この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

37日目 PM 5:02

Cataclysmのプレイ日記を始めます。山小屋での作業が一段落しました。今回は町に行って物資を略奪しようかな。もう夕方だから遠くには行けないけどね。

レスターの中央区(赤い四角)に行きたい

これまではレスターの南地区の攻略に力を入れていました。そろそろレスター中央地区(赤い四角で囲んだ場所)に進出するぞお。あらゆる方向からゾンビに襲撃される激戦地です。

5個の燻製肉があります

燻製肉の数が5個に減ってしまった。レスター中央区を攻略するにあたり20個は欲しいところだ。日が暮れる前にサクッと蜘蛛の巣を攻略しようかな。

家屋(レスター南地区)

蜘蛛の肉を集めることに決めました。蜘蛛の巣がある南地区に行きましょう(上の図)。肉塊を40個ほど採取したら山小屋に帰ります。

現在のタロウ・タナカ

出発前の能力値は上の画像です。最近は学習本でスキル上げをするのがキツくなってきた。中央区で製作、裁縫、機械整備、料理の本を拾えるよう願いましょう。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像です。懐中電灯をUPS化しておくべきだったかな(笑)。懐中電灯に装填する電池は現地で調達したりするから普通のままのが良かったりする。例えばショッピングモールや病院の探索時にそうなります。

必需品用のトランクです

必需品用のトランクは上の画像になった。前回の投稿で作ったUPS機器が満タンになっています。車両部品を取り外すために伸縮クレーンやジャッキも搭載している。

現在の救急車

出発前の救急車は上の画像。ガソリンとバッテリーの貯蓄が充実してきたね。ガゾリンは増えていく一方だしこのままで行きましょう。

はんだのために蓄電池を集めたい

前回の投稿ではUPS変換キットを量産して『はんだ』が枯渇しちゃった。はんだは蓄電池を分解しても回収できるみたいね。蜘蛛の巣の攻略が終わったら自動車のバッテリーを集めようぜ。

それでは出発します

それでは蜘蛛のお肉とバッテリーを取りに町へ繰り出します。今からでも5時間くらいは物色できだろう。満足のいく収穫を得られたら嬉しいですね。

家屋(レスター南地区)

蜘蛛の巣があるのはレスター南地区にある家屋の地下室だ。ここにいる蜘蛛のおかげで本当に助かりました。現時点でも100個くらいの燻製肉を供給してもらっています。

レスター南地区に到着しました

救急車をかっ飛ばしてレスター南地区に到着しました。もう何回ここの画像を貼ったのか分からないな。いっそこの家屋を拠点にすれば良いのに(笑)。

仲間に救急車を守らせます

NPCを地下室に連れて行くと蜘蛛が皆殺しにされてしまう。せっかく武器を作ったのだけどNPCには待機してもらいますね。僕ちゃんの大切な自動車を守ってくれよな。

蜘蛛のお肉を取りに行きます

蜘蛛の巣の地下室は赤い四角で囲んだ場所にある(近い)。毒蜘蛛を狩った後は時間が余るだろうし道路に行きましょう。もう南地区にゾンビはいないので伸び伸びと探索をします。

サバイバーファイティングボウを装備しました

地下室への階段に到着しました。今日はサバイバーファイティングボウのデビュー戦なんだよな。何発か毒蜘蛛に撃ちながらダメージを観察してみましょう。

巨大クロゴケグモ(敵対!)

地下室から巨大クロゴケグモを誘き寄せました。見るからに美味しそうな毒蜘蛛です。それじゃあ狙撃レベル3の矢を放ってみましょう。リカーブボウの時は50ダメージほど与えました。

61ダメージを与えました

巨大クロゴケグモを射撃したら61ダメージが出た。いつもは2発かかるところを1発で倒したぞ。滴り落ちた緑黄色の体液が食欲をそそります。

18ダメージ、44ダメージを与えました

2匹目の巨大クロゴケグモを撃破しました。弓矢によるダメージが18、44と安定しないね。リカーブボウは常に50ダメージを出していたのになあ。MODの付いていない弓はこんなものか。

巨大クロゴケグモを完全解体した

仕留めた巨大クロゴケグモに完全解体を施してみよう。ゲットした収穫は上の画像だ。40個の肉塊があれば当分は生きていけます。乱獲すると蜘蛛が絶滅するから狩りは終わりにしようぜ。

地下室を覗いてみました

地下室がどうなっているのか調べてみよう。照明を付けながら覗いてみた時の様子は上の画像です。残っている蜘蛛は約5匹のようだな。こいつらを食い尽くしたら面倒なこといになるぞ。

道路でバッテリーを漁ります

食料の確保は済みました。次は『はんだ』のために車から蓄電池を回収しよう。電気自動車の大型蓄電池は狙い目ですね。蓄電池ケースに入っているから取り外しが楽なのだ。

交換式蓄電池:取り外し約30秒

交換式蓄電池ケース内のバッテリーは30秒で取り外せます。蓄電池を分解すると銅線も回収できる。レスター中央区の探索でも積極的に回収しよう。

回収したアイテムです

電気自動車から回収したパーツは上の画像。ついつい蓄電池ケースまで取り外した人(上の図)。蓄電池が潤沢に貯まったら山小屋に充電器を設置したいと考えています。

12.0LV型12気筒エンジン

大型蓄電池だけでなく軽自動車のバッテリーも取り外します。バッテリーが故障していないか調べていたら凄いものを見つけてしまった。『12.0LV型12気筒エンジン』だと!?家屋と同じ大きさの拠点車を動かせる究極のエンジンだ!(おおげさ)。

修復:機械整備スキル7

12.0LV型12気筒エンジンは小さなスポーツカーに搭載されていました。修理をするのに機械整備スキルが7も必要なのかよ!この初心者サバイバーお断り感に誘惑されてしまうなあ。エンジンが破損しているせいで安全速度87km/hと低い。

12.0LV型12気筒エンジン:300kg

珍しいエンジンだから回収しましょう。どういうわけか運んでいる最中にタロウ・タナカの体調が悪化しました。12.0LV型12気筒エンジンは重量が300kgもあるようです。カートに入れて運ぶのも無理なんて凄まじいエンジンだな。

仲間と合流します

もう日付が変わりそうだし山小屋に帰りましょう。ゾンビからかっぱらったピスタチオを仲間に配ります。自動車を守ってくれてありがとう。どうでもいいけど書いている人はよくナッツを食べます。

回収したアイテムです

今回の探索で回収したアイテムは上の画像です。目的としていた食料とバッテリーはたんまりと集めることができた。12気筒エンジンも拾えたし大満足の結果です。

おうちに戻りました

ここ数日の作業でレスター中央区攻略の準備は整った。ロボットが出てきてもレーザー銃でぶっ倒せるぜ。食料は豊富にあるし焦らず慎重にいきましょう。

現在の救急車

この時の救急車は上の画像。出発時よりも700kgくらい重量が増えている(笑)。それでも安全速度が154km/h出せるのは8気筒エンジンのおかげだな。

寝る前に燻製をします

寝る前に毒蜘蛛の肉塊を燻製しよう。うっかり忘れて就寝したらえらいことになるぜ。せっかくゲットした肉塊の鮮度が落ちる。

仲間の近くで『C』を押します

会話システムが気になったので報告します。複数人のNPCに隣接して『C』を押すと全員に指示を出せるみたいね。まだまだ未知の便利なシステムがありそうです。

人生寝るのが一番だ

明日からは楽しい冒険が始まるぞお。ワクワクしながらシッカリと休憩を取ります。レスター中央区でゲットしたいのは学習本だ。抗真菌薬を作れるようになるまではガンガン突き進もうと考えています。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。もっと強い弓が欲しい。バイクラックも搭載してみたい。俺はやりたいことだらけなんだよ。いかなる敵が出現しようとも後退はしない(キノコがいたら逃げます)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up