(この投稿はToshiki Mizukoshi様が制作されたスマートフォンアプリ「アンドロイドは人狼の夢を見るか?」のプレイ日記です。毎日更新をします)

瞬介「うーん、人の気持ちになって考えるんだ。他人が何を思っているのか理解できる人間になろう」

俺はスキップを押しながら悔い改めている。

瞬介「だめだ。考えても他人の気持ちがわからない。こんなことを書くとロクデナシみたいだけど違うんです。占い師が占う際の思考がわからないんです!」

占い師の役目は人狼を見つけることだよな。人狼のような行動をしている者を占うと結論づけることもできる。ただ12人村だと人狼よりも先に妖狐を見つけたいとも考えるだろう。そう、答えはその中間にあるんだ。つまり注目されたくないような動きをしている者を占えば良い。潜伏しているプレイヤーを占うのだ!

瞬介「前回の発言表を見よう。一番潜伏しているキャラは誰だろう」

瞬介「うーん?一番寡黙なのは・・・みんな横並びだな(笑)。俺の言動も寡黙なのである。なぜなら妖狐だからな(笑)」

矢印に点をつけてみよう。印象の強い順に点数をつけて『投票宣言を3点』、『疑い発言を2点』、『信用発言を1点』としてみる。そうするとノンケはわりと強気でお嬢様と俺は普通、リア狂が比較的おとなしいのかなと読み取れるだろう。

瞬介「というわけで科学的に(足し算)人の気持ちを考えた結果、リア狂占いをすることにした。

瞬介「それでリア狂に○を出すのか●を出すのかだけど、●だと霊能結果次第では破綻。占いローラー開始でおそらく信頼がないであろう俺が吊られることになる。●出しはもう少し吊り回数を消費させてからにしよう」

占い師の気持ちはそんなにわからないけど、妖狐の気持ちは分かってきた(笑)。あたりまえだろ!妖狐をやってるんやで!リア狂○でいきます!

瞬介「さて2日目はどうなるかな?お願いします!何も起こらないで!そいっ!」


瞬介「噛みは真霊能者かあ。おい人狼!やってくれたな!非常に良い噛みだあ!」

ええと?まだ吊り回数4だから占い師ロ-ラーはないよね。人狼が真霊能を噛みにいったのは麻呂●を隠したかったからかな?ただ単に役職者を噛みたいからって理由かもしれないけど(笑)。真占い師の配役が分からないというのもありそうだぞ。つまり占い師の配役が『真』-『狂』-『狐』で人狼の潜伏が2というものだ。潜伏人狼2もいるなら人狼麻呂吊りで追い詰められた人狼が無理して真霊能者を噛みにいったと推測できる。

瞬介「しょせん推測は推測だ。次にうつるぞ。『リア狂は○でした!』」


瞬介「うーん?お嬢様の投票宣言を見るに村はまだ完グレー吊りの流れだ。潜伏2で麻呂●なら、このまま勝ててしまうと思うのは甘過ぎかな(笑)?何も発言したいことはないぞ。いや、『リア狂を信用』しておこう」


瞬介「おっと?中二病の必死さが人狼っぽいなあ。お嬢様の強気も人狼っぽいっちゃぽいけど(笑)。うーん、今日で占い師の配役が分かれば嬉しいな。火の鳥が執拗に俺をマークしているのは俺が妖狐だと予想のつく立場にいるからか?となると火の鳥が人狼ということになる。そして俺が占ったノンケ、リア狂、のどちらかが潜伏人狼だ」

投票宣言が乱れ飛んでいるので俺もしよう。ここで人狼っぽい火の鳥に投票宣言を飛ばしてはいけない。真っぽいモブキャラに同調することになるからな。自分が真占い師なら配役も何もわかっていないはずだ。そして真っぽいモブキャラを必死に疑っているだろう。『モブキャラに投票します!』」


瞬介「有能とリア狂の濃厚な信頼関係が怪しい。しかし良いのだ。どちらかの陣営が有利に傾くのは妖狐にとって好ましいことだからな。完全グレーはお嬢様と中二病だけだよな。村も三人の占い師が飛ばした頼りない○だけで推理をするしかないようだ。●出しをするタイミングを間違えそうだなあ」

火の鳥の疑い矢印がふらふらと怪しい。もともとそういう性格ではあるんだよね。モブキャラも火の鳥も配役がわからないように思えてしまうな。俺もふらふらと動いておくか。いや、投票宣言の後に動くのはおかしくない・・・な。俺以外は偽物だ。『火の鳥を疑います!』」


瞬介「お嬢様、リア狂、有能の間で強固な信頼関係が生まれているようだ。騙り占い師は占い先を他の占い師と重なるようにすると有効なのだな(?)。吊らせたい奴には偽○を飛ばさないという戦術も良さそうだなあ」

上の方で占い師が疑いあっているけど見るだけ無駄だ(笑)。こちらの方は憎み合いの3すくみとなっている。どこかの大陸でこんな時代があった気がするね。僕は真占い師なので占い師は全員あやしいと思います!『火の鳥に投票します』!


瞬介「そして手の平返しのようにお嬢様投票をする有能。まあ有能はもともとお嬢様を信用してはいなかったのだな。次は奴の超推理力を参考にしてお嬢様へ●を飛ばすという手もある」

もう言いたいことは無いので『スキップ』しよう。真占い師の振りをするのは気をつかうので疲れるな。

瞬介「最後は誰の発言もなかった。直前に投票宣言をした火の鳥へ投票をするぞ」


瞬介「お嬢様と中二病が同票とか!俺はどうすればいいんだよ(笑)!『モブキャラ』へ投票を変更だ!」


瞬介「中二病の吊りとなったけど、他の占い師さんは投票先を変えなかったの!?なんで!?俺の化けの皮が剥がれる前に早く潰し合ってくれー!」

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up