この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

65日目 PM 6:57

Cataclysmのプレイ日記を始めます。レスターの制圧が完了しました。これからはやりたい事だけをしながら生きていきたい。と言いたいところだが崩壊後の世界はそんなに甘くないのよね。

現在地は道路(レスターの北西)です

この世界で生きていくのに欠かせないのは『安全な住居』、『安定した食料の供給』、『それらを守る武装』だろう。まだレスターの周辺にある危険な施設を制圧していないから『安全な住居』の確保すら成し遂げていません。

救急車に戻りました

まあレスターの町は俺の物になったのだし焦ることはない。ここ数日間は探索ばかりしていたので違うことをしよう。例えば仲間からクエストを受領したりね。まずは今までお世話になったナオミちゃんから手伝えることがあるか聞いてみます。

b:何か手伝える事はあるか?

会話画面の『b:何か手伝える事はあるか?』を選択するとクエストの受領が可能になります。ナオミちゃんには最序盤からレスター攻略を手助けしてもらい感謝している。あとでケモミミの願いも聞くつもりだが、ひとまずはナオミちゃんからだな。

何か手伝えることはあるか?

ナオミちゃんに手伝える事があるか聞いてみました。『I have another job for you.』の訳は・・・分からん。アメリカ語は難しいので『yes』と答えておこうぜ。俺はイエスマンになって楽ちんな人生を送るのが夢なんだ。

詳しく教えてくれないか。

真面目に依頼の内容を聞きます。どうやら自宅のコンピューターから重要なソフトウェアを回収し忘れたそうです。USBメモリに入れて持ち運ぶつもりだったらしい。

良いだろう、引き受けたよ!

ナオミちゃんのおうちに行ってソフトをダウンロードするだけだよね?簡単そうな依頼だし引き受けておこうぜ。チキンウォーカーを倒してこいと頼まれたらどうしようかと思っていた。

何か助言をくれないか?

念のために助言を聞いておこうか。『USBを持ちながら端末を調べる』、これだけで作業は終わるようだ。おそらくあっという間に依頼は達成されるだろう。せっかく仲間の家に行くのだからお土産を用意したいな。

USBメモリを受け取りました

というわけでナオミちゃんからクエストを受領しました。ご丁寧にもダウンロードに必要なUSBをくれたようです。お使いイベントだけど俺1人で行くのは馬鹿みたいだし全員でナオミちゃんのおうちへ行きましょう。

依頼の内容を確認『M』

依頼の内容は『M』コマンドを押すと確認することができます。この依頼は『ソフトウェアを手に入れる』という名称みたい。とくに期限は設けられていないようだ。

家屋(レスター南西地区)

ナオミちゃんのおうちがどこにあるか調べよう。レスターの南西地区に実家があったの!?なんだよ早く言ってくれればソフトのダウンロードくらい手伝ったのに。

お土産を用意します

ここで少々アイテム整理を行います。家族がいるかもしれないから菓子折りの1つでも用意するべきだよな。エロ本があれば土産にしたのだが、山小屋から持ってくるのを忘れてしまった。

出発します

UPSの充電など細かい作業も済ませて出発の準備は完了した。それじゃあ仲間を引き連れてナオミちゃんのおうちに行きましょう!レスターの道路は自動車と地雷源ばかりだから大変だったぜ。

現在の所持品と装備品

出発時の所持品と装備品は上の画像。山小屋に帰ったらUPSを大量生産しないといけない。地域運営学校を攻略する前に金属製の矢を300本ほど用意するべきだろう。やらなければいけない事が多すぎて頭がおかしくなりそうだよ。

現在の救急車

救急車の性能は上の画像。レスターの攻略が完了したので今後は大規模な遠征をすることになる。大型蓄電池の増やさないと荒野で立ち往生してしまうぞ。タレット台も設置したいし満足のいく車両にするには時間が掛かりそうです。

ナオミちゃんのおうちが見えてきました

何度も低木にぶつかりながらレスター南西の道路に到着しました。上の画像にある家屋がナオミちゃんの実家だ。この家屋はよく覚えています。初訪問した時にはすでに建物の中が荒らされていた。

トイレの近くにコンソールがあります

目的のコンソールはトイレの横にあるみたい。ボロボロに荒らされた実家を見たらトラウマになるだろう。わざわざ俺に依頼した気持ちが分かるというものだ。もしかしたらゾンビ化した家族が転がっているかもしれません。

生存者のメモ

破壊された家具の中に『生存者のメモ』が置かれていました。スリングショットに関するアドバイスが書かれている。誰が書いたのか知らないけど、もう少しマシな助言をしろと叱ってやりたい。

目的のコンピューターコンソールです

トイレの横に置いてあるコンピューターにたどり着いたぞ。これを『e』コマンドで調べればソフトウェアをダウンロードできるのかな。

1-ソフトウェアをダウンロードする

コンピューターコンソールを『e』コマンドで調べると上の画像が表示された。ずいぶんとクラシックなOSだな。ソフトウェアのダウンロード以外はできないようだしサッサと終わらせようか。

USBメモリ/マスマックス

USBメモリに『マスマックス』というソフトがダウンロードされました。マスマックスとは何のソフトなんだろう。ジャパンの同人ヴィジュアルノベルゲームだと嬉しい。

数学用ソフトウェアの1つです。

説明文によるとマスマックスは数学用のソフトウェアなんだってさ。崩壊後の世界でこんな物が必要になるのかね。依頼主にとっては大切なソフトウェアのようだし用途はあるのだろう。

マスマックスを渡しました

庭を見ながら呆然としているナオミちゃんにマスマックスを渡しました。喜んでいるみたいだし依頼は達成されたようだな。NPCの依頼を達成した後はスキルを教わったりアイテムを貰えたりします。『何も貰わず立ち去る』という格好良い選択をすることもできる。

コンピュータースキルを教わりたい

崩壊後の世界で格好をつけても無意味だ。せっかくだからスキルを教わっておこうぜ。どうやらナオミちゃんから学べるスキルは『取引、コンピューター、応急手当』と3つあるようだぞ。

コンピュータースキル0→1

ナオミちゃんから指導を受けてコンピュータースキルが1になりました。これでナオミちゃんと同じようにコンピューターを扱えることができます。たかがスキルレベル1だからセキュリティのハッキングは無理だけどね(笑)。

完了した依頼『M』

『M』コマンドで依頼の画面を確認します。無事に『ソフトウェアを手に入れる』依頼が達成されたようです。NPCからの依頼はたまにバグが発生するらしく、不具合っぽい挙動をしたら躊躇せずデバッグモードを使った方が良いらしい。

本(一般/『薄い本』)【W-N_MOD】

お世話になっている仲間のおうちに来たのだからお土産を置いておこう。『漫画雑誌、悲劇文学、恋愛小説』を参考にして『薄い本』をクラフトします。こんな本をコミケで並べても売れないだろうが、個人的なプレゼントなら問題は無いはずだ。

薄い本を製作しました

薄い本を製作して浴槽に置きました。息子がベッドの下に隠したエロ本をわざわざ机の上に置く母親みたいにスッとね。ナオミちゃんの実家にはゾンビの亡骸が見当たりません。もしかしたら家族が生存しており薄い本を読むかもしれない。

次は盗賊のアジトへ行きます

もう夜なのでケモミミからの依頼は後日聞くことにしよう。もう山小屋に帰っても良いのだが、寄り道したい場所がある。その場所とは過去に討伐した盗賊達のアジトだ。

家屋(レスター西地区)

地下室に立て籠もっていた盗賊達から貴重なアイテムを回収し忘れていた。盗賊達のアジトはレスター西地区の家屋です。山小屋からは遠い場所にあるから今日中に寄り道するつもりでした。

盗賊のアジトに到着しました

レスター西地区にある盗賊のアジトに到着しました。暗闇の中に見える階段を降りたら盗賊達と鉢合わせしたのだ。一見するとただの家屋だから油断をして弓をくらちまったよ。

仲間と下り階段を降ります

地下室にいた盗賊達はBanditMODの敵です。貴重なアイテムがあったのに中途半端な略奪で終わらせちゃったんだよ。当時のプレイ日記を読み返したら家屋の制圧が捗らず焦っていたみたい。

地下室のアジトです

上の画像が盗賊達のアジトになる。CataclysmDDAに慣れている方なら俺が拾いたいと思っているアイテムが分かるに違いない。俺が回収したいと考えていたのは隣にある赤い物体だ。

ペロペロキャンディ

部屋中に転がっている赤い物体を素材にして『ペロペロキャンディ』をクラフトするね。ペロペロキャンディは胴体部位にくくりつけると防具になります。収納の値は1.00Lと少ないけどアイテムを入れる事も可能です。

ペロペロキャンティを製作しました

ペロペロキャンディを製作して身に付けました。ぶっちゃけ動作制限が激増するし防具にするのは現実的ではない。ペロペロキャンディの神髄は『使用』することで発揮されるのである。

ペロペロキャンディ:ペロペロする。

アイテム使用コマンド『a』を押してください。上の画像に表示されているように『ペロペロする。』コマンドが表示されます。ここで『ペロペロする。』を選択してみましょう。

執拗に穴を舐めまくります

ペロペロするを実行した僕は上の画像。ペロペロキャンディにはいくつか穴が開いており穴の場所によって味が変わります。日数が経過すると複雑な苦味を堪能できたりもする。こいつを持ち歩いてレロレロすれば気分転換になります。楽しい趣味ができたし崩壊後の世界でも正気を失わずに済むだろう。

味が無くなったら火鉢に捨てよう

さすがにレロレロしまくっていると舌が疲れてくる。『味が薄くなってきたな』と思ったら火鉢を設置して焼いてください。ゴミと一緒に燃やすことにより味が若干変化します。

着火しました

火鉢に置いたペロペロキャンディに火をつけて焦げ付かせました。ほどよく焼いたら火を消してくださいね。新しいペロペロキャンディに取り替えたい場合はこのまま灰にしちゃうのも悪くないでしょう。

現在のタロウ・タナカ

今回のプレイ日記はここで中断します。現在の能力値は上の画像。盗賊達のアジトには投光照明が置いてあったはずだ。次回の開始時に回収しておこうぜ。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像。次回は山小屋に凱旋します。ケモミミの依頼を達成して戦闘準備が整ったら地域運営学校の攻略に着手したい。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up