(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

2017/12/14 ちょっと修正

瞬介「非常に手短になりますが反省や人狼の考察というより雑感を書きます。最後まで読んでも何の参考にもなりません

前回の反省、一点目『リア狂吊りは正しかったのか』。とりあえず1日目の議論終了時点を見てましょう。

瞬介「上の図を見ても何を説明すればいいのか分かりません(泣)。何度かゲームを繰り返して勉強をしたいと思います」

次に検討する反省点はノンケ吊りは正しかったのかですけど・・・毎日更新をするための時間を考えると、もう無理です(『未来の僕より。グレー吊りです』)。

瞬介「なぜ自分は信用されないのかを考えます。前回は寂しがり屋さんの投票宣言が支持されていたわけでありますが」

上図の通り寂しがり屋さんは非常に多くの信頼を集めていました。自分は信頼発言を『村人だと思います発言』という意味だけで捉えていましたが、護衛成功した真霊能の自分よりも不確定の寂しがり屋さんが支持されたことを考えると『投票先も支持しますよ発言』だったわけです(たぶん)。

瞬介「なぜ自分は信用されず寂しがり屋さんが信用されたかは、吊り先をルパン→ノンケと変えてしまったこともあるけど発言回数の違いかなあ?と思います」

自分は6回の発言を全て使用しています。信頼されていた寂しがり屋さんなんて3回とか2回です。5回発言したリア狂なんて吊られてしまっている!!

瞬介「次回、狩人でプレイする場合は発言を控えます。たぶん6回発言したら1日目に吊られる(笑)」

たぶん発言回数と信頼値の関係が今回の反省会で得た一番の収獲なのではと考えています。最後に、なぜAIは容易に人狼を見つけだしているのかについて考察すると。

瞬介「AIはプレイヤーよりも頭が良いからだ!きっと最も勝率の高い一手を計算しているんだ!うわああああん」

というわけでAIの動きを学びながら狩人で遊んでこようと思います。さっそく今からプレイしてきます!

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up