この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

28日目 PM 12:46

(書き殴りました。修正は後日になります)。Cataclysmのプレイ日記を始めます。救急車の修理が一段落しました。今回はこの車に乗って町へ繰り出そうかな。救急車の華々しい実戦デビューとなります。

燻製肉が尽きた

出発をする前に携帯食料をチェックしましょう。どうやら燻製肉が尽きたようです。今日中に蜘蛛から肉塊をゲットしておくべきだな。

金属タンク60Lは大事です

探索の際は60L金属タンクをカートに入れておきます。建物を渡り歩きながらガソリンも集めるのだ。折り畳み式カートに金属タンクを付けると折り畳めなくなります。かさばってしまうがカートの中に入れるしかありません。

射撃武器の使用を禁止した

運転中はNPCに射撃武器の使用を禁止しておきましょう。車内でクロスボウを撃たれるとソーラーパネルがぶっ壊れます。この辺りの仕様が面倒くさいんだけど、最新の開発版では変わっているのかな。

現在のタロウ・タナカ

出発前の能力値は上の画像です。次回の投稿では裁縫スキルを鍛えます。ナオミちゃん用の可愛い服をクラフトしたいのだ。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像です。燻製肉が無くなったのでナッツを持ち歩くことにした。ナッツはとても優秀な食品だ。約160kcalで賞味期限が1季節もある。

エンジンが破裂音を立てて始動しました

それでは救急車に乗ってレスターの町に繰り出しましょう。起動時にエンジンが怪しい破裂音を立てたようです。車体が重すぎてエンジンに負担が掛かっているのかな。

現在の救急車

出発前の救急車は上の画像になっていた。加速度が『0km/h』だからエンジンの馬力が足りていないと分かる。大型電気モーターならば馬力は充分だろうけどハイブリッドカー化はどうぶん無理だ。

家屋(レスター南地区)

まあエンジンがぶっ壊れたら放置車両から回収すればよろしい。気にせず山小屋を出発しますね。目的地はレスター南地区の家屋になる。この家屋の地下室には蜘蛛の巣があります。

レスター南地区に到着しました

レスター南地区に到着しました。左に見える家屋の地下に蜘蛛の巣があるわけです。まずは蜘蛛の肉塊をたんまり集めたいと考えている。

仲間に救急車を守らせます

救急車がゾンビに襲撃されたらぶっ壊されてしまう。仲間には救急車を守ってもらおう。出発時に射撃武器を禁止したからナオミちゃんがクロスボウを放り捨てたようです(泣)。

地下室が見えてきました

地下室への階段に到着しました。蜘蛛の巣の奥には貴重なアイテムが保管されているらしい。しかし、今回も2匹ほど蜘蛛を仕留めたら地下の探索は切り上げます。

5~6体の蜘蛛がいます

まだ地下室には5~6匹のクモがいるみたいです。全滅していたらどうしようかと心配だったよ。これならレスターを制圧するまで食いつなげそうだぞ。

卵塊(クモ)

地下室にはいたる所に蜘蛛の卵が転がっています。この卵から新たに蜘蛛が誕生するのか?もしそうならば僕は一生クモの肉塊を食べ続けます。

2匹の巨大クロゴケグモを仕留めました

慎重に誘き寄せて2匹のクロゴケグモを仕留めることに成功する。そして2匹の亡骸を同じタイルに移動させて完全解体を施しました。同じタイルで解体を実行したせいでバグっぽい現象が起きてしまった。

2肉塊(新鮮)(18)

解体をした後の足下は上の画像です。肉塊の数は『2肉塊(新鮮)(18)』と表示されている。この肉塊を『/』コマンドでカートに移動させたら37個に増加したのです。おそらく表示上は18個が2セットになっているが、実際は18個と19個の肉塊が重なり合っていたのだろう。

新品のシートベルトをかっぱらう

救急車には3つの座席が設置してあります。ケモミミ用のリクライニング座席にはシートベルトがありません。電気自動車から新品のシートベルトを外しておきました。時間がないのでソーラーパネルは後日回収しよう。

ガソリンをかっぱらう

ガソリンエンジンの車からはガソリンを回収だ。ゴムホースをガソリン車に向かって使用すれば吸い出すことができます。吸い出した後のためにジェリガン等を用意しておきましょう。

ビニール袋をソッと起きます

ガソリンを回収した車の横にビニール袋をスッと起きます(上の図)。もう空っぽだという目印ですな。俺は目印が無いとガソリンを回収済みなのか忘れてしまうのだ。

壊れたコンソールを分解したい

壊れたコンソールを発見したら積極的に分解しておこう。次回はクラフトしまくって電子工学スキルを上げます。はやく電子工学スキルを4にして保安システムを外したい(泣)。

マップでメモを書く『N』

探索済みの家屋には『N』コマンドでメモを書いておきましょう。『N』コマンドについては以前コメントにてアドバイスを頂きました。0.Dの建物は多すぎるからメモのおかげで探索が楽になったよ。

放電ゾンビ(敵対!)

2階建ての家屋を漁っていたら放電ゾンビに襲撃された。怖がるほど強い相手ではないが急に出てこられると心臓に悪い。サッサとぶっ倒して精密解体をしようぜ。

放電ゾンビを撃破しました

とくに苦戦することもなく放電ゾンビを撃破する。ほとんどのゾンビを1発で倒せるようになったぞお。さすがに1発で撃破するのは無理だけどなあ。

放電ゾンビを精密解体した結果です

放電ゾンビを精密解体した結果は上の画像です。ここで『CBM体内炉』が出てしまったか。まあこれだけゾンビが多ければレスター制圧までにゲットできるとは思っていた。

もうおうちに帰ります

肉塊、ガソリン、電子機器の素材、そしてCBMを回収しました。夕方から開始した探索としては充分すぎる成果と言える。仲間と合流しておうちに帰ります。つーか、真夜中だと冥暗ゾンビの視界が広がるのか襲撃されまくった。

回収したアイテムです

今回の探索で回収したアイテムは上の画像です。今回はコーラやグレープドリンクも拾っておきました。タロウ・タナカは胃弱だから飲めないんだけどね。いずれドリンクバーを作りたいのです。

アイテムをトランクに起きます

回収したアイテムをトランクに詰め込みます。まだまだ車内のトランクは空っぽですな。必需品を搭載して拠点車みたいに運用したいんだけどね。

3カ所に『N』を付けました

マップにメモをすると上のように『N』が表示されます。自分は探索済みの建物にNを付けている。このメモ機能を使うと分かりやすいから助かります。

おうちに到着しました

暗闇の部屋を突き進んで山小屋に帰還しました。日付が変わるまで1時間ほどあります。電子工学スキルか裁縫スキルを鍛えたいなあ。

現在の救急車

現在の救急車は上の画像です。ガソリンが11リットルも増えていますね。燃費の悪いエンジンとはいえプラスになってくれて嬉しい。長距離遠征をしたらガス欠になるだろうけどさ。

37個の肉塊を燻製します

忘れないうちにクモから回収した肉塊を燻製しちゃおう。明日の朝には37個の燻製肉が完成します。これで1週間くらいは食べ物に困らないぞお。

指向性アンテナ

救急車の『保安システム』を外したい。保安システムを外すには電子工学スキルが4必要です。ひたすら指向性アンテナをクラフトしてスキル上げだ(素材が安い)。

電子工学スキル3(12%)→3(33%)

スキル経験値を21%稼いだところで疲労の限界が訪れた。ちょっと早いけど就寝することにします。クラフトで電子工学スキルを3から4に上げるのは厳しそうだぞ。

もう寝ます

車両の整備が一段落ついたし食料の心配もない。明日は仲間の装備をクラフトします。絵師さんに描いてもらったナオミちゃん用の可愛い服を作る予定です。

人生寝るのが一番だ

現在の裁縫スキルは4です。これではロクな衣類を作れません。まずは裁縫スキルを鍛えないとダメだな。裁縫スキルは6にしたいと考えている(キチンヘルメットの製作条件)。

現在のタロウ・タナカ

この時の能力値は上の画像です。なかなか近接戦闘スキルが上がりません。まあ射撃さえ鍛えていれば何とでもなるだろう。意外にも回避スキルが1に上がっております。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up