(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

2017/12/14 発言表を修正

瞬介「それでは、俺が狩人を担当してゲームを始めよう!」

前回の反省会で考えても占い師から吊ればいいのか村人から吊ればいいのか結論が出なかった(笑)。ただ確信したのは1日目に狩人が吊られた場合、人狼の勝利が濃厚になるということである(当たり前!)。

瞬介「俺は勘違いをしていたと思う。役欠けなしの9人村では占い師も霊能者も脇役でしかなかった。主役は狩人なのだ。ノンケ吊りが正しいか考察していた時も狩人COで勝利につながるパターンが多いことを知ったのである。ゆえに俺はなんとしても生き残らなければならないのだ・・・ん?」

初日犠牲者が発表されるみたいだぞ。さてさて今回の犠牲者は!?

瞬介「初日犠牲者はノンケか。彼は寡黙な性格設定なので信頼勝負のライバルとなっていたかもしれない。どうやらAIは喋りすぎなプレイヤーを嫌うようなので(たぶん)」

1日目の狩人は村人と変わらない。今回は皆から信頼される『信頼狩人』を目指そうと思っているんだ。俺が「モブキャラに投票します」と書いたら皆がそれに従うような狩人を目標としている。さてゲーム開始のCO結果はどうなるかな?そいっ!


占い師の寂しがり屋さんが人狼を見つけたようだぞ。これは、たぶん勝ったなあ(笑)。もう寂しがり屋さんを真占いで見てしまっているけど、こんな時に人狼はどう動くかAIの動きから学びたい。

瞬介「人狼を1匹吊っても、もう1匹が潜伏してしまうだろうから、狩人である俺が吊られるのは非常にまずい。発言は3回くらいにしておこう。俺は『寂しがり屋さんを信頼します!』」


んおおおぉん!?3人目の役職者が出てこない!人狼は2匹とも潜伏だ!こ、これは初めてのパターンだぞ。あまり発言するとまずい、このターンはスキップしようか。

瞬介「真占い師が潜伏することはまずないのでリア狂●は確定だろう。●吊りになるから1日目に吊られることはない。人狼からの噛みを避ければよいのだ。噛みを避けるには狩人っぽくない動きをすればいいのだけど」

狩人っぽくない動きとはどうするんだ?うーむ、なんとなくだけど思いついたぞ。狩人っぽくない動きとは発言しまくって怪しさを全開にすれば良いのだ(笑)。

瞬介「また俺だけ発言回数が6回になるのかよ!まあいいや!有能は怪しいけど、不信用を飛ばすと噛みの候補になるかもしれない。適当にモブキャラあたりを信用しようか?」

それだと運否天賦になるからちょっとなあ。それでは『有能を信頼します!』。


よしよし。信頼矢印を1本手に入れたぞ。次はどう動くかだけど・・・大げさに動けば噛みはなくなると信じたい。いっそリア狂を信用してしまおうか?いや、そうなると寂しがり屋さんへ信用発言を飛ばした行動と矛盾する。何の行動もしていない『ヒロインを疑っています!』。


瞬介「どうだろうか。俺は狩人っぽくない動きをしているだろうか(笑)?だって黙っている奴のほうが狩人っぽいだろう?次も発言していない『モブキャラを疑っています!』」


投票宣言はしないつもりなのだけど、それだと怪しすぎるだろうか。次の日に占い師は俺を占うと思う(笑)。●探しを1日浪費させてしまうのはまずいだろう。しかし図を作って確かめたわけではないから断定はできないけど真狩人に確定真〇がつくのは悪くはないんじゃない・・・かなあ(『未来の僕より。噛み対象になるのでまずい』)?

瞬介「追い詰められた潜伏人狼は、いずれ狩人COをするはずだ。噛まれるのだけは絶対にまずい。ひたすら怪しい人物としてアピールしまくろう。誰からも疑われてない『ルパンを疑っています!』」


さて次が最後の発言だ。見てわかるとおり、●出しをされたリア狂をのぞくと不信発言を繰り返す俺の行動は浮いてしまっている(笑)。噛みを逃れたい一心ゆえの動きだったのだが、怪し過ぎるのもまずかったかなあ。

瞬介「次が最後の行動だ。次の日の噛み対象から外れたかはともかく、『不信頼狩人』になることは成功したと思う(笑)。今だと目立ち過ぎているから最後はもう一人くらい信用発言を飛ばしておくかあ。矛盾が発生しない信頼先は・・・無いな。では寂しがりやさんへ2度目の信用発言を飛ばしておこうか?いや、それは目立ち過ぎることになるから『スキップ』だ。これで1日目は成功するのかな(笑)?」


最後の日は誰も発言しないで終わった。『リア狂に投票』をしておこう。変な投票先にして占い師を惑わしてはいけない。今回のゲームで注目すべきは投票で吊られる者ではないよな。次の日に人狼の噛み先として選ばれる者だ。早く投票結果を見て次の日へうつろう。そいっ!

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up