この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

65日目 PM 5:00

Cataclysmのプレイ日記を始めます。トリフィドの根に巣くう這い回る蔦を撃破しました。まだダンジョンは地下へ続いているようです。物資は充分だしこのまま進みましょう。

息を整えます

這い回る蔦をめった斬りにしていたら息が切れてしまった。しばらく足踏みをして呼吸を整えよう。集中力も低くなっているから心配だね。

現在のセバスチャン

ついでにセバスチャンの状態を確認します。軽傷だがダメージを負っている。彼を蔦に突っ込ませるのはやめておこう。突撃はコンバットアーマーを着ている俺の役目だ。

セバスチャンの防具

防具も少し破れています。これくらいなら許容範囲内だから大丈夫かな。パンティーが破れたら危険と判断して撤退します。

全システム異常なし。

状況の確認は済みました。これより下り坂を進みます。下り坂は2つ目だから次のフロアは地下2階になるのかな。

トリフィドの心臓

下り坂の先は同じように根が張り巡らされていた。地名がトリフィドの心臓に変わっています。この場所が何かの中心部なのは間違いない。

這い回る蔦の中枢

また這い回る蔦が出現した。狭い空間に巣くっているから倒しやすい。ご丁寧に2つの中枢が並んでいやがる。

俺が突撃します

斬っても斬っても蔦が再生するから息が切れる!コンバットアーマーを着ていても最短距離で進まないと動けなくなるぞ。もう少しで倒せるから頑張れ!

這い回る蔦の中枢を撃破

なんとか息切れする前に蔦を枯らすことができた。森の地下にいる敵は強いぞ。息を整えたいけどこの先に蔦がいたら増殖しちゃう。急いで先へ進もう。

ビオランテ

厄介なビオランテが立ちはだかっている。近寄るのは危険だが蔦の増殖を止めるために突っ込むしかありません!

何かを発見しました

敵と交戦しすぎて集中力が無くなったあ!今日のアレキサンダーは無茶をしまくっているな。通路の先で緑色に光った物体が脈を打っています。

トリフィドの心臓(敵対!)

あれはトリフィドの心臓か!心臓ってことはどこかに身体があるんだよね。もしかして僕ちゃんの立っている場所が体内なんですかあ!?

めった斬りにします

こいつを放置するのはマズい。絶対に倒さなければいけない敵だ。もう体は限界だが野太刀を振り回すぞ。地形のおかげで増援のドリフィド達に囲まれないから助かる。

なかなか倒せません!

もう心臓に数百ダメージは与えたはずです。こんなにヤバい奴がシェルターの近くにいたなんてマジかよ!ダィトンは近所に真菌塔もあるし呪われているんじゃないか?

トリフィドの心臓を撃破

さすがに野太刀の連続斬りに耐えられる生物はいない。トリフィドの心臓を撃破する。これでボスはいなくなったよな。地下3階もあるなら撤退するかもしれない。

現在のアレキサンダー

身体が心配になるくらい連戦したから状態を確認しよう。全身に包帯が巻かれているけど異常なしだな。健康体と言っても差し支えないはずだ。

硬岩

敵が残存していないか周囲を確認する。フロアの端には破壊可能な『硬岩』がありました。つるはしで叩けば鉱石を採取できるのだろうか。

ボロボロのセバスチャン

セバスチャンとはぐれてしまったよ。階段の近くで再開したけど毒をくらっている!?自慢のハルバードがヘナヘナになっているじゃないか!後方の敵を倒してくれていたのね。

根が崩壊していく

ダンジョンを構成していた根が崩壊しています。心臓を失って死滅が始まったのかな。何か起きるかもしれないから様子を見よう。

何も起きなかった

1時間ほど観察したけど異変は起きなかった。もう探索する必要は無いと判断して地上へ戻ります。ちなみにコンバットアーマーの電源消費は500だけです。原子力電池1個だけで制圧したことになる。

地上へ戻りました

地上へ戻ると雷が収まっていた。これでトリフィドの増殖は止まったのかね。最悪の事態が起きる前に解決できて良かった。

最強号に乗車します

車は無事だったみたいだ。はやく帰って休息を取ろうぜ。明日は遠征の準備をするぞ。

おうちに到着しました

トリフィド達は不可解な怪物だった。何のためにせっせと樹木を植えていたんだよ。外敵から身を守るのなら他に効率の良い方法があるだろうに。

お着替えをします

ドリフィドは戦ってもそんなに強くない。苦戦をしたのは数が多かったからだ。いったい誰のために巨大化までして・・・いや、余計なことを考えるのはやめよう。

お酒を飲みます

曇り空を見ながらセバスチャンと乾杯します。早く生存している人間を見つけようぜ。怪物達のことばかり考えるのはやりきれないだろう。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up