この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

125日目 PM 9:27

Cataclysmのプレイ日記を始めます。前回の投稿は州兵基地に攻め込む準備をしました。科学研究所からゲットした血清で身体を強化したんだよね。今回は敵対NPCからRM14コンバットアーマーを取り戻します。

現在の全体マップです

現在の全体マップは上の画像。州兵基地さえ攻略すればレスターの町から脅威は消え去る。まあ州兵基地は0.Dにおける最高難易度の施設だから一筋縄ではいかないだろう。あと2~3日くらい念入りに準備をして挑もうぜ。

救急車から距離を取ります

州兵基地は巨大な施設だ。敵が強すぎたら制圧に一週間くらい掛かるかもしれない。確認はしていないけど地下室や上階があったりするんだろうなあ。正直に告白すると100%の確率で死ぬと思っている。

僕のライフル(ARC-314レーザーライフル)

兎にも角にもRM14コンバットアーマーを取り戻さないとお話にならない。というわけで今から青い戦闘スーツのNPCを呼び出して殺します。骨折していても扱える『ライフル(ARC-314レーザーライフル)』を用意しました。こいつは超人兵士ゾンビから回収したレーザーライフルだな。威力は50なのでNPCを討伐するには充分だろう。

射撃モード:オート(10)

ARC-314レーザーライフルは射撃モードを切り替えて10連射することが可能だ。通常のNPCならばわずか1ターンで即死します。だが、奴の装備している青い戦闘スーツが重量型パワーアーマー並の装甲なら無効化されるかもね。その場合は秘術とCBMを使いまくろうか。

双方向無線機(90)

青い戦闘スーツのNPCは自由気ままに長距離テレポートをしており神出鬼没だ。アジトの場所が分からないので、こちらから奇襲を仕掛けるのは不可能なのである。連絡を取って呼び出すことは出来ます。プレイ日記480で奴から貰った双方向無線機を使いましょう。テレポートで現れた瞬間にレーザーライフルの連射を浴びせるのさ。

双方向無線機を使用しました。

それでは双方向無線機を使用して青い戦闘スーツのNPCを呼び出します。数ターン後にはノコノコと長距離テレポートで姿を現すに違いない。現在地の平野は救急車から離れているから全力を出しても車両に被害は及びません。最強クラスのCBMを連発しても問題は無いのである。下克上だぜー!つーぶーせー!

3分経過しました

双方向無線機を使用して3分経過しました。いつもなら1ターンで出現するのに来てくれないんだけど!俺は短気だから待たされるとイライラするんだよ。なんたってカップラーメンにお湯を入れても待ちきれなくて1分で食べ始めてしまうからな。

適当に時間を潰すことにします

決戦を覚悟したのに無視するなんて酷すぎる。もしかして風呂にでも入っているのか?まあ敵対関係のNPCだし呼び出しに応じないのは当然なのかね。俺はさあ、世界平和のためにRM14コンバットアーマーを活用したいんだよ。盗賊ごっこをしているサバイバーに翻弄されるのは非常に迷惑だ。

読書をしながら待ちます

双方向無線機による通信は届いていると思われる。ここは怒りをこらえて気長に2~3日くらい待ってやろうじゃないか。まだ今夜中に現れる可能性はあるしね。というわけで救急車から暇つぶし用の本を用意しました。これまでの遠征で回収した娯楽本などを運んできたよ。クエストの報酬として手に入れた難しい本もあります。たまには真面目に読書をするのも悪くはないだろう。

a:本(学習/まんがヨハネの黙示録)

それでは地面に置いた本を上から順に読んでいこうか。まずは『まんがヨハネの黙示録』を読みます。これはヨハネの黙示録を独自の解釈で劇画化したものだな。サイケデリックな雰囲気を堪能できる名作だ。ところでヨハネの黙示録には『これに書き加える者は天罰を加えられる。これから除く者は天国から除かれる』と書かれているよね。つまり内容を改変するのは絶対にダメなのだ。ヨハネの黙示録の文章を使用したくて必死こいて読んだブロガー(俺)は予定が狂ったと泣いているだろう。ざまあみろ(泣)。

b:本(学習/西洋???[Ⅰ])

次は『本(学習/西洋???[Ⅰ])』を読みます。貨幣とかデモクラシーに関する記述は読み飛ばすことにした。なぜなら大変動のせいで世界から貨幣やデモクラシーが消滅したからな。ポストアポカリプスの世界で役立つような箇所だけ読みましょう。えーと?最初の方のページに『出生、青春、老年、寿命といった概念を歴史に見出すことは可能か』と書かれている。この辺も難しそうなので読み飛ばそう。適当にパラパラとページをめくったところ『西暦1000年頃、世界終末という思想が西洋に流布したとき、ファウスト的な魂がこの土地に生まれたのである』という文章を発見した。ファウストってゲーテの作品だよね。ゲーテは18世紀から19世紀にかけての人物でしょう?なぜ西暦1000年にファウスト的な魂が生まれたの?やべえ理解できないんだけど。

c:本(学習/西洋???[Ⅱ])

前後の文章を読み飛ばしているのだから理解できないのは当然だ。次は『本(学習/西洋???[Ⅱ])』を読もうかな。先ほど読んだ本の下巻になります。74ページに『もし最終審判に人間の霊が復活しなければならないとすれば、何者かが存在しなければならないということになる。そこで死骸からの復活がある。このことはその根底においては西洋的世界感情の全然理解し得ないものである。』と書かれていました。死骸からの復活って西洋的な感情で理解できないものなの?ゾンビって死骸が復活したものだよね。僕ちゃんは西洋の人たちが作ったゾンビゲームをプレイしているのだが・・・うーむ、頭が混乱してきた。

d:本(一般/ときめきトゥナイト2巻)

まあ俺は馬鹿で生きている資格の無い人間だからどうでもいいや。次は『本(一般/ときめきトゥナイト2巻)』を読もうぜ。この漫画は言わずと知れたジャパンの名作コミックだよな。入手できたのは2巻だけだ。1巻は真壁君とお風呂に入ってしまう場面が最高に面白かった。2巻は物語が急展開するため非常に楽しめる。あまり内容を書くとネタバレになるのでこの辺で自重しておきます。

e:本(学習/一冊英単語『Dracula』)

次に読む本は上から5冊目の『本(学習/一冊英単語『Dracula』)になるのか。これは文学を楽しみながら英語の学習ができる素晴らしい本だ。しかし、残念なことに俺は人間のクズなので勉強が嫌いなのである。

スッと学習本を草地に落としました

ダメだあ。読破しようと挑戦しても英語が分からない。良い本なんだけど俺みたいな人間に拾われたのが不運だった。真面目で向上心のある人に拾われるのを願って草地に置いておきましょう。『/』コマンドを使ってスッと下側のタイルに移動させました。

NPC: ビリー・アレキサンダー

あれ!?いつの間にか武装しているNPCに接近されていたあ!読書に夢中だったせいか近づいて来る気配すら感じなかった。このままでは奴の銃器で殺されてしまう!だがしかし、殺すつもりなら読書をしている最中に撃たれていただろう。つーか、この人は農園でヒマワリの種を撒いていた黄金色のNPCだよね。

なにか用事でもあるのか?

こいつは友好的なNPCなので気軽に話しかけてみようぜ。なにか用事でもあるのかと聞いたところ、変なことを語り始めやがった。奴の話によると『未来に絶望するような終末』が近づいて来ているんだってさ。そんなこと言われなくたって今のニューイングランドは誰が見ても絶望するような終末でしょう。

変な薬をやっているのか?

まあせっかく訪問してくれたので真面目に聞いてやろうか。えーと?『世界が焼かれ人類は絶滅する』だと!?おいおい、それがマジなら冗談では済まされないんだがね。冗談ではないのならその根拠を詳しく教えてくれ。

詳しく教えろ。

奴の妄言を聞いてやろうとしたらニーチェがどうとか、マルクスがどうしたとか意味不明なことを喋りやがった。てめえ!俺が真剣に話を聞いているというのにふざけているのか?唐突に小難しい言葉を使いやがって!キモいんだよ!(自虐)。

いったん落ち着きます

怒りで頭に血が上ってきた。いったん深呼吸をして落ち着くことにしよう。なぜ黄金色のNPCは俺の拠点に来たんだ?頭がいかれているように思えるけど、本気で何かを伝えにきた可能性もある。しかし、人類が絶滅する災厄が近づいているって、そんなの俺が知ったところで阻止できるのだろうか。

NPC: ????

おや?ふと気づいたら青い戦闘スーツのNPCが隣に出現しやがった。ちょっと今は別のお客さんが来たのでお前と遊んでいる暇は無いんだよ。つーか、俺のRM14コンバットアーマーを持っているのかね。持っていなければぶっ殺してお前のコンバットアーマーを頂こうと考えていたが、黄金色のNPCが邪魔で思う存分に戦えない。

その災厄は州兵基地と関係あるのか?

まあいいや、とりあえずは2人で黄金色のNPCから話を聞こうぜ。俺から奪った武装はあとで絶対に返却してもらうから覚えておけよな。黄金色のNPCに災厄や終末が州兵基地と関係あるのか問いただしたところ、どうやら災厄は州兵基地を闊歩している機械兵が起こしたものらしい。機械兵と大変動のせいで州兵基地が終末に至る災厄へと変貌したのだ。

もしかして勝てないのでは?

州兵基地には未知の最新兵器が保管されている。大変動が引き金になり人類滅亡の原因と化したのはあり得る話だ。それならば俺の力で滅亡を阻止できるか知りたい。災厄や滅亡に対して勝算はあるのか聞いたところ、まだ州兵基地には希望が残されているそうです。しかもその希望に身を投ずるならばどんな願いも叶うんだってさ。まあ俺は安易に希望や絶望といった言葉を使う奴が嫌いなんだけどね。ペテン師っぽいからな。

僕は頭が良くなりたい

ちょっと確認しておきたいのだが、州兵基地に存在する希望へ身を投じれば願いが叶うと言ったよな?災厄を阻止したら見返りを頂けるというわけか?それならば人類滅亡を阻止してやるから願いを叶えてもらいたいものだ。僕ちゃんは頭が良くなりたい。せめて地面に置いてある難しい本を理解できるようにしてくれよ。

基地には行く。もう黙ってくれ。

願いを叶えて頭を良くしたいなんて、恥ずかしいことを言ってしまった。どうせ州兵基地は制圧に向かう予定だった。制圧する過程で災厄とやらも阻止できるだろう。俺が考えていた以上に州兵基地の状況がマズいことになっているのは理解した。だからもう黙って帰ってくれよ。黄金色のNPCの返答は有名な本から引用した名言だった。

以上で会話は終わりです

ビリー・アレキサンダーとの会話は以上で終わり。要するに州兵基地が危険な状況になっているから早く攻略しろってことだろう。2~3日くらい準備するつもりだったが明日には攻め込むことにするか。それはそうとミニマップに赤い『*』が表示されているね。つまりクエストを引き受けたということだ。

現在の有効な依頼

『M』コマンドでクエストの内容を確認してみよう。現在の有効な依頼は上の画像。クエストの名称は『願いを叶える場所』らしい。願い『が叶う』場所ではなく、願い『を叶える』場所なのか。つーか、本当に州兵基地へ行けば願いが叶うの?

先進戦闘センター(レスターの北)

全体マップでクエストの場所を確認してみましょう。州兵基地の内部にある『先進戦闘センター』で赤い*が点滅している。この先進戦闘センターに災厄の原因があるのだろうか。どの方向から侵攻すればベストなのか悩みどころだね。

黄金色のNPCが消え去りました

それはそうと黄金色のNPCは州兵基地の攻略を手伝ってくれるのかよ。あれだけ俺を煽ったのだから共闘するものかと思っていたが、奴はテレポートで立ち去ったようです。結局、俺1人で州兵基地に行くことになるのだ。当初の予定となんの変わりも無い。

NPC: ????

まあいいよ。1人でやれるところまでやってやる。そして隣に突っ立っている青いクソ野郎。俺様は人類のために命がけで戦っているのだ。ことの重大さを理解したか?理解したのなら今すぐテレポートをして消えろ。そして明日の朝、双方向無線機で連絡するから俺の装備を全て持って来い。

青いNPCも消え去りました

青い戦闘スーツのNPCは機械音と共に消え去った。これで翌朝にはRM14コンバットアーマーとレーザースナイパーが手に入る。完璧な武装で挑むことは出来るが、軍隊と戦うことなるので先進戦闘センターに到着する前に殺されてもおかしくはない。

落ち着いて本を片付けます

州兵基地の攻略は事前に作戦を立てるのが重要になる。道路から近づくのか、それとも側面の森林を利用するべきか。うーむ、初攻略の施設なので敵兵の配置が分からない。これでは現地で戦術を考えるという馬鹿馬鹿しい戦いになるぞ。

本を救急車に収納しました

暇つぶし用に持ち出した漫画や学習本を全て救急車に収納しました。今回のプレイ日記はここで終わりにします。今度ばかりは生体兵器たちに協力を頼むべきか?いや、生体兵器を死地に向かわせるわけにはいかない。俺と一緒に全滅したら誰が拠点を守るというのだ。それに攻略中に仲間が負傷したら共倒れになるしな。

現在の所持品と装備品です

現在の所持品と装備品は上の画像。州兵基地のロボットとは地域運営学校の攻略中に戦ったことがある。大口径ライフルが搭載されているロボットなのだ。討伐するにはレーザースナイパーの遠距離射撃に頼るしかない。残念ながらアルカナMODの秘術に出番は無いだろうな。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。軍事ロボットが相手ではスキルを上げても無駄だ。効率よくCBMを稼働していけば有利に戦えるかもな。例えば姿を隠すCBMなどだ。せっかく血清を摂取したけど変異の取得は無意味だった気がする。次回は仲間に別れを告げて州兵基地に攻め込みます。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up