この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

91日目 PM 8:05

Cataclysmのプレイ日記を始めます。討伐した欠陥生体兵器からCBMを摘出しました。今回は秘匿研究所に置いてあるアイテムを回収したいと思います。

現在地です

現在地は秘匿掩体壕の地下にある秘匿研究室だ。秘匿研究室には一級品のアイテムと設備があります。2回の投稿に分けてジックリと紹介するね。

カートの中が一杯です

カートの中がCBMで一杯だ。今のままでは秘匿研究所のアイテムを収納できません。地上に戻ってアイテムを整理してきます。

右下の部屋を調べます

カートに収納していたCBMを地上に移しました。これより秘匿研究所のアイテムを拾い集めます。まずは右下の部屋に行こうかな。階段のすぐ下にある場所になります。

右下の部屋に到着しました

右下の部屋の様子は上の画像。3つのロッカーが並んでいるだけの部屋だった。そんなにアイテムの数は多くないと思う。

ライフル(アーク放電砲)

初めて見かける銃器がロッカーの中に置いてあるぞ。ライフル(アーク放電砲)は1発につきUPSを120も消費します。消費電力が多いのに『威力16、射程15』とショボい。きっと普通のレーザー銃には無い長所があるのだろう。

printed note

机の上にはノートが置いてありました。アメリカ語で書かれているから内容は分かりません。たぶんアポフィスのことが記述されているのだと思われる。

回収したアイテムです

というわけで右下の部屋にて回収したアイテムは上の画像。銃器がいくつか置いてあるだけでした。町の銃砲店よりもレアな銃を入手することができます。

南の食堂に移動します

次は南にある食堂へ移動しましょう。ぶっちゃけ食堂のアイテムには期待していません。缶詰が手に入ればそれでよろしい。

食堂に到着しました

食堂に到着しました。ここで欠陥生体兵器と一緒に科学者達が食事をとっていたのかな。ガチムチの集団に囲まれて生活するのは幸せだったろうな。

回収したアイテムです

食堂で回収したアイテムは上の画像。やたらと酒が置いてあったので全部を拾い集めるのはやめた。食料は腐敗していたし探索する意味はあまりない。

中央の部屋に移動します

次は秘匿研究所の中央にある部屋に移動します。中央の部屋にはレアなアイテムがあるだろうと期待している。もしかしたらCBMが手に入るかもね。

中央の部屋に到着しました

中央の部屋の様子は上の様になっていた。ロッカーの中に貴重品が収納されていそうだから楽しみだ。それに珍しい機械がいくつか配置されている。

溶接機カート

部屋の片隅に溶接機カートが置いてあるぞ。どうやら『溶接装置』と『蓄電池』が取り付けられているみたい。溶接装置はクラフトするのが大変そうだし回収するのもアリだな。

取り外す部品:溶接装置

せっかくなので溶接装置を取り外しておきます。こいつを救急車に付ければ車両整備が捗るのだろう。まあ使用する機械は無いと思うけどさ。

ロッカーの中を漁ります

ロッカーの中から麻酔キットと学習本を発見しました。うーむ、それほどレアなアイテムは無かったという印象ですね。病院のロッカーと内容が似ている。

CVD操作パネル

部屋の左端には『CVD操作パネル』が設置されていました。このCVD操作パネルはマジで重要な機械だぞ。欠陥生体兵器に破壊されなくて本当に良かった。

ダイヤモンドをコーティングする

先ほどのCVD操作パネルを『e』で調べます。なんと近接武器のダイヤモンドコーティングが可能になりました!しかし、ダイヤモンドコーティングには『炭』が必要なようです。炭なんて救急車に積んでねえぞ!

燻製機がありました

たしか炭を装填した『燻製器』は持ってきた気がする。急いで地上に戻って燻製器を回収します。燻製器の中には炭が180もあるからダイヤモンドコーティングが可能になるはずだ。

薙刀レイピアをコーティングします

燻製器を持ち歩きながら秘匿研究所に戻ってきました。炭の数は限られているので重要な武器だけをコーティングしたい。ケモミミ君の『薙刀レイピア』をダイヤモンドコーティングしようぜ。

必要な炭の数『250』

薙刀レイピアをダイヤモンドコーティングするには250個の炭が必要でした(70個足りない)。武器の種類によって消費する炭の数が変わるのかあ。ダイヤモンドコーティングは諦めるしかない。

回収したアイテムです

以上で中央の部屋の探索は終わり。回収したアイテムは上の画像。『水素キャニスター』は地上で手に入れたランチャーに装填する弾薬だ。水素キャニスターには他に重要な使い道があるんだけど、この時の俺は分からなかった。

オートドクの部屋に移動します

次はオートドグが置かれている部屋に行きましょう。オートドクの部屋には麻酔キットとCBMが保管されているに違いない。探索するのが非常に楽しみですなあ。

途中で蝋燭を拾いました

途中でアイテムが陳列されている棚を発見しました。蝋燭など価値の低いアイテムばかりなので省略します。全てカートに収納したけどね。

オートドクの部屋に到着しました

オートドグの部屋は上の画像の様になっていた。前回の投稿でオートドクを使用したけどアイテムの回収は済ませていません。まったりと拾い集めていきましょう。

ジャンプスーツ(XL)

『ジャンプスーツ(XL)』がロッカーに収納されています。防御性能が『打撃1、斬撃1』と低すぎる。こんな衣類を装備する意味なんてあるのかね。研究所からスタートするシナリオだと重宝したりするのだろうか。

バイオブレード

『バイオブレード』という不思議な剣が置いてあるぞ。分類がアーティファクトなので貴重品だと思われる。素材は『肉』と『超合金』なの!?『打撃2、斬撃18』だし優秀な武器とは思えない。手に持つと時間と共に強くなるらしい。

異次元からの意識を感じ取りました

バイオブレードを拾ってみましょう。ログに『異次元からの意識を感じ取りました。』と警告が表示されました。はやくバイオブレードを手放さないとマズい!所持したままだとヤバいことが起きる気がする。

遠心分離装置

バイオブレードはカートの中に放り込んだ。オートドクの部屋には遠心分離装置があります。いずれお世話になるかもしれないので覚えておこうぜ。

回収したアイテムです

オートドクの部屋から回収したアイテムは上の画像。収穫はバイオブレード、ジャンプスーツ、各種薬品でした。CBMを拾えると期待していたから悲しい。

左下の部屋に行きます

次は秘匿研究所の左下へ移動しましょう。今回の投稿は左下の区画を調べたら終わりにするね。トイレと廊下だけしか見当たらないのでアイテムは無さそうだ。

トイレと石があります

秘匿研究所の左下に到着するも閑散としています。石ころが転がっているけど放置しようぜ。それとも石を集めて炭焼き窯を建造しちゃおうか。

消音ブーツ

科学者の遺品の中に『消音ブーツ』がありました。足音を完全に消す効果があるんだってさ。珍しい装備だろうし拾っておきます。

カートの中のアイテムです

今回のプレイ日記はここで終了します。カートの中身は上の画像。ゲットできて嬉しかったのは水素キャニスター、バイオブレード、消音ブーツだけかな。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像。次回は炭を用意してダイヤモンドコーティングを実行します。あんがい炭は簡単にクラフトすることができるのだ。プレイ中は気づかなかったので仕方がない。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。特にコメントはありません。前回と比べて何の変化もしていないと思われる。

次回は北の部屋を調べます

次回は秘匿研究所の北側を調べます。ついでにプルトニウム発電機を解体しておきましょう。プルトニウム発電機からは原子力電池を回収できるからね。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up