この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

4日目 AM 8:30

Cataclysmのプレイ日記を始めます。今回はMODを導入しよう。『Hairs+、特質NPC、DeadPeople_Chesthole、DeadPeople_Hybrid、DeadPeople_Xotto』の5つです。既存のデータへの導入なので正しく動作するかは分かりません。以下の画像はMODの作者様です(俺のママがいる?)。

Hairs+_MOD

特質NPC_MOD

DeadPeople_Chesthole_MOD

DeadPeople_Hybrid_MOD

DeadPeople_Xotto_MOD

ファイルの読み込み

MODを追加する前に念のためゲームのフォルダをまるごとバックアップしておきました。mods.jsonをいじくってゲームを開始しましょう。どうやら導入は成功したようです。

MOD確認

オプションの『MOD確認』を選択しよう。うーむ、ちゃんと表示をされているぞ。プレイ中のデータにもMODを追加できるなんて素晴らしい。

特質に容姿の表示はない

ただし既存世界に入れた弊害もあります。特質にアバターのパターンが表示をされていません(Hairs+のやつ)。上の画像はプレイヤーの情報ですがNPCのセバスチャンも同様です。

カートのアイテムを取り出す

MODに関して確認できたのは以上。今回は何をしようか。とりあえずカートに収納したアイテムを全て取り出します。前回はカートの体積を過信して質屋のアイテムを回収しきれなかった。

サバイバルの本を読む

早くじょうごを作りたい。サバイバルスキルを上げればレシピに追加されると思うんだけどなあ。本を読んでサバイバルスキルを2に上げました。

じょうごのレシピは無かった

サバイバルスキルを2にしてもじょうごの製作は出来なかった。今すぐ必要ではないけど分からなくてモヤモヤする。バケツの素材が思ったよりも多くて驚きました(上の図)。

化学を学びます

サバイバルスキルを3に上げる本はありません。じょうごの作り方を調べるのは明日にしようか。次は化学の本を読んでみましょう。化学のスキルは重要なはずだしね。

化学のレシピを習得

化学の本によりいくつかのレシピをゲットする。エタノールは消毒薬の素材になるから嬉しいですね。マスクも自作可能になりました。

罠猟師の生活を読む

次は罠猟師の生活を読もうかな。猟師だから肉を加工する知識が身につくかもしれない。スレで評判の高い燻製肉を作れるようになりたい。

トラバサミのレシピを習得

罠猟師の本を読んでトラバサミのレシピを習得しました。うーむ、燻製肉とは関係がなさそうだ。いや、野生の動物を捕まえるのに役に立つのかも。

片っ端から本を読む

今日はずっと読書をして過ごそうかな。俺はほとんどのスキルが0なのです。いくつかスキルを1に上げれば行動範囲が拡がるはずだ。

クロスボウのレシピを習得

全ての本からレシピを習得できるわけではない。この後は2冊からしかレシピを学べなかった。まず知ったのはクロスボウ関係のレシピ。だけどクロスボウはCataclysmスレで評判が悪いんだよなあ。

矢のレシピを習得

そして矢のレシピを習得です。矢を作るのは現在の自分だと結構大変。1本作るために駆けずり回ったりする。弓矢の製作に時間を費やしている場合ではない。まずは自給自足だ。

全て1回ずつ目を通した

手持ちの本を全て読みました『R』。まあ1回ずつ目を通しただけだからスキルレベルは上がっていません。レシピを知っただけです。

現在のアレキサンダー

MODの導入で疲れたから今回はここで中断。引き続き次回も読書をしましょう。じょうごの作り方が分からなくて頭がおかしくなりそうです。

現在の防具

肘パッドや膝パッドは優秀ですね。動作制限0ってのは嬉しい。『+』コマンドで装備の順番を変えられるそうです。プレイ中は知らなかった。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up