この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

35日目 PM 8:18

Cataclysmのプレイ日記を始めます。レスター南西地区にて2体の超人工兵ゾンビと遭遇しました。片方の超人工兵ゾンビはぶっ倒すことに成功したよ。ドロップしたアイテムは貴重なので持ち帰ります。

簡易解体をしました

超人工兵ゾンビの亡骸にはCBMが入っています。本来ならばここで精密解体を実行するべきでしょう。時間が無いので簡易解体を実行しました。数十分掛かる精密解体を実行したら地雷原にいる超人工兵ゾンビが発狂しそうで怖いし。

2体目の超人工兵ゾンビを倒します

日が暮れて町は暗闇に包まれてしまった。もう山小屋に帰りたいところだがサービス残業をしないといけない。地雷原の付近で徘徊していた超人工兵ゾンビを討伐しておきましょう。

超人工兵ゾンビを振りほどきました

超人工兵ゾンビに隣接しながらショットガンを放ちました。隣接していると反撃してこないんだよね。掴み掛かったり吹き飛ばしてくるのです。この無意味っぽい行動のおかげで勝てます。

超人工兵ゾンビを倒しました

2体目の超人工兵ゾンビを撃破しました。そろそろ自動車に戻らないと日付が変わってしまうぞ。まあ1回くらいは精密解体をする時間があるかなあ。

超人工兵ゾンビのアイテムです

超人工兵ゾンビから貰ったアイテムは上の画像です。なんか凄い物が落ちているぞ(笑)。『サブマシンガン(AKRO-388レーザーSMG) 』だと!?レーザー仕様のサブマシンガンが存在したのかよ!こんな銃をぶっ放されたら生物、無生物を問わず吹き飛ぶんじゃないか?

精密解体をします

この超人工兵ゾンビには精密解体を施そう。夜間はゾンビの視界が1になるので安心して解体できます。しかし、匂いは嗅ぎつけるようだから家屋の中に移動して窓を閉めました。

CBM:蓄電装置Mk.Ⅱ

回収したCBMは『蓄電装置Mk.Ⅱ』です。このCBMを移植するとCBM電力の最大値が250も上昇します。はやくオートドクを見つけたいですね。

仲間と合流します

今日の俺は深夜まで頑張った。仲間と合流して帰路につきます。ケモミミメイドは本当に可愛いよなあ。メイド服をクンカクンカすると昆虫の匂いがします。

回収したアイテムです

前回と今回の投稿で回収したアイテムは上の画像です。超人工兵ゾンビのドロップが一番の収穫でしょう。次回の投稿ではこれまで集めたレーザー銃を修理しようかな。

現在の戦闘用救急車ver1.0

この時の救急車は上の画像。10リットルほどガソリンを補充できました。そろそろ60Lタンクが満杯になりそうだ。アレキサンダーの時よりも放置車両からガソリンを回収していると思う

おうちに帰るぞー!

時刻はPM11:16になってしまった。愛車を運転して山小屋に帰ろうぜ。ここ数日はレスター南地区の探索にかかりきりだったね。次回からしばらくはクラフトに取り掛かろうと考えております。

現在の進捗状況です

探索の進捗状況は上の画像です。レスターの南にある全ての施設を制圧するのは無理だったよ。赤く囲んだ家屋は手つかずのままです。超人工兵ゾンビとの戦闘に時間が掛かったので仕方ない。

おうちに帰りました

14分ほど運転して山小屋に帰還しました。これだけの距離を20分もかからず移動できるなんて速いなあ。はやくバイクラックが欲しいです。俺はバイクを運転しながら略奪をしたいんだよ。

もう寝ます

今回のプレイ日記は山小屋に帰還したところで中断します。やりたい作業は山積みである。しかし、なかなかCDDAをプレイする時間が確保できないんだな。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の行動を考えます。なぜ自分はレスターの攻略に没頭しているのか。それは地域運営学校にはびこるゾンビを殲滅したいからだ。

現在のタロウ・タナカ

地域運営学校には図書館があります。この世界で唯一、アイテム出現率3.00で生成された図書館なのだ。制圧した際の収穫は計り知れないが現在の武装では学校のゾンビを駆逐するのは難しいだろう。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像です。今は地道にレスターを探索するしかありません。タレット台や車載可能なレーザーライフルが手に入ったら学校に戻るぞお。次回は新しい弓のクラフトに取り掛かります。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up