この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

5日目 PM 4:46

Cataclysmのプレイ日記を始めます。燻製肉のために狩猟をしようと鉄砲店へ向かいました。警察ロボットの襲撃により己の無力さを思い知ってしまう。今のままだと狩りをするのは危険っぽいな。

空薬莢

薬莢は貴重なアイテムだとwikiに書いてあったはずだ。確かクラフトできないんだっけ?落ちている空薬莢を回収して拠点に戻ります。

拠点に帰還をする

落ち着いて頭を冷やそう。いま何をするべきなのか?食料の備蓄があるうちに読書をしようぜ。自身を成長させる手段があるのに放置するのはもったいない。重火器を集めても当てる実力は無いし。

銃剣マニュアル刺突武器

戦闘に関係する本を重点的に読みます。全ての本を読むの無理だからね。数日はかかるから食料が尽きるのです。まずは刺突武器の本から始めようぜ。

刺突スキルが1に上昇

刺突武器スキルが1に上昇したところで夜が更けてしまう。NPCも一緒に学んでくれたようだ。読書は時間がかかるなあ。そろそろ寝ないと明日に響きます。

現在のアレキサンダー

スキルを上げたものの効果は不明。報われることを信じて明日も読書をするぞ。今のバージョンだと弓が強いそうだから上手く使えるようになりたい。だが手持ちに弓スキルを上げる本はありません。

まず服を脱ぎます

ランプに火を灯してパジャマに着替えます。とっておきのオシャレなドレスをネグリジェにしました。見るからに着心地が良さそうだ。色は俺好みの赤です。

オイルランプをオフにする

それじゃあ電気を消すね。質屋からかっぱらったオイルランプをオフにします。もう寝る前に着替えをするのはやめようかな(笑)。着脱に時間がかかるから馬鹿みたいだ。

人生寝るのが一番だ

人生寝るのが一番。就寝して体力と疲労を回復させます。読書後にしては集中力の値が高い。寝る前に美味しい物を食べたから?難易度の低い本だと減少しないのかね。

目が覚めました

目が覚めると横にセバスチャンがいました。2人の間に何が起きたかは書きません。よーし、素敵な朝を迎えることができた!今日も1日頑張るぞい!

刺突武器スキルを2にします

戦闘に関する本は全てマスターしよう。まずは刺突武器スキルを3にします。こんな作業をして狩りが出来るようになるかは不明だ。まあ優秀な武器を作成可能になったりはするだろう。

5時間かかった

5時間も読書を続けて刺突武器スキルが2に上昇する。今回はNPCと一緒に学んでいません。読書をする時はセバスチャンを近くに配置した方がいい。

7時間かかりました

刺突武器スキルを3に上げるのは7時間もかかった。つーか集中力46って酷いな。12時間も読書をさせたから疲労をするのは当然か。溜まり場に読書と集中力に関するTipsが書かれていたけど忘れてしまった。

現在のアレキサンダー

読書だけで6日目は終わりそうだぞ。刺突武器スキルを3にしたのは無意味かもと心配になってきました。どうせ強敵には銃を使うでしょう?

ゾンビと遭遇

喉の渇きを癒やすために綺麗な水を作ろうとしたらゾンビと遭遇!拠点の中に侵入されてしまったよ!この家の周囲はずーっと平和だったから油断をした!

刺突攻撃は強い

ゾンビをドアの入口におびき寄せようとするも上手くいかない。仕方がないのでひたすらぶっ叩き続ける。すると刺突攻撃が発生して29もダメージを与えました。うおおー!スキル上げは無駄ではなかった!

モップを使って拭きます

ゾンビを解体するだけでは家の中に血だまりが残る。モップを使って綺麗に拭きます。喉の渇きを癒やしたら読書を再開しよう。スキルを3に上げるだけでも別人のように変わる!

弓師の相棒

手持ちにある刺突武器の本は最後まで読み切りました。次は弓の本を読みます。タイトルは弓師だが製作スキルを上げる本だ。

製作スキルが4になる

6時間もかけて製作スキルを4にする。読書だけで1日が終わってしまった。そろそろ寝ないと明日に響きます。スキルを上げるのって大変だよなあ。

現在のクラフト画面

いくつかの弓が製作可能になったようです。ハンドガンまで作れるの?自作のハンドガン・・・格好いいよなあ!

現在のアレキサンダー

頭が低体温になっています!おしゃれな帽子だけだと暖かさが足りないのだ。帽子の下にフードをかぶれば暖まるかも。頭の動作制限はそんなに悪影響が無いそうだし(たぶん)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up