この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

7日目 PM 7:02

(書き殴りました。修正は後日になりめす)。Cataclysmのプレイ日記を始めます。食料雑貨店の道中で致命傷を負ってしまいました。今日のところは探索を諦めて寝るしかありません。何をすればベストなのか悩んでしまうな。

現在のノルマ

やるべき事が沢山あって混乱してきた(笑)。メモ帳にノルマを書いておきます。非効率な作業を晒すと思いますが申し訳ありません。

救急箱

左脚に負った傷を少しでも回復させたい。救急箱のアイテムを取り出します。救急箱の中には包帯、痛み止め、消毒薬などが入っているようだ。

中身を取り出す『a』

救急箱の中身は『a』コマンドで使うと取り出せます。タロウ・タナカの応急手当スキルは0だ。平凡な包帯すらクラフトできないから嬉しい。

アスピリンと包帯を使う

アスピリンにより摂取して苦痛による速度低下を緩和します。そして骨折寸前の左脚に包帯を巻きました。おまじない程度の応急手当だが仕方ないね。

水筒(1.5L/革)

水筒(1.5L/革)は序盤のうちにクラフトをするべきだ。ペットボトルに飲料水を入れて持ち歩くとかさばります。水筒ならば体積は0.25Lで済む。

水筒(1.5L/革)を製作する

500mlのペットボトルの体積は0.50Lです(あたりまえ!)。ペットボトルを何本も持っていたら動きにくいに決まっている。前回の投稿で苦戦をしたのはペットボトルのせいだ。俺は悪くない!

学習本を読みます

まだ就寝するには早い。学習本のレシピを確認しておこう。『手詰め弾薬の解説書』は前回読み忘れてしまった。『救急キット取扱説明書』は救急箱の中に入っていた本ですね。

本(学習/手詰め弾薬の解説書)

『手詰め弾薬の解説書』には82個ものレシピが記載されていた。ほぼ全ての弾薬をクラフトできるようになったのかな。食料を回収したら鉄砲店に行きたいですね。

学習本の内容です

学習本の内容は上の画像です。『救急キット取扱説明書』は1章につき8分とすぐに読めます。今のうちに読んでしまうのもアリだな。

応急手当スキル0→1

学習本により応急手当スキルを1に鍛えました。この判断は悪くなかったと思っている(当時は迷っていた)。必要だと思った時に上げようとしても遅い。

衣類を修復します

ボロボロになった衣類を修復していたら深夜になった。こんな時間なのに疲労値に余裕があります。タロウ・タナカは睡眠を取り過ぎなのだ(9時間)。このままだと昼夜逆転をしてしまう。

ジャンクフードを食べます

撤退をしたせいで食料の余裕がありません。今夜はジャンクフードでお腹を満たします。胃弱とジャンクフード忌避のペナルティで意欲がボロボロです。

もう寝ます

意欲の値がマイナス300になっています。クッキーを食べたくらいで落ち込むなと言いたい。そろそろAM2:00になるので寝てしまおう。

人生寝るのが一番だ

寝ながら車両建造の勉強をしよう。ショッピングカートの下位互換ならば作るのは簡単です。条件は上の画像に書いた通りだ。残念ながらタイヤとなる『4"キャスター』や『車椅子ホイール』をクラフトできません。木製のホイールで妥協をするしかない。

熱源、遮光レベル2の工具

金属製のアイテムをクラフトする場合は熱源と遮光レベル1~2の工具が必要になります。タロウ・タナカは熱源を持っていないのです。これを書いている現在も熱源の確保ができなくて困っている。

弓用振動吸収パッド

出発する前に弓用のMODを作ろう。ロングボウには『ダンパー』のみ取り付けることができます。現在、クラフト可能はダンパーは上の『弓用振動吸収パッド』だけだ。

弓用振動吸収パッドを製作する

弓用振動吸収パッドをロングボウに取り付けました。そんなに性能は向上しないでしょう。まあMODを取り付けてワクワクできればそれで良いのです。

3つの施設を制圧します

今日こそ『食料雑貨店』に行ってみせるぞ。と、その前に『複合施設(北側)』と『精肉店』にも寄りたい。昨日の探索でこれらの建物内に食料があると知ったからだ。

現在の持ち物

出発前の所持品と装備品は上の画像です。もう弁当代わりに持ち歩く食料は無いよ(笑)。これで無理なら餓死しまーす。

現在の能力値

動作制限はこれ以上あげないように気をつけます。バックパックを装備した時は戦闘を避けて補給地点に戻ろう。まだ左脚の傷が完治していない。油断をしたら終わりだぞ。

大聖堂の南に到着しました

自転車に乗って大聖堂の南に到着しました。今回もここに自転車を置きましょう。食料を集めて自転車のカゴに入れまくるぞ。

ナオミちゃんは留守番です

今回もナオミちゃんはお留守番です。毎回クロスボウを装備させたNPCを放置しているけど意味があるのだろうか。意味があるのかどうかは次回に判明します。

複合施設(レスター南東地区)

それでは町から食料を回収します。まず探索するのは複合施設(北側)だ。この店は工具だけでなく食料も置いてあるみたい。

複合施設に到着しました

複合施設に到着しました。この付近にいたゾンビは討伐済みです。棚が並んでいる南の店舗が電動チェーンソーを拾った場所になる。今回は北側の店舗を漁るのです。

複合施設から回収をしたアイテム

複合施設から回収したアイテムは上の画像。これだけ食料があれば明日を迎えられます!解体レベル20のステーキナイフはどこかで役に立ちそうだね。

自転車にアイテムを置きます

回収したアイテムは自転車のカゴに突っ込みます。しっかりと前回の反省を活かしていますね(笑)。よーし、次の店からも食い物をかっぱらうぞ!

精肉店(レスター南東地区)

次に向かう店舗はレスターの南東にある精肉店です。前回はここで探索を断念しました。これより先はゾンビの大群が徘徊していると思われる。

精肉店の南に着きました

精肉店の南口に到着をしました。うーむ、店内から騒音が聞こえてきます。ゾンビが暴れ回っていやがるな。このまま店に入るのは危険だろう。

精肉店の北に移動した

戦う際は見通しの良い場所に移動したい。精肉店の北側なら店内が丸見えです。ここから弓を乱射しようぜ。オラオラ雑魚ども!僕ちゃんのロングボウであの世に行きやがれ!

わりと苦戦をした

店内にいるゾンビを倒すのは余裕だった。増援のゾンビ犬からダメージを負ってしまったよ。左脚は無事だからヨシとします。

食肉処理ラック(金属)

精肉店のアイテムを根こそぎかっぱらおう。金属製の食肉ラックを発見しました。こいつの使い方はよく分かりません(笑)。アレキサンダーの時はアリを簡易解体していた(笑)。

肉切り包丁

肉切り包丁は性能が高い(解体25、精密切断1)。この包丁は持ち帰りたいです。ナオミちゃんの近接攻撃武器を肉切り包丁にしよう。

精肉店から回収をしたアイテム

精肉店から回収したアイテムは上の画像です。バックパックを重ね着してギリギリ持ち運べる量だ。いま襲撃をされたらヤバいから走って帰ります。

自転車のカゴにアイテムを置きます

補給地点に戻ってアイテムを置きます。あっという間にカゴが一杯になってしまった。あまりにも頼りないのでカートを作るぞと心に決めました。カートは次々々回あたりに製作する予定です。

家屋(レスター中央地区)

次は食料雑貨店の隣にある家屋を制圧しよう。はやく食料雑貨店に行きたいところだが焦ってはいけない。この建物にいるゾンビを倒しておかないと危険だ。いざという時の避難場所にもなるしね。

仕立て屋キット

仕立て屋キットって裁縫性能が1あったのか(知らなかった)。たしかアレキサンダーは『針(木)』を持ち続けていたと思う。あれは俺が裁縫ツールについて理解をしていなかったせいです。

家屋から回収したアイテム

家屋から回収をしたアイテムは上の画像です。置いてあった食料は乾燥肉とサラダだけです(サラダは食べた)。家屋の周辺にいるゾンビを何体か討伐しておいたよ。

食料雑貨店(レスター中央地区)

家屋を静圧して食料雑貨店への経路が開けた。あの場所はゾンビが多そうで怖いな。食料を回収したら急いで戻りましょう。それと食料雑貨店にはショッピングカートが置いてあったはずだ。

食料雑貨店に到着しました

念願だった食料雑貨店に到着したあ!なんだか棚に置いてあるアイテムが少ない気がする。アイテム出現率1.00だとスッカスカだね(泣)。

現在のタロウ・タナカ

食料雑貨店に到着した際の能力は上の画像です。何体もゾンビを倒したのに戦闘スキルが上がらない。簡単に上がるようではヌルゲーになるから仕方ないね。

現在の所持品と装備品

この時の所持品と装備品は上の画像です。とくに苦戦はしなかったし『楽勝すぎて見せ場が無いなあ』とか考えていました。つまり、慢心をしていたのだ。Cataclysm:DDAは育ちきったキャラクターでも理不尽に殺されちゃうゲームなのに馬鹿だね。

前のプレイ日記    次のプレイ日記

pick up