この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

125日目 PM 9:46

Cataclysmのプレイ日記を始めます。今回の投稿は最後の戦場である州兵基地へ向かう前に色々と準備をしようと思う。州兵基地ではアメリカ合衆国の軍隊と戦うことになるから100%の確率で死ぬだろうな。しかし、危険な軍事ロボットが徘徊する州兵基地を無力化しなければ俺たちに平穏な日々はやって来ないのだ。

現在の全体マップです

現在地はレスターの西にある高層マンションです。前回の投稿にて黄金色のNPCから厄介な依頼を引き受けてしまったよ。依頼の内容は州兵基地の内部にある先進戦闘センターに行って人類の滅亡を阻止するというものです。

現在の有効な依頼です

現在の有効な依頼は上の画像。目的地である先進戦闘センターには人類を絶滅に至らせる災厄と、それを阻止する希望が混在しているんだってさ。理由は知らないけど、現地に行って希望に身を投じれば願いが叶うらしい。まあ願いが叶うなんて俺にやる気を出させるための嘘でしょう。

今から仲間に別れを告げます

今夜は州兵基地の近くにある民家で一泊して、攻略は明日の早朝から開始しようかな。さっそく救急車に乗って民家を目指したいところだが、その前に仲間たちと別れの言葉を交わしておきたい。情けない話だけど、何の会話もせずに1人で死地へ向かうのは耐えられないのだ。こんな俺を笑いたければ笑えよベジータ。

高層マンション1階→2階

それでは仲間が待機している高層マンションのB棟2階へ向かいましょう。2階には序盤から一緒に行動してきたNPCたちがいます。彼らには長い間お世話になったので、嘘偽り無しの本音を伝えたい。

高層マンション:B棟2階

B棟2階の自室に到着しました。照れくさいけど、死地にいく前に別れの会話を済ませておこうか。みんな俺の気まぐれでコスプレの衣装を着てもらったりしてごめんなあ。救急車から普段着を持ってきたので着替えてください。

仲間が普段着に着替えました

俺から皆に伝えたいことがあります。事情により明日の朝食を作れなくなってしまった。その代わりに夕食は豪華な食事を用意するよ。季節が夏のうちに農園を建造して毎日美味しいものを食べよう。もうレスターのゾンビは全滅したので無益な争いをしなくて良いんだ。

高層マンション:B棟5階

仲間たちに本音を伝えることはできなかった。『俺は死ぬからあとは勝手に大変動後の世界で野垂れ死んでくれ』と言えなかった。次は6階にいる幹部たちに会いに行きます。6階には『やぶ医者、サムワン・ムーン、エヴェリン・ローズ』など中盤以降に加入した仲間がいる。

NPC: ボブ・スミス, 吟遊詩人

そういえば5階の階段には吟遊詩人がいたのだった。お前はギターを弾くのが下手クソだけど選曲は良かった。アメリカのロックバンドの曲を聴きたくなったので演奏してくれよ。たとえばビートルズ(イギリス)、それとキングクリムゾン(イギリス)などを聴きたい。アコースティックギターで『21世紀の精神異常者』を弾けるように練習しておいてくれ。

高層マンション:B棟6階

幹部達のいるB棟6階に到着しました。この階にいる3人は一芸に秀でたNPCなので俺が直々にスカウトしたのである。さて、人類の滅亡が近づいているらしいが何を言ってやろうかね。

NPC: ジョン・ハンター, 医者

おい、お前ら。俺はニューヨークを制圧したくなった。レスターは施設がショボいし敵が雑魚ばかりで退屈だからなあ。マンハッタンを手中に収めて天下統一へと邁進することにしたのだ。明日中に戦闘の準備をしておけよ。

地上に戻りました

ニューヨークなんぞに行ったら数百万体のゾンビに襲撃されて確実に死ぬだろう。マンハッタンは地獄と化しており州兵基地の方がまだ安全な場所だと言える。まあ幹部の3人は最近暇そうだったし正直たるんでいたから、あれくらい無茶苦茶なことを言ってやった方が良いのさ。

救急車のエンジンが掛かりました

以上で仲間との別れの会話は終わり。それでは州兵基地の攻略を開始しましょう。とはいえ現在の時刻は深夜なので侵攻は就寝後になる。

家屋(レスター近郊北)

今夜就寝する場所は州兵基地の近所にある建物にしたい。起床してすぐに攻略を開始したいからね。普段、寝起きしている山小屋では州兵基地から遠すぎる。青い四角で囲んだレスター近郊北にある家屋へ行こうかな。

家屋(レスター近郊北)に到着しました

30分ほど運転してレスター近郊北の家屋に到着しました。早寝早起きをしたかったのに時刻がPM11:01になっちまった。早くその辺にある家屋に入って休息を取ろうぜ。

現在の全体マップです

ちなみに現在地を全体マップでみると上の画像になります。もしかしたら州兵基地に近すぎて危険かもな(笑)。あとちょっと北側へ進んだら見張りのロボットに遭遇するだろう。

敏捷の秘術を詠唱しました

この辺りはギリギリ安全らしく軍事ロボットと遭遇せずに寝床を確保することができました。枕はないけどブランケットがあれば充分だ。就寝する前に敏捷の秘術を詠唱しておきます。中距離でロボットと撃ち合いをする場合は速度が生死の分かれ目になるからな。

もう寝ます

敏捷の魔力結晶の数は3個になった。先進戦闘センターに行くだけなら3個あれば充分だと思うんだよね。つーか、4個目を作ると疲労の値がヤバイことになるので3個が限界なんです。もう今夜中に出来ることは無いので寝ようか。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の行動を考えます。州兵基地の軍事ロボットとはプレイ日記371で遭遇した。たしか実弾のライフルで自動車をぶっ壊していやがったのだ。ゆえに州兵基地での戦いはライフルの撃ち合いになると思われる。軍事ロボットたちの射程を知りたいので色々と調べてみました。科学研究所で入手した.308口径ライフルに弾薬を装填したところ最大射程は60だった。射程60はレーザースナイパーと互角なので軍事ロボットに.308口径ライフルが搭載されていると非常にまずい。.223口径ライフルが搭載されているのならば射程は36と短いので余裕で勝てます。

目が覚めました

射程が互角の場合は速度で勝負が決まる。ゆえに敏捷の秘術が重要になるのです。朝を迎えて骨折した部位が完治しました。骨折さえ治れば修復用ナノマシンでHPを全快にできるぞ。

双方向無線機を使用しました

グズグズしていると疲労が溜まって攻略中に撤退することになる。余計な作業はしないで救急車に乗り込みましょう。そういえば青い戦闘スーツのNPCと合流する約束をしていたのだった。奴にRM14コンバットアーマーを持って来てもらわないとお話になりません。双方向無線機を使って連絡してみようか。

NPC: ????

おや?救急車のドアの横に青い戦闘スーツのNPCが突っ立っている。約束を守ってくれたようで本当に良かった(泣)。そもそも奴が俺の装備を奪わなければ余計な心配をしなくて済んだんだけどな。オラァ!俺様のコンバットアーマーとレーザースナイパーを返しやがれ!

奪われた装備が戻ってきました

よしよし、青い戦闘スーツのNPCから奪われた装備を取り戻したぞお。まあ奴も俺と一緒に黄金色のNPCから話を聞いていたので返却しないとマズいと判断したのだろう。これで勝率が0%から3%くらいに上昇した。

車内で全裸になります

コンバットアーマーを装備するには裸にならないといけません。今から僕ちゃんは全裸になるので着替え中は絶対に覗くなよ。車内で着替えれば誰かに『○ち○ち○』を見られる心配は無くなります。

RM14コンバットアーマーを起動しました

コンバットアーマーを装着して、なおかつサバイバーハーネスなどの補助装備も身に付けた。そんじゃあ久しぶりにRM14コンバットアーマーを起動します!あとはアイテム整理などの細かい作業をすれば準備が完了する。もうアイテムを受け取ったから青いNPCくんはテレポートで帰って良いよ。

UPS、乾燥肉、鎮痛剤(ケシ)

充電済みのUPSを全部持っていくことにした。それと新陳代謝相互変換装置でCBM電力を回復するために大量の乾燥肉が欲しいですね。さすがに鎮痛剤はアスピリンだと心細いので、ケシを使った強力なものと交換しておこう。

ここからはバイクに乗って移動します

救急車のタイヤではオフロードを走行するのに時間が掛かる。ここからはバイクに乗って州兵基地に向かうことにします。ある程度近づいたら徒歩に切り替えると思うけどね。アイテムの整理が完了したしレーザースナイパーを装備した。これで戦闘の準備は終わりだ。

運転手は僕だ!

1体目の偵察ロボットを発見するまではバイクで進むぞ。バイクには戦闘用の物資を搭載しているので、いざとなれば補給地点にもなる。ガソリンとバッテリーは充分です。よーし、州兵基地に発生した人類滅亡の災厄とやらを拝みに行こうか!

NPCが勝手に後部座席に乗っています

いや、ちょっと待てよ?青いNPCが後部座席に乗っているんだけど。なんだよ。お前も滅亡を阻止するために州兵基地で戦いたいの?つーか、武器が無くて丸腰じゃん。

バイクから降りて説教をします

青いNPCも州兵基地の災厄に興味を持ったのだろう。勝ち目のない戦いに向かう決断をした度胸は認めてやる。だが、キミの武器はビームサーベルでしょう?近接戦闘では軍隊のロボットに勝てないよ?

現在の????

ちょっとお前の能力を見せてみろ。現在の????は上の画像。こいつは間違いなくアルファの閾変異者だ(英傑と秀麗のタイルは削除した)。人類最強に到達しそうなポテンシャルがある。しかし、スキルが近接戦闘に偏っており射撃系の経験値は皆無です。まあ鉛玉を2~3発くらっても短時間で回復しそうな化け物だとは思う。それでも銃器を扱えないのなら連れて行けないよ。

監視ロボット(敵対!)

射程26の位置に監視ロボットが出現しました(方向は北側)。あの監視ロボットを軍事ロボットだと仮定しよう。お前はあのロボットを一撃で倒せるのか?倒す能力が無ければ無慈悲に射殺されるだけだ。

僕は余裕で倒せます

僕ちゃんはレーザーライフルを装備しているから瞬殺できるんだよ。上の画像のようにf→pと押せばあっという間に勝てる。そんな俺でも州兵基地から生きて戻れる自信は無いんだぞ。実力不足を理解したのならテレポートでおうちに帰りなさい。

????がライフルを装備しました

一騎打ちで俺に勝ったくらいで調子に乗りやがって。カタクリズムは射撃能力の高いサバイバーが最強なのだ。と、説教していたら青いNPCがぶっとい銃器を取り出しやがった。えーと?キミはライフルを扱えるのかね。

ライフル(魔導銃『ブラッド・ピットJr.』)

初めて見かける銃器だな。名称はライフル(魔導銃『ブラッド・ピットJr.』)というのか。立派なモノを持ってらっしゃる。魔導銃って普通の銃器とは違うの?もしかして射撃のスキルが低くても軽々と命中するとか?ちょっとそれで監視ロボットを倒してみろよ。

泣けるほど射撃が下手でした

青いNPCは見ているこっちが泣けてくるほど射撃が下手くそだった。何発撃っても命中しない。射程6まで敵が接近して来てようやく撃破したようです。おいおい、監視ロボットにライフルが搭載されていたら5~6回は殺されているぞ。

仕方がないから連れて行きます

まあしかし、やる気があるのは理解した。とても軍事ロボットには通用しないだろうが、ゾンビの集団を蹴散らすくらいはできるだろう。たとえば雑魚ゾンビの大群が出現したら青いNPCに討伐を任せればよろしい。俺様の寛大な心に感謝しろよなあ。それじゃあ2人で州兵基地に向かうとしようか!

現在の所持品と装備品です

現在の所持品と装備品は上の画像。この物資と武装で先進戦闘センターを目指します。近接戦闘は青いNPCに任せて俺はレーザースナイパーを撃ちまくろう。これだけ物資があればUPS電力は枯渇しません。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。そういえば『電気受容器官』の特質ってロボットの位置が分かるんだっけ?次回は敵兵の配置を把握して州兵基地への侵攻を開始します。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up