この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

113日目 AM 8:32

Cataclysmのプレイ日記を始めます。今回からしばらくは次の遠征の準備をしたい。どこに向かって遠征をするのかは準備をしながら説明していきます。

現在の全体マップです

現在地はレスター西の高層マンションです。高層マンションの住人の説得はやぶ医者に任せることにした。遠征の準備は山小屋に戻って行う予定だ。

救急車に乗って移動しよう

というわけで仲間と一緒に救急車に乗って移動しましょう。管理人と戦うために救急車をB棟の近くに駐車しました。ここから入口に戻るのは障害物が多いので難しいんだよ。2~3回は追突事故を起こすと思います。

救急車のエンジンを掛けました

高層マンションには何日も宿泊してお世話になった。当分の間は戻ってこないと思うので少し寂しいですな。まあ今は忙しいけど、そのうち住人たちと楽しく過ごせる日々がやってくるさ。

現在の救急車です

それでは山小屋を目指して出発しようか。出発する時の救急車は上の画像。ガソリンとバッテリーは充分にあるので問題はありませんね。あとでタレット台を増設して対戦車砲を取り付けようかなあ。面倒くさがらずに対戦車砲を設置していれば管理人を確実に倒せたのにと後悔している。

さようなら!高層マンション!

高層マンションに別れを告げて山小屋を目指します。管理人がいなくなったので住人たちは俺が責任を持って導いてあげないといけない。科学研究所からたんまりと物資を持ち帰って、みんなが安心して暮らせる環境を構築しようぜ。

レスターの町を通過して山小屋に向かいます

山小屋に向かう際の経路は上の画像。レスターの町を通過する最短コースで行こうかね。町の中には放置されている自動車が沢山あるので走行するのが難しい。もう救急車を運転するのはウンザリだよ(笑)。安定版0.Dにはテレポートが可能になるアイテムがあるので入手したら活用したいと思っています。

山小屋に到着しました

切り株に追突しながら40分ほど走行して山小屋に到着しました。生体兵器の2人は野外のテントで休息してもらおう。やりたい作業が沢山あるけど、まずは防具の修復をしようかな。

6階から落下して防具がボロボロになりました

高層マンションの6階から落下した際にいくつか防具が破損してしまった(上の図)。オフ状態とはいえRM14コンバットアーマーの性能が悲しいほど低下しています。今のまま科学研究所を探しに行くのは危険なので強化しておきましょう。

破損した防具を補強しました

仕立て屋キットと溶接機を使って防具の修復が完了しました。こういった地味な作業ばかりしているとさすがに飽きる。よーし、そろそろケモミミくんの最終装備を作っちゃおうか!

救急車に積んだ材料を取りに行きます

ケモミミくんの最終装備はシリコンキチンを材料にしよう。シリコンキチンは救急車に沢山積んでおいた覚えがある。ケブラー製の防具にしようか迷っているが、性能を比べながら決めることにします。

NPC: ????

あれ!?いつの間にか俺の背後に青い戦闘スーツのNPCが出現した!もしかして再び幻覚を見てしまったのか!?なんてこった!やっぱり僕ちゃんの頭はおかしくなっちゃったんだ(泣)。

NPCが喋り始めました

自分の脳味噌に絶望していたら幻覚が喋り始めました。いや、ひょっとしたら幻覚ではなく、マジでNPCが山小屋を訪問したのかもしれない。あのさあ、俺は今からエッチな防具を作るので忙しいのだ。邪魔だからサッサとおうちに帰ってくれよ。無視していたら『依頼を引き受けろ』とか『司祭の日記』がどうしたとか『刑務所に行け』とか厄介なことを話し始めたぞ。

お前の事情なんて知らねえよ

強そうな戦闘スーツを装備しているのだから自分で刑務所を制圧すれば良いのに。どうやら青い戦闘スーツのNPCには刑務所を攻略できない事情があるらしい。そして依頼を達成したら満足する報酬をくれるんだってさ。だけど俺だってやりたいことが一杯あるから無理なんです。アボガド6先生の絵を考察したり、相田みつをの詩を朗読したいのだ。

まあ報酬をくれるのなら考えてやる

そういえば青い戦闘スーツのNPCはアポフィスと一騎打ちをしていたよな。かなりの猛者なので機嫌を取っておくのも悪くはないかもね。それに達成した際の報酬も楽しみだ。べつに遠征の準備を急ぐ必要は無いので依頼を引き受けることにしました。とりあえずは現地の情報を教えてくれ。えーと?『刑務所がこの世の地獄と化している』だって?そういう重要な情報は依頼を受ける前に教えるのがマナーだろう。

何か助言をくれないか

NPCから助言を聞きつつ、依頼の内容を整理しておこう。青いNPCの話によると刑務所の中に『司祭の日記』があるらしい。その日記は『一人の囚人』について詳しく書かれたものなんだって。その日記を『持ち帰ってこい』というのが依頼の内容なのだな。ただし日記の置かれている刑務所は『要塞化』しており地獄のような場所になっています。

NPCとの会話が終わりました

NPCとの会話は以上で終わり。なりゆきに任せで依頼を引き受けてしまいました。うーむ、なぜこいつは俺に依頼を頼んだりしたのだろう。報酬を貰うだけでは納得がいかない。あとでお前が何者なのか正体を教えてくれよな。

現在の有効な依頼です

『M』コマンドを押して有効な依頼を確認します。どうやら『刑務所の幻視者』という依頼が有効になったみたい。目標地点は(85,48)と表示されているが、どこなんだろうね。

山小屋の周囲を確認します

全体マップを開いて目的地の場所を調べます。山小屋の周囲に刑務所らしき施設はありません。もしかして遠くにあるのかな。あまりにも距離が離れていたら無視してエッチな防具を作ろうぜ(男性用)。

刑務所(プリマスの北西)

刑務所の場所がわかりました!山小屋から見て北の方角にあるようです。南に遠征する準備をしていたのに北に行くことになるとはなあ。報酬が価値の低いアイテムだったら許さんからな!

現在の所持品と装備品です

今回の投稿はここで終了します。現在の所持品と装備品は上の画像。ビーム薙刀の修理を忘れていた。次回の投稿の開始時にサクッと修理しておこうか。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。時刻は午前10:22のようだ。いますぐに出発すれば今日中に制圧して帰ってこれるでしょう。刑務所は地獄のように要塞化しているらしいけど、レーザースナイパーを連射しまくれば余裕というものだ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up