この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

100日目 PM 11:18

Cataclysmのプレイ日記を始めます。高層マンションの周囲を探索しました。やっとレスター西側のマップが完成したよ。もう深夜になったので最小限の作業をして休息しましょう。

レスター西側のマップです

完成したマップは上の画像。高層マンションの周囲は恐ろしい状況になっていました。どうやって打開するか後でゆっくりと考えるべきだな。というか、危険なモンスターが多すぎるので半分諦めています。

現在地はマンションの出入口です

現在地は高層マンションの出入口になる(上の画像)。周辺を探索して帰還したばかりなのよね。とりあえずは仲間を連れて2階の自室に戻ります。

高層マンションに肉塊を運びます

自室に戻ってサッサと寝たいところだが最小限の作業はしておきたい。巨大アリの肉塊をカートに入れて運びます。夜のうちに肉塊を燻製すれば朝には完成しているからね。仲間には待機してもらいましょう。

高層マンション:3階

肉塊を持ち歩いて高層マンションの3階に来ました(上の画像)。燻製ラックを3階の部屋に作っちゃったんだよ(笑)。部屋の中で燻製ラックを稼働させたんだけど住人は無事かなあ。

燻製ラックの部屋に入りました

燻製ラックを設置した部屋に入りました(上の画像)。どうやら燻製が完了して煙は収まったようです。NPCたちは何時間も煙まみれになったと思われる。酷いことをしたと反省しようぜ。

また燻製ラックに肉をぶち込みます

この部屋には燻製ラックを2つ設置する予定だった。時間が無いので1つしか設置していません。2つ目の燻製ラックは明日作ろうか。もう深夜だし適当に肉塊をぶち込んで燻製します。

部屋中が煙だらけになった

燻製ラックを稼働させたら数ターンで部屋中が煙まみれになりやがった。さすがに罪悪感を覚えるが仕方ないのだ。この煙の匂いで高層マンションの住人を味方につける作戦だからな。

唯一の入口をガッチリ閉めます

煙に巻き込まれるのは嫌なので唯一の入口をガッチリと閉めておこう。部屋の中のNPCには後で食料を渡して謝っておくよ。俺だってこんな酷いことをしたくないけど合理的に考えた結果、これしか方法がなかったんだ。

高層マンション:2階

深夜のうちにやりたかった作業は以上で終わり。仲間を連れて2階の自室に移動します。電動ジャックハンマーで壁をぶっ壊せば移動が楽になるけど眠いから明日やりましょう。

寝る前に管理人に会いに行こうかな

仲間をベッドに配置して就寝の準備は整った。サッサと休息を取りたいところだが、散歩をしながら考え事をしたい。仲間のNPCには休んでもらってコッソリ高層マンションを徘徊しようか。

高層マンション:5階

高層マンションをウロウロして管理人のいる5階に来ました。管理人のジョージ・ディビスに今後のことを相談しようかな。しかし、面倒なクエストを押し付けられたら嫌だしなあ。

高層マンション:6階(屋上)

結局、管理人とは会話をしないで別れたよ。ぶっちゃけ彼と何を話せば良いのか分からないのでね。強酸アリを倒す武装が欲しいと願えばタダで貰えるのだろうか。そんなことを考えながらブラブラと歩いていたら屋上に到着したのです。

おもちゃの煙草を吹かします

せっかく見晴らしの良い屋上に来たのだから一服しようぜ。世界が崩壊する前は屋上から綺麗な夜景を楽しめたはずだ。現在は文明の象徴である夜景は消え失せて、代わりに星々が姿を現すようになった。

全体マップを見ながら考えます

ロマンチックなことを考えるのはやめて現実に目を向けます。あらためて昼間の探索で完成させたマップを観察しよう。現在地の高層マンションはモンスターの巣や盗賊のアジトに囲まれている。こんな場所を人類復興の拠点にするなんて狂気の沙汰と言えるだろう。いっそのこと高層マンションの住人をレスターに避難させたいくらいだ。

おもちゃの煙草を使い終わりました

強酸アリ塚があったのは誤算だった。討伐に向かっても強酸アリの巣へ侵入する前に地上でぶっ殺される。だからといって強酸アリ塚を放置すると、ドンドン強酸アリが産まれていきます。この高層マンションは詰んでいるのだ。仲間の安全を考えるならコッソリと東に逃げるのが得策かもしれない。

高層マンション:4階

しかし、俺たちが逃げてしまったら残された住人はどうなる。強酸アリに襲撃されて阿鼻叫喚の地獄になるか、真菌の病を患って全滅するのだろうな。陰鬱な面持ちで歩いていたら4階で吟遊詩人とばったり鉢合わせしました。今は少しでも明るい気分になりたいから演奏を頼みたい。『BLANKEY JET CITY』の『ディズニーランドへ』を弾き語りしてくれよ。

高層マンション:2階

時刻はAM1:39になった。今回のプレイ日記はここで中断しますね。さすがに夜更かしをしすぎたので寝ます。うーむ、屋上で一服しながら考えても現状を打開する方法が思い浮かばなかった。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の行動を考えます。俺たちの力だけで高層マンションの周囲にいるモンスターを倒すのは無理だ。管理人に力を借りて一緒に戦うのがベストだと思われる。

現在の所持品と装備品です

現在の所持品と装備品は上の画像。いったん山小屋に戻って耐酸の防具を製作しようかな。耐酸の防具で身を守りながら槍で攻撃すれば強酸アリを全滅させられるか?いやあ、迷路のようなアリの巣で近接戦闘を続けていたら防具が破壊されるでしょう。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。CBMを上手く使えば打開できるかもしれません。なんとも面倒なことになっちまった。次回は高層マンションのアイテムを漁ったり、管理人と会話をしたりします。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up