この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

78日目 PM 7:28

Cataclysmのプレイ日記を始めます。アリ塚を制圧しました。これで第4次遠征を終わりにします。今日中に拠点へ帰還しましょう。

平野(グラステンベリーの北西)

最強号はアリ塚から離れた平野に隠しておきました。車をぶっ壊されたら身動きが取れなくなるからね。サッサと森を歩いて車に戻ろうぜ。

1時間も歩きました

パルクールの達人(特質)が無いから森を歩くのは大変だ。最強号にたどり着くまで1時間も掛かりました。

家屋(ダィトン近郊南)

100km/hで爆走しながらダィトンに戻ります。第4次遠征は面白かったなあ。CBMの移植は面白かったですよ。

残骸を漁ります

平野に残骸が放置されているのを発見。タレット台に銃が設置されています。無視しても良かったけど念のため漁ろう。

車載/H134D-Hミニガン

車載されているH134D-Hは初めて見ますね。もしかしたらレーザー銃かもしれません。これを使えば粘液穴の攻略は余裕かあ?

.308口径弾、UPS1

うーむ、残念ながらレーザー銃ではない。弾薬を装填するタイプのライフルだよね。.308口径弾を発射する際にUPS電力も消費するらしい。威力は高そうだから持ち帰ります。

おうちに戻りました

うぉおん!やっとおうちに戻れたよお!今回の遠征は本当に大変だった。真菌塔、病院、FEMAキャンプ、アリ塚など激戦が続いたのだ。

まずお着替えをします

お着替えをして一息つきます。まずは持ち帰ったアイテムを整理しようかな。やるべきノルマをメモ帳にまとめよう。

現在のノルマ

第5次遠征は避難センターまで踏破するつもりだ。厄介なことに避難センターの近所には『粘液穴』があるのです。車両や装備の強化を万全にする必要がありますね。

燻製肉を作ります

やることが多すぎて頭が混乱してきた。コツコツと冷凍庫に貯めていた肉塊を燻製しよう。避難センターの住民は飢えと寒さで震えているに違いない。大量の食料を持参すれば喜ばれるはずだ。

緩衝装置

敵に最強号を突撃させるとパーツが損傷します。全ての箇所に緩衝装置を取り付けたいですね。素材のバネを用意できなくてちょっと悩みました。

芝刈り機を解体した

wikiを調べてきました。『芝刈り機』と『座席』を解体すればバネを入手できるらしい。芝刈り機からは2個しか回収できないのね(上の図)。緩衝装置のクラフトは明日にしましょう。

アームガード(キチン)

うーむ、就寝する前に何かクラフトしておきたい。セバスチャンの腕防具を作っておこうかな。アームガード(キチン)は優秀だぞ。中世防具よりも頑丈で軽いのだ。

アームガード(キチン)を製作する

アームガード(キチン)をセバスチャンに装備させました。キチンの装備は万能だから気に入った!次にアリ塚を攻略する際はキチンをいっぱい回収しますね。

セバスチャンの装備

これで腕の装備は万全だ。次は微妙に弱い軍用ウィンターパンツを別の防具に変えたい。何をクラフトしようか悩むも調度いいパンツは無かった。セバスチャンの脚には中世武具を装着させるしかない。

手動CBM移植MOD

中世装備はクラフトに時間が掛かるから後回しにしよう。唐突だけど今回は既存世界に『手動CBM移植MOD』と『安全なオートドクMOD』を導入します。手動CBM移植MODの作者様は上の画像です。

安全なオートドグMOD

安全なオートドクMODの作者様は上の画像です。なぜCBM関係のMODを導入したのか理由を書きます。かさばっているCBMを自力で移植してモチベを上げたかったのだ。

ファイルを読み込み中

それと手動CBM移植にデメリットがあるのか調べておきたかった。もうオートドクは確保したし色々と試そうぜ。

無事にMODが導入されました

無事にMODを導入できました(上の図)。プレイ当時は自力で移植したら大怪我を負うと考えていた。今のタイミングで移植をすれば睡眠により回復できます。

CBM:体内精密時計

さて、何のCBMを移植しようかな。体内精密時計は便利だろう。こいつを移植すれば腕時計を紛失しても困ることはありません。

3%の確率で失敗します

体内精密時計を自力で移植すると3%の確率で失敗します(上の図)。もっと失敗率が高いと予想していたから意外だ。オートドクと同じだと思われる(たぶん)。

移植はサクッと終わります

大して怪我も負わずに移植に成功する。苦痛にのたうちまわると思いきや普通です。移植時間は数分と短い。手動CBM移植ってこんなに手軽だったのか。

全てのCBMを移植します

こんなにすぐ終わるなら全てのCBMを移植しちゃおう。移植しまくっても難易度は大して変わらないしね。むしろゲームが楽しくなります。

全てのCBMを処理した

FEMAキャンプで入手したCBMを全て移植しました。これでたったの10分だよ。手動CBM移植のデメリットはオートドクの価値が下がることかなあ。病院を攻略する楽しみが失われるから好みは分かれるでしょう。

電力:1510

自分は『CBMを移植すればするほど楽しい派』だから嬉しい。次のプレイキャラクターは最初から手動CBM移植MODを導入します。もちろん安全なオートドクMODもね。

人生寝るのが一番だ

電力を満タンにして睡眠を取ります。今回のプレイ日記はここで終わり。次回から第5次遠征のノルマを1つ1つこなしていこうぜ。

現在のノルマ

忘れずに実行しておきたいノルマは電気自動車化、緩衝装置の取り付け、火炎瓶の製作かな。あとは避難センターに到着してからでもよろしい。楽しみながらぼちぼち頑張ろう。

現在の生体部品

このCBMラインナップは強い(確信)。無双できるほど強くはない神バランスですね。CBMの性能に関しては少しずつ紹介します。アレキサンダーのCBMが増えて楽しくなってきたあ!

前のプレイ日記   次のプレイ日記 1/21 公開予定

pick up