この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

この投稿はラスアスMODを参考にさせて頂きました

初心者です。よろしくお願いします。前回は「CDDA-Kenan-Modpack」と「翻訳マシマシ」を導入しました。今回はキャラクターの容姿を変える「変身MOD」の作成と「デバッグメニュー」を行います。変身MODの作成には「The_Last_of_Us mod 0.F対応版」を参考にさせて頂きました。毎度毎度、私ごときが参考にしてしまい申し訳ありません。シナリオ学校はラスアスMODの作者様のおかげで完結まで続けることができました。

ドット絵使用:竜鱗亭様

この投稿で使用したドット絵は竜鱗亭様に描いて頂きました。依頼を受けてくださり本当にありがとうございました。

あなたのMODフォルダを作って下さい

「変身MOD」とは自作のドット絵や、プロの絵師さんに依頼して描いてもらったキャラクターをゲームに登場させるMODです。自作のドット絵をゲームに登場させる方法は色々とあります。例えば「ずんだもん、めたん、つむぎMOD」はペナルティの無い防具を装備して容姿を変更しているようです。私は現在の環境がわからないので変異で容姿を変えるMODを作ります。まずは作業をしやすい場所に自作MODのフォルダを作ろう。私は「W-N_MOD」と名前をつけました。

modinfo.json

W-N_MODフォルダを作ったらフォルダの中に「modinfo.json」を作ります。jsonの編集はサクラエディタを使っています。

僕のmodinfo.json

ちなみに私のmodinfo.jsonは上の画像のようになった。ラスアスMODを書き換えまくっただけです。このjsonはよほど変なことをしない限りエラーは出ないと思う。

mutation_ordering.json

次はW-N_MODの中に「mutation_ordering.json」を作ります。

僕のmutation_ordering.json

私のmutation_ordering.jsonは上の画像になった。ラスアスMODのIDを「aaaa」、「bbbb」、「cccc」に変更したのだ。ふざけてこんなIDにしたわけではありません。説明がしやすくなると思ったのです。

mutations.json

次はW-N_MODの中に「mutations.json」を作ります。

僕のmutations.json

私のmutations.jsonは上の画像になった。ラスアスMODから変更したのは「id」、「name」、「description」、「cancels」になる。

pngファイルを用意してください

次はpngファイルを用意するのだ。pngの名前は自由に決めていい。私は0.Dで使っていた「nekoneko.png」を用意しました。

3人のキャラクターを描いてください

pngファイルを用意したら縦幅を32px、横幅を96pxにします。もっと大きなサイズでも構いません。このpngファイルに3人のキャラクターを描くのだ。博麗霊夢とか、霧雨魔理沙とか、レミリアスカーレットを描くのだ。ちなみに俺は描かなかった。金で買った。描いたキャラクターは左からfg0、fg1、fg2となることを覚えておいてくれ。

tile_config.json

ドット絵を描き終わったら「tile_config.json」を作るのだ。

僕のtile_config.json

私のtile_config.jsonは上の画像のようになった。変更した箇所は「file」をnekoneko.pngに変えて、「fg0、fg1、fg3」の3行にして「"overlay_mutation_」のIDを「aaaa」、「bbbb」、「cccc」にしただけです。ちなみに「UndeadPeopleタイルセット」の使用を前提にしている。この設定だと「UltiCa」では無理です。

現在のW-N_MOD

以上の作業が終わるとW-N_MODの中身は上の画像のようになっているはずだ。

新しく0.F-3フォルダを用意する

次は0.F-3のzipファイルを解凍して「新しい0.F-3フォルダ」を用意してください。キミがいつも遊んでいる大事なセーブデータが入った0.F-3ではダメだ。MODの作成が失敗して、ゴミ箱に捨てても良いような、新しい0.F-3フォルダを用意するのだ。そしてオプションでタイルセットを「UNDEAD_PEOPLE(NEW VERSION)」に設定しておいてくれ。

modsフォルダを作る

新しい0.F-3を用意したらexeファイルと同じ階層に「mods」フォルダを作るのだ。このmodsフォルダの中に先ほど作った自作MODのフォルダ(W-N_MOD)を入れてしまおう。

ゲームを起動してください

W-N_MODをコピペしたらゲームを起動してくれ。エラーが出ずに起動すれば、たぶん成功している。だが油断してはいけない。「世界」→「世界生成」でMODが読み込まれているのか確認するのだ。

W-N_MODが追加されています

世界生成の画面を開くとW-N_MODが追加されていた。「Enterキー」を押して世界に追加しておくのだ。あとは「Tabキー」を連打しまくって世界を作ってしまおう。

名前をつけて完了する

世界名に「MODテスト用の世界」と書いておいた。ここで「Tabキー」を連打するとW-N_MODが追加された世界が生成される。

新規→カスタム

今のところはエラーは出ていない。だが油断は禁物だ。「新規」→「カスタム」でキャラクターを作ってゲームを開始するのだ。

ファイル読み込み中

カスタムを実行すると上の画像が表示された。無事にW-N_MODが読み込まれたようです。

キャラメイク画面

読み込みが完了してキャラクターメイクの画面が開いた。ここの特質でmutations.jsonに書いた「マイキャラクター1」を設定するのだ。これでゲームを開始したときにfg0の場所に描いたキャラクターが表示されたら成功だ。

適当にキャラクターを作ってゲームを開始します

今回はMODの動作確認が目的なので他の項目はどうでもいい。「Tabキー」を連打してゲームを開始しよう。時間が無いので焦りながら作ったMODだけど成功しているかな。

ゲームが開始しました

エラーは起きずに無事にゲームが開始した。画面中央にプレイキャラクターがいるけど部屋が暗くてよくわからない。避難シェルターの窓を開けてしまおう。

成功しました

シェルターの窓を開けて部屋の中が明るくなった。どうやらfg0に配置したキャラクターが表示されているようだ。つまり成功したわけです。

ファンクションキーを押しまくりました

キャラクターをゲームに登場させるMODはこれで完成だ。次に行う作業は真似をしないでくれ。まずは適当にキーを押しまくる。そうすると右下のようなメッセージが表示される。これはゲームで使用されていないキーを押したときに表示されるメッセージだ。俺の場合はファンクションキー「F1」などだった。

Esc→キー割当

「Escキー」を押して「メインメニュー」を開きます。そして「キー割当」を実行するのだ。今からデバッグメニューを実行できるようにします。デバッグメニューを出す方法は他にもあるだろうが、俺は失踪していたので、昔のやり方しか知らない。真似をしないでください。

キー割当→デバッグメニュー

キー割当を実行して下にスクロールしていくと「デバッグメニュー」という項目が表示される。

「+キー」を押す

ここで「+キー」を押すとデバッグメニューの左側にアルファベットが表示される。今回は「g」だ。gを押してしまおう。

g→F1

gを押すと上のようなメッセージが表示される。ここで先ほど調べて使用されていないと判明した「F1」を押すのだ。

デバッグメニュー:F1

するとデバッグメニューにF1キーが割り当てられた。あとは「Esc」を押して「設定を保存」してゲームに戻るのだ。

F1キーを押してみます

ゲームに戻りF1キーを押すとデバッグメニューが表示された。ここで「プレイヤー」を実行します。ちなみにデバッグメニューを使うと「実績」が「無効」になる。ゆえに「ずんだもん、めたん、つむぎMOD」などは変異を使わずに防具で容姿を変えるようにしたのだろう。

変異をマイキャラクター2に変更する

デバッグメニューのプレイヤーを実行すると、キャラクターの変異を変更できるようになる。ここでマイキャラクター2を有効にするのだ。fg1に配置したキャラクターが表示されれば成功だ。

マイキャラクター2が表示されました

マイキャラクター2が表示された。つまり成功したわけだ。次のマイキャラクター3が表示されたら変身MODは無事に完成したことになる。

マイキャラクター3の変異を有効にする

マイキャラクター3の変異を有効にしました。さっきからデバッグを使いまくっているが、これはMODの動作確認のためだ。参考にさせて頂いたラスアスMODはデバッグメニューなど必要はないのだと、それだけは絶対に書いておきたい。あくまでも俺が変身MODの動作確認をしているだけなのだ。

マイキャラクター3が表示されました

fg2の場所に配置したマイキャラクター3が表示されました。今回の目的である「変身MOD」は無事に完成したことになる。マイキャラクター3にはモザイクをかけておいた。こいつが登場する前に死ぬかも知れないし、ブログから失踪している可能性があるからな。

デバッグメニュー→ゲーム→実績

ちなみにデバッグメニューで無効化された実績は、再び有効化することができる。まだ俺はゲームをプレイしていないので実績とは何なのかわからない。とにかく実績を有効化に戻せる機能は書いておこうと思った。

実績が有効化されました

変身MODの作成が終わったため、今回はここで投稿を終わりにします。現在の時刻は23:19です。疲労で身体がボロボロだよお。もう俺はダメだあ。もうしんじゃう!小生しんじゃう!ラスアスMODの作者様、ありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。次回の投稿は自作MODを改造してオリジナルタイルの武器と防具をゲームに登場させます。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up