この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

70日目 PM 3:50

Cataclysmのプレイ日記を始めます。病院に遠征するための準備をしています。やることが多すぎて混乱してきました。1つずつ課題をこなしていこう。

僕のノルマ

色々とやることは多いが、まずは折り畳み式の伸縮式アームを作ろうかな。吊り上げ工具を持ち運べるようにします。

必要なパーツ

伸縮式アームを持ち運べるようになればエンジンや蓄電池の取り外しが楽になります。作成に必要なパーツは上の3つだと思う。

車両建造『*』

車両建造『*』で3つのパーツを組み合わせました。どうなったか『e』コマンドで調べてみましょう。

折り畳み式伸縮式クレーン

折り畳み式フレームに伸縮式クレーンと4"キャスターを取り付けたわけですね。溜まり場の過去ログによると折り畳めるらしい。

折り畳み、持ち運べる状態にしました

伸縮式アーム(吊り上げ工具)を取り付けたカートを折り畳むことができました。これを車に積んで重い車両パーツを回収します。

CBM:合金メッキ

次はCBMを作ろうか。銀行から取得した本より合金メッキのレシピを知りました。体に埋め込んで防御力を上げるCBMです。素材が枯渇するまで作りまくります。

合金メッキ-頭部を製作

各部位に1つしか埋め込めなかったはずだ。頭に合金メッキを2つ埋め込んでカチカチにするのは無理と書かれていた(溜まり場)。

3つ作りました

作成したCBM:合金メッキは上の画像。素材が足りなくて3つの部位しか作れませんでした。こいつを体に埋め込んで霊長類最強を目指そうぜ。

.223口径/レミントン

次はタレット銃の弾丸を補充します。最強号に車載している銃は『ライフルM249』です。そのM249に装填できる弾薬は『.223口径/レミントン』だ。

弾帯接続金具(.223口径)

弾薬を100個の弾帯で繋げてみよう。『.223口径/レミントン』は鉄砲店から回収した弾薬です。これを車載したM249に装填できればタレット銃を気軽に撃てるようになる。

ライフル(.223口径/M249)に装填

『.223口径/レミントン』の装填に成功。鉄砲店から200発くらい回収したからタレット銃を撃ちまくれるぞ。複数体の巨体スケルトンが出現しても勝てます。

現在の最強号

雑魚の大群はドラムローラーで潰して勝つ。強敵はタレット銃を撃って倒すのです。戦闘力は上がったけどエンジンの馬力が低すぎる。もう8気筒エンジンを付けてしまおうか。

ライフル(.308口径/M60)

ライフル(.308口径/M60)もタレット台に取り付けられる銃だね。この銃に装填できる弾薬は持っていなかったから車載は諦めます。

道路地図

まだまだノルマは達成していません。もう深夜になったから寝ます。明日は道路地図を読んでしまおうぜ。これを使うと警察署や病院の場所が分かります。

人生寝るのが一番だ

道路地図や観光マップなど地図を埋めるアイテムは放置していました。低スペックのPCを使っているから処理落ちの原因になるかもと心配したのです。

目が覚めました

マップを埋めてゲームの処理が重くなるかは不明です。闇雲に探索しても病院の場所なんて分かりません。今こそ道路地図の封印を解く時だと覚悟を決める。

CBMを集めました

拠点からCBMを回収して車載しました。麻酔キットの数は18だから全て移植できるだろう。蓄電装置が少ないから取り込める電池の量は少なくなりそう。

道路地図を使います

それでは道路地図を使用します。はやくCBMを入れたくて仕方がないのだ。近所に病院があると助かりますね。

地図に気になる地点を記入する

よーし、地図に病院の場所を記入したぞお。ダィトンの近くにあれば今すぐにでも突入しようぜ。

病院(イーストキングストンの北)

ダィトンの近所に病院は無かった。一番近い病院はグラステンベリーを南に進んだ場所か。うーむ、ちょっと距離が遠いから怖いっすねえ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up