なんていないからです!『僕はヒロインに投票します!』」


瞬介「ヒロインすまん・・・。俺は真占い師を乗っ取って勝つから許してくれ。ええと、真占い師になるためには最後にルパンを吊らなきゃいけなくて、2日目にルパン吊りだと俺が破綻する。かといって●を出しても破綻するし・・・あれ!?もう詰んでるの!?」

ではこのターンに霊能者を噛んでしまうか。すると怪しまれるのはヒロインに●を出した俺だ。んん?1回はグレーを吊らないとだめなの!?じゃあ霊能者を噛むとしたら・・・怪しまれるけど、1日目で霊能噛みでごまかさないと詰む!?

瞬介「ど、どうしよう。とりあえず信頼を集めておこう。信頼は多いにこしたことはない『リア狂を信頼しています!』」


あれ!?ちょっと待てよ?霊能を噛んでもルパンを吊られたら俺が破綻するじゃないか。もう負けてない(泣)!?やばい、やっぱりふざけすぎた。

瞬介「俺真でグレーを吊るながれにするには・・・だめだ!そんなのない!ヒロインの霊能結果が出れば俺は一瞬だけ真占い師になれるけどすぐに破綻する。それならば、ルパンも真かも・・・?みたいな雰囲気を作るために霊能噛みだ。それでどうにかなるかというとならないけど(泣)。『スキップ』します!


瞬介「俺がふざけたせいで詰んだ。霊能噛みを成功させてAIが占い吊りに走らないことを期待するしかない。なんてこった・・・」

投票はヒロインにするしかない。やっぱりヒロインの吊り結果が出たらルパン吊りの流れになるよな・・・これはひどい。


瞬介「このあとグレーを噛んで、本当は自分狩人でした!霊能●をあてたのは偶然!むしろ●を出した霊能者さんモブキャラとルパンが怪しいよね!って作戦は通用するかな・・・。それとも真占い師だとみられていると期待して霊能噛みをするか。馬鹿なことをして醜態を晒しても仕方がないので霊能噛みをして失敗したら諦めるか」

どうしよう助けて(泣)。霊能結果が出れば占いローラーで負けるのだから・・・だから狩人作戦で・・・いさぎよく霊能噛みで負けよう。

あっ。やっぱり負けたあ。AIと占い師の取り合いになった場合は自分がCOしなければいいので1日目、真占い師の結果を見て判断した方が良いです(学習)。

なんでノンケは俺を疑うんだよお。その嗅覚はなんなんだよお。スキップします!

なんで俺が投票されるんだよおおおおお。いちおう霊能結果は●だったじゃないか。うわああああん。

瞬介「・・・」

瞬介「負けた・・・しょうもないプレイをして申し訳ありません・・・」

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up