この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

65日目 PM 8:19

Cataclysmのプレイ日記を始めます。ドリフィドの討伐が完了しました。今回は遠征の準備をしようか。早く避難センターの人々と合流して文明を復興させようぜ。

コンバットアーマー

コンバットアーマーは優秀な装備でした。今度の遠征からは持って行くようにします。こいつを着るような修羅場は避けて通りたいけどね。

防具のクラフトに迷う

前回の遠征では多くのケブラーを持ち帰りました。新しいサバイバー装備のクラフトが可能になる(上の図)。だけど製作はしなかったんです。ここまで装備をガチガチに固くしなくてもやっていけるだろう。

UPS変換キット

遠征の準備は電子機器の製作だけにしようかな。今のところは防具のクラフトを放置します。

いくつかUPS化をした

E-lnkタブレットPCをUPS化しておきました。メモリーカードから優秀なレシピをダウンロードできたら嬉しいね。

UPS

クラフトしたい物がなくなったあ。UPSはいくらあっても困らないから作っておこうか。レーザー銃の電源になるし短時間ならパワーアーマーも稼働できます。

UPSを制作しました

UPSの製作を完了したところで深夜になる。睡眠を取ったら若干のアイテム回収をして遠征に出発だ。

人生寝るのが一番だ

アレキサンダーの冒険は季節が夏になったら終了する予定です。夏になる前に避難センターへたどり着きたい。あと24日しか残っていないから焦っています。

目が覚めました

私がプレイしているCataclysmのバージョンは7928だ。最新の開発版にアップデートしたいんだけど上手くいかないのです(笑)。プレイ中にバージョンを更新するのは難しいのだろう。

学習本を読みます

ショッピングモールから回収した学習本に手をつけていなかった。サクッと読んで内容くらいは知っておきましょう。

応急手当レベル6

応急手当スキルを6にする本があります。スキル上げをしたいけど読書は時間がかかる。もう余程のことがないかぎり本は読みません。

緩衝装置

なんとなく作りたくなった緩衝装置をクラフトする。wikiでお勧めされていたし作成時間は15分と短い。

緩衝装置をクラフトしました

緩衝装置を量産するのは無理だった。素材になるバネを用意できないからです。バネのクラフトは時間が掛かるから途中でキャンセルしちゃったよ。

現在の最強号

緩衝装置はガソリンタンクのある場所に設置しました。車両の整備はこんなもんで良いかな。ガソリンが減っているけど路上の車から満タンになるくらい回収できるのだ。

エンジンを掛けます

それでは車に乗って出発しましょう。遠征の前に2~3時間、アイテムを回収させてください。

道路(ダィトン)

アイテムを回収する場所はダィトンの道路です。ゾンビが落としたケブラーの衣類を拾いたかったんだな。ダィトンでは多くのゾンビを倒したからノーメックスの衣類があったりしてね。

コンバットブーツ(不潔)

周囲のアイテムを見渡しながら『V』車を運転します。さっそくコンバットブーツを発見したぞ。この調子でガンガン拾っていこう。

平板(セラミック)

警察ロボットの残骸からセラミックの平板を回収する。ケブラーの方が優秀だろうけど持ち帰ります。

平板(ケプラ-)

うーむ、ゾンビの残骸よりもロボットの方が貴重なアイテムをドロップしています。わざと監視ロボットに写真を撮らせて狩るのも悪くはなさそう。

原子力電池

原子力電池を落としていたロボットがいたあ。5個もあればボスクラスの怪物に勝てます。ロボット狩りを真面目に検討したくなってきたあ!

おうちに到着しました

そろそろ夕方になるから切り上げましょう。道路には貴重なアイテムが何個も落ちていたから熱中しちゃったよ。

回収したアイテム

途中で質屋に寄ったから5時間も掛かった。原子力電池とアトミックコーヒーメーカーを拾えたのは嬉しかったです。次回はアイテムを整理して遠征へ向かいます。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up