(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

俺は誰が狩人なのか考えながらスキップを押している。

瞬介「考えてみたものの、『ノンケ』、『有能』、『寂しがり屋さん』、『ルパン』」のうちから狩人を探すなんて無理そうだ。かといって他の方法があるかというとなあ。役欠けなしで狩人が生きているのに真占い師を噛みにいくなんて暴挙だろう・・・・」

霊能を噛んで3人目の占い師になろうかとも妄想してみたけどだめだ。1日目に2人騙りが出ているのに真占い師が潜伏する意味がないからな(笑)。

瞬介「潜伏霊能者としてCOするのは・・・だめだ。吊り数2回じゃないか。やっぱり論理的に考えて狩人を見つけるしかないのか。1日目における村人の動きだが」

瞬介「無能の占い結果が破綻した後なので皆が正しい行動をしているとしか見えない(泣)。ちょっと発言回数を見てみるか」

瞬介「うーん?ノンケの発言回数が多いのか?有能は発言回数値も質問回数値も「0.9」と高かったので6回でもおかしくはないのかなあ?ちょっとノンケのステータスを確認してみよう」

瞬介「やっぱり設定値にしては発言回数が多いな。発言が多くて目立つからこそ、狩人ではないと言えるんだけど(泣)。しかし何で投票宣言を2回もしたんだよ。1日目はノンケの攻めっ気だけがおかしい。ただし狩人には見えない(泣)」

いや待てよ?もう一人おかしい奴がいるぞ。

瞬介「それはルパンだ。奴の役職情報重視値は最大値だったはず」

瞬介「このステータスで役職者へ信頼発言を飛ばさないというのは違和感を覚える。いや・・・俺が狩人を担当した時の矢印表を見てみたのだけど、あいつは終始真霊能者にも興味をしめしていなかった・・・」

今思いついたんだけど、もしかして1日目に俺が霊能者COをしていれば・・・ああだめだ。モブキャラを●と仮定すると同時に無能も●になる(笑)。ノンケっていつもどんな発言をしていたっけ?俺が潜伏人狼をしていて吊られてしまった時の図を貼ってみよう。

瞬介「わりとノンケは発言をしているな。『狩人は目立つことをしないよ』の法則から発言回数の少ないルパンか寂しがり屋さんのどちらかが狩人だと考えるしかない。それしか思いつかない(泣)」
誰も彼もいつも通りなんだから強い有能を噛んでしまおうか。有能って6回も発言をしたっけ?あいつが狩人だったゲームがあったはずだ。確か俺が占い師をやったとき。

有能は誰彼かまわず怪しい奴には発言を飛ばすという印象だな(笑)。も、もうだめだあ。一番発言回数の少ない寂しがり屋さんが狩人だと結論を出すしかない。上の図を見ても今回の寂しがり屋さんは発言回数は少ないんじゃないかな?

瞬介「くっそー!占い師が2人いれば占い噛みも狙いたかったのに!それじゃあ寂しがり屋さんを噛みます!」

狩人COされたら霊能COとかして遊ぼうか。ま、まあ色々とやってみよう。2日目よ来い!そいっ!


瞬介「うん?えーと?真占い師の占い先と噛み先が一致したのか。今の状況は」

瞬介「図が凄い見づらいけど不確定の村人が4人で吊り2回か。ここで俺が狩人COをすると・・・いやいや、さすがに真狩人が生きていてCOしてくるだろう」

役職者への発言にうるさい有能先生が生きているので『スキップ』をして様子見だ。


瞬介「そろそろ何かを発言しなければいけないな。モブキャラのルパン疑いを投票まで持っていきたい。俺が疑い発言をするのは絶対にだめだ。投票される相手を作ってしまうだけだからな。役職者を信用するかグレーを信用するか?待てよ?別にルパンを疑う必要なんて感じられないんだから、ルパン信用で味方を増やしておくか?いや信用する理由もない。ヒロインやモブキャラの発言は人狼が食いつくのを待っている餌に見えるから同調してはダメだ。俺も真面目に推理する村人みたいに質問を投げかけてみよう。『みなさん誰を疑っていますか?』、ああ、全員に全員を対象にした質問はできなかった。『ヒロインは誰を疑っていますか?』」


瞬介「ノンケに投票宣言をされた!あいつの嗅覚はどうなっているんだよ!ヒロインへ質問したのは良かったかな?有能へ不信発言を飛ばしてノンケへの投票宣言を引き出した。もうちょい役職者をゆさぶってみようか。『モブキャラは誰を信用していますか?』」


瞬介「一手間違えたら即終了しそうな空気に胸が押しつぶされそうだ。もう間違えているんじゃないかとすら思ってしまう。役職者への信頼が集中しており疑いも投票宣言もバラバラだ。誰も手がかりがつかめていないというのが本当のところだろう」

発言が多いグレーは『有能』、『ノンケ』。少ない者は『ルパン』、『俺』と見事に真っ二つに分かれている。どうしよう。俺が村人ならば必死に質問を繰り返して犯人を推理しているはずだ。ここでルパンに質問をして投票先を引き出したらどうなる?俺が発言数の少ない者として孤立してしまうか。というか、ここで生き残ったとして噛み先はどうするんだ?

瞬介「生き残ったら占い噛みしかないだろう。わかったぞ。狩人はルパンだ。村人は俺かルパンのどちらが狩人か図りかねているんだ。それなので、ここは『スキップ』だ。待っていればルパンは必ず動く。役職者は人狼の動きを待っているんだ」


瞬介「有能は上手く投票先を散らしやがるな。ここまで大胆に動かれると逆に人狼ではないと思わせられる。発言機会はあと2回。1回くらいは発言できそうだけど、どうする?・・・」

動いてはだめだ。発言はルパンが動いた時にするべきだ。『スキップ』でいくぞ」


瞬介「狩人候補だったルパンが動いたぞ!どうするどうする?機先を制されたか?発言機会はこれが最後だ。疑い発言も投票宣言もしてはだめだ!今一番潜伏狩人、および潜伏人狼っぽいのは俺なのだ。現状を維持するためにスキップをしてしまおうか?とりあえず投票先の目星はつけておこう」

ヒロインの投票に合わせてルパン投票にするか?やっぱり俺もモブキャラ信用発言をしようか?うう・・・『最後もスキップ』だ!狩人として村に貢献することは最後まで怪しまれないことなんだ!絶対にそうだ!

というわけで、何も発言せず質問だけで投票時間が来てしまった。皆が最後にした投票宣言を追っていくと『ルパンはノンケ』、『有能はルパン』、『ヒロインはルパン』、『ノンケは俺』、だ。真霊能者の投票先で2票は入るであろうルパン投票を選ぶしか無い。頼む・・・1回で吊られてくれ・・・・。


瞬介「よし!ルパンが吊られたぞ!ええと!?今の状況は!?」

瞬介「真占いが生きているのが非常に邪魔だ。奴に占われたら狩人COもくそもないからな。潜伏村人を二人吊ったのを良しとして占い師を噛みにいこうか。占い師を護衛されたら残りの吊りは2回だから負ける。真霊能を噛めば不確定3で占われさえしなければ信用勝負になるだろうけど・・・いや違う、真占いで不確定は2まで減ってしまう(泣)」

ここは真狩人乗っ取りの線でいくのだ。そんなのは最初からあたりまえだ。ようは俺が占われるかだ。一人だけおかしな行動をしたノンケが占われるか、そのノンケに投票された俺が占われるか。普通に考えればノンケだろう。ただ俺は潜伏しているから怪しい。ま、まてよ。例えばノンケを噛むとする。そして占い先が有能だとする。すると俺が人狼確定じゃないか。じゃあ霊能噛みで狩人信用勝負にもっていくか?いやいや、俺が占われたら終わりだし、ノンケが占われて狩人だとしたら。結局、占い師が邪魔だと言うことになるじゃないか!

瞬介「というわけで占い師噛みにいかせてもらいます。潜伏ルパンを噛んだんだ。いけるはずだ・・・いけええええ!」

占い噛みだということで護衛先をヒロインにしておいた。ありえないけど、致し方ない。俺は占い師を噛むために生き残ったんだ。もう狩人はいないんだ!

瞬介「占い師を噛むぞ!頼む!決まってくれ!!!」


瞬介「・・・まけた・・・。真狩人は生きていたのだ・・・『僕は狩人です』」

も、もう力尽きた。あとはAIの判断に任せます。

あ、あれ?なんでヒロイン投票の流れになっているの?俺をじわじわと嬲り殺しにする作戦?ヒロイン支持の流れかと思ってヒロインへ信用発言をしてしまったよ。

瞬介「狩人と占い師がいて吊り回数は2。占っていない奴は1人だけだから1ターン遊ぶってことか・・・」

瞬介「おい。本当にヒロインを吊るのかよ。わかったよ。俺は対抗に入れるから」

瞬介「本当にヒロインを吊ってしまったぞ。猟奇的な村だ」

次にノンケか俺が占われたら終わりだし。占い噛みしか選択肢がない。噛むよ。

護衛先が出てこないんだけど・・・。お前は負けてるからもう狩人になるなってことだ!うわああああん。


あ、あれ?護衛先が出た。というか、占い師を噛めたあれ?ノンケは俺を護衛したの?俺は占い師を噛むのと対抗と勝負するしかないから有能護衛としたけど・・・。

瞬介「これどうなるの???とりあえず、僕は『有能』を護衛しました」

瞬介「あれ?これは有能に信用を送っていけば勝てるながれ?なぜ?いちおう送っておこう『有能を信用しています!』」

瞬介「なんだよ、結局俺が吊られる流れかよ・・・もういいよ・・・」

瞬介「くっそー!負けた!3日目の朝に有能噛みなら、まだ粘れたのか!それは無理だった!思いつかなかった!!!」

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up