この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

43日目 PM 6:28

Cataclysmのプレイ日記を始めます。前回は医療用大麻販売店へ行いきました。今回は車両からパーツを回収します。

喫茶店(ダィトン)

実は以前からパーツを取り外したいと考えていた車があるのです。その車はダィトンの北にあるのかな。以前、街中を歩いたことがあるのだ(その後リセットをする。街が荒廃する進度を調べたかった)。

装甲車

目当ての車は上の画像の装甲車です。この車には銃がついています。最強号に取り付ければ戦力がアップするのではないか。

ダレット台・M249

装甲車をざっと眺めた性能は上の画像。どうやら銃はタレット台に取り付けてあるようです。『タレット』という名前はよく見かけますね。

スパイク付き平板

装甲車の前部にはスパイク付き平板も付いています。なんだか強そうだからかっぱらっておこう。

ライフルM249

タレット台に取り付けてあったのは市販のライフルだった(上の図)。別の強いライフルに交換すればより強くなりそうですね。マシンガンを取り付けるのも可能なのかな。

回収した車両パーツ

装甲車からはライフル、スパイク付き平板、フレーム高耐久を回収しました。別の車からソーラーパネルも取り外しておいたよ。

おうちに帰ります

医療用大麻販売店の商品と車両パーツを搭載して拠点に凱旋する。もう夜遅いから作業は明日にしよう。

人生寝るのが一番だ

今回のプレイ日記ではタレット台にライフル銃を取り付けます。付けたは良いけど使い方が分からないんだよな。気長にタレット銃の設定をいじくりながら調べよう。

目が覚めました

次回の投稿では車載する電子機器を検討します(UPS互換充電ステーション等)。今回は何も考えずにひたすら車を整備するのだ。

現在の最強号

さて、上の画像が現在の最強号になります。回収してきたパーツを色々と組み込もう。フレームは普通のままでいいかな(軽い)。

ソーラーパネルを埋め込んだ

まずは車両後部にソーラーパネルを設置する。こんなにパネルを付けても車両の電源は使わないだろうと心配だった(たぶん使いまくることになる)。

ドア(高耐久)

車のドアは高耐久に変えておきます。赤いクォーターパネルに黒い扉がついているのは素敵だよなあ。

伸縮式クレーン

なんと伸縮式クレーンを車に埋め込んでしまいました。車を隣接させるだけで重い部品を回収できるのだ。この位置は運転席に近いから失敗だったと反省しています。

スパイク付き平板

車両の前部に4つのスパイク付き平板を埋め込む。見た目は変わったように見えません。まあ攻撃力や耐久力が上がったのでしょう。

タレット台

いよいよタレット台に取りかかります。どこに付けようか悩みました。運転席の前にあるガラス窓に付けたけど大丈夫なのかね。

車載/M249

無事、タレット台をガラス窓に設置しました。視界は良好だしこのまま改造を進めます。タレット台にM249を搭載しよう。これで運転をしながら射撃が可能になるの?

改造が終わりました

改造が終わった時の最強号は上の画像。そんなに見た目が変わったようには見えないだよなあ。伸縮式クレーンの位置には漏斗をつけた樽を設置したい。飲料水を作りやすくなるからね。

ライフルを修復する

車載のライフルは『r修復』で直せません。車両パーツではなく市販の銃だから銃器修復キットなどを使用する必要があります。

ライフルに弾丸を装填する

車載/M249に弾丸を装填して今度こそ改造は終了。発射のやり方は今でも分からないけどヨシとします。変な設定にして撃たれたら怖いし放置しよう。

現在の最強号

改造後の性能は上の画像になります。車載/M249の射程とダメージが0になっているけどまあ良いよ。溜まり場で車載タレットに撃たれたという報告があったからビビっている(笑)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up