この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

73日目 AM 8:03

Cataclysmのプレイ日記を始めます。清々しい朝を迎えました。もう病院は目前にあります。今日こそオートドクを確保するぞ!

コンバットアーマを装着する

コンバットアーマーを装備して戦闘に備えておこう。オートドクをゾンビに破壊されたら終わりだ。病院へ着いたら敵の大群に突っ込む必要がある。

現在の持ち物

上の装備と持ち物で病院に侵入します。院内には特殊な攻撃をするゾンビが待ち構えているらしい。コンバットアーマーの性能を信じて頑張ろうぜ。

出発します!

最強号のエンジンは絶好調!全力で走行して午前中に到達をします。念のためにパーツの状態を確認しようか。

現在の最強号

大型蓄電池(交換式蓄電池)は車両に取り付けると『r修復』できないんだよな。他のパーツは新品同様です。よーし、このまま出発をするぞお。

道路(ターランド)

現在地はターランドの町にある道路だ。このまま道路を走行していけば病院へたどり着きます。最強号をどこに駐車しようか悩むね。

病院(イーストキングストンの北)

病院の近くに駐車するのはマズい。ゾンビからの襲撃を受けて破壊されちゃう。少し離れた平野に駐車するべきだろうな。

やたらとアリがいます

何度もマップを確認しながら慎重に走行します。この辺りはアリのモンスターだらけだな。女王アリを討伐しないと増殖し続けるんだっけ?

現在地です

不思議なことにアリの巣が見つかりません。どこかにアリ塚があるはずだけど今は放置だ。たぶん永久に放置すると思います(笑)。

イーストキングストンに到着する

ようやくイーストキングストンに到着したぞお。道路はゾンビが出現するから危険になってきた。北へ進んで平野を走行することにします。

ミ=ゴ

平野を走行していたらミ=ゴと遭遇する。こいつはスレッドで話題になっているモンスターですね。宇宙からやって来たとか迷惑すぎるんだよなあ。

ミ=ゴを撃破する

さすがドラムローラーだ。ミ=ゴをバラバラに粉砕してくれたぜ。たかが乗用車に敗北するとは情けない野郎だ。お前は何のために地球まで来たんだよ。

森の近くに駐車をします

病院からほどよく離れた平野に駐車をします。ここならゾンビからの襲撃を受けないはずです。カートが無いからリュックサックだけが頼りだな。

現在地です

現在地はなかなかのベストポジションだと言えるだろう。斜めに森を歩き進むのも悪くなさそうだね。自分は道路に沿って病院へ向かいました。

最強号を修復しました

平野にある低木をなぎ倒したせいか最強号のあちこちがボロボロです。修復作業で1時間も浪費しちゃったよ。この時間ロスは大失態だったと後悔しています。

ソーラーパネルがぶっ壊れている

いつの間にかソーラーパネルが全損しています。舗装された道路を走らないと車はボロボロになるのだろう。ソーラーパネルは掃いて捨てるほど手に入るから交換しておこうか。

現在の持ち物

病院ではコンバットアーマーを着ながら野太刀を振り回します。銃はいらないと判断しました。敵は集団で出現するはずだ。照準を合わせる隙はない。

放電ゾンビ

まだ病院に到着していないのに2体の放電ゾンビにおそわれてしまう。こいつらはマジで強かった(泣)。無理やりぶった斬って先に進みます。

雑貨屋さん?

道なりに進むと本が置かれた店を発見する。ここは本屋さんか?それとも雑貨屋さん?

道路(イーストキングストンの北)

現在地は上の画像。どうやら病院に到着したらしい。はやく建物の中に入ってオートドクを探そう。オートドクがぶっ壊されていたら火を放っておうちに帰ります。

ブランケットと枕があります

初めて来る施設だから置いてあるアイテムに興味深々だ。つーか、アイテムを物色している暇なんてない。ドアをぶっ壊して先へ進みます!

遠心分離機

ここから先は必死に戦っていたからキャプチャ画像が少ない。遠心分離機を発見しました。何をする機械なのかとウキウキするもゾンビに破壊されていた。

オートドクMK.ⅩⅠ

オートドクを発見したぞお!病院のど真ん中に置いてありました!こいつは破壊されていないよね。オートドクの確保に成功したよ!

ノイズ発生器

まだ院内には多くのゾンビが残っています。ノイズ発生器を使用して俺に敵を集めよう。すぐに電池が尽きたから効果のほどは分からなかった。

コンピューターコンソール

電源の入ったコンソールを発見しました。なんだこれ?どこかの施設にアクセスできるのだろうか。ちょっと操作してみましょう。

幹細胞治療を行う

遠くにいる医者と連絡することができました。幹細胞治療を実行してくれるそうです。うーむ、ちょっと怖いから放置しておこうか(変異とかしそう)。

CBM:警報システム

病院の中には何個かCBMが置いてありました。もちろん麻酔キットも入手できます。読んだことのない学習本もあるんだね。この部屋のアイテムは全て回収をしておこう(カートが無いけど)。

オートドクを守ります

病院の中にいるゾンビはあらかた倒した。最強号に戻って移植するCBMを持ってきましょう。オートドクの周りにロッカー等を置いて守ります。気休め程度の効果しかないが、やらないよりはマシだろう。

放電ゾンビを精密解体する

外で倒した放電ゾンビを精密解体しよう。いくつかCBMをゲットしたからこれも移植するぞお。どれだけ強くなれるか楽しみになってきた!

持っていくCBM

折り畳み式カートを忘れたから一部のCBMしか持てなかった。とりあえずこれを移植します!麻酔キットを使い切る覚悟です!

オートドクの前に立ちます

それじゃあ移植を開始するぞ。まずは『蓄電装置』から移植をするのだ。これを入れないとCBMは使えないとwikiに書いてあったからね。

移植するCBMを選択

オートドクを調べると『e』、CBMの移植や除去の選択肢が出現しました。CBMの移植は失敗することがあります。発動の効果を検証したいからセーブをして全て成功させました。

CBMを1個入れた

とりあえずCBMを1つ入れてみたよ。麻酔キットを使うと眠りに落ちてしまう。その間にオートドクが手術をしてくれるようです。

10個くらい入れました

CBMを10個くらい入れたあ!だけど電源が0だし使い方が分からない!充電のやり方は後で検証しよう。もしかしたら拠点のアイテムがないと充電は不可能かもしれない。

立ったまま寝ている!

セバスチャンをベッドに誘おうとしたら立ったまま寝ていた!俺の手術に時間が掛かりすぎたから眠っちゃったのか。

アレキサンダーは眠れません

もう深夜なのに眠れません。手術中に寝ていたから当然なのかな。夜のうちに持っているCBMを全て移植します。

CBMを全て移植しました

最強号に積載していたCBMと病院で回収したCBMを移植しました。うーむ、早く充電して効果を試したいなあ。

現在のアレキサンダー

アレキサンダーに移植をしたCBMは上の画像です。『a』コマンドを押してCBMを発動しようと試みるも失敗。『p』コマンドで実行するんですね。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up