この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

113日目 PM 3:14

Cataclysmのプレイ日記を始めます。刑務所の地下室にいる敵が全滅しました。地下室には雑魚ゾンビしかいなかったので楽勝だった。最新の開発版だと難易度が上がっているかもしれないので注意してください。

現在の全体マップです

現在地はプリマスの北西にある刑務所の地下1階だ。山小屋の遙か北に位置するへんぴな刑務所です。本来ならこんな怪しい施設を攻略するつもりはなかった。山小屋の南に遠征をする予定だった。

現在の有効な依頼です

刑務所に来たのは青い戦闘スーツのNPCから依頼を引き受けたからです。依頼の名称は『刑務所の幻視者』になります。内容は刑務所に攻め込んで『預言者の日記を持ち帰る』というものだ。

今から地下室の部屋を全て調べます

刑務所の1階に目的の日記は無かった。日記があるとしたら現在地の地下1階だろう。それでは今から地下室の部屋に置いてあるアイテムを調べます。まずは左下にある地味な小部屋を探索しよう。

本(一般/独房での幻視)

最初に調べた小部屋で発見したのは平凡な娯楽本と防塵マスクだった。いや、ちょっと待てよ?この部屋に置いてある『本(一般/独房での幻視)』が目的の日記だよな!?アイテムの説明文から察するに預言者の日記としか思えない。

現在の戦場です

日記を発見した部屋は赤い四角で囲んだ場所になる。もっと派手な祭壇とかに保管されていると思っていたのにな。実際に置かれていた場所は地味な小部屋だった。

CBM:誘電装置

もう依頼の達成条件は満たしたので帰還しても良いだろう。だが時刻は夕方で余裕があるし全ての部屋を調べようか。なんと地下1階の中央の部屋に『CBM:誘電装置』が落ちていました!残念なことにタロウ・タナカはこのCBMを移植済みらしい。

地下室の部屋を全て調べました

1時間ほど歩き周って地下室の部屋を全て調べ終わりました。回収したアイテムは上の画像。目的の日記だけでなく食料も回収しておいたよ。段ボールやビニール袋を捨てれば全部の戦利品を地上に持ち帰ることができます。

地上に帰還しました

今日は日記の回収以外にもやることがある。たぶん画像の枚数がめちゃくちゃ多くなると予想されます。サッサと地上に帰還して仲間と合流することにしました。

救急車に乗ってエンジンを掛けました

それでは仲間と一緒に救急車に乗って帰還します。空っぽのUPSが4個あるけど全てを充電器に収納するのはマズい。またバッテリーが0になって小型冷凍庫がオフになってしまうぞ。UPSは1個ずつコツコツと充電しようぜ。

刑務所→公共土木施設

刑務所から山小屋に帰還する経路は上の画像。まだ時刻は夕方なので帰路の途中にある公共土木施設に寄っていきます。公共土木施設にはCBMを内蔵しているゾンビがいたはずだ。

公共土木施設に到着しました

15分くらい走行して公共土木施設に到着しました(画像の右側に施設がある)。煙幕ゾンビのせいで視界が悪すぎる。煙幕ゾンビはレーザータレットで撃破しておきたいね。ちなみに公共土木施設の左下には墜落したアパッチがあります。

僕ちゃん1人で敵に突撃します

公共土木施設に寄るのは放電ゾンビの亡骸を回収するためだ。放電ゾンビの身体の中にCBMがあるのはサバイバーにとって常識だよな。超人系ゾンビも狩れたら嬉しいと期待をしている。

現在の戦場です

現在の戦場は上の画像。ひたすらゾンビに向かってレーザースナイパーを連射していきます。レーザータレットで煙幕ゾンビの数を減らしておいたので多少は視界がマシになっていますね。

放電ゾンビ(敵対!)

よしよし、狩ろうと思っていた放電ゾンビが大量に現れたぞお。放電ゾンビたちの亡骸は途中で復活しないようにドロドロにして持ち帰ります。ドロドロにするとCBMの取得率が下がるけど仕方ない。

公共土木施設を制圧しました

公共土木施設は15体くらいのゾンビが徘徊している難易度の低い施設だ。レーザースナイパーがあれば何の苦労もなく制圧することができます。敵が全滅したのでアイテム回収をしたいところだが、アパッチが気になるので移動するね。

タレット台:約30分

公共土木施設の左下にあるアパッチにはタレット台が取り付けられていた。タレット台を取り外すには約30分と時間が掛かるけど持ち帰りたい。このタレット台があれば救急車に対戦車砲を設置できるからな。

公共土木施設にて回収したアイテムです

アパッチからタレット台を取り外したあとに公共土木施設のアイテムを回収しました。戦利品は上の画像になる。放電ゾンビの亡骸を6体もゲットできたよ(笑)。まだ俺は未取得のCBMが沢山あります。精密解体の結果が非常に楽しみだあ。

山小屋に向かって出発します

ゾンビの亡骸は重量が約80kg、体積が約60Lもあるので運搬するのがキツすぎる。俺の救急車は積荷スペースが沢山あるからギリギリ戦利品を積載することができました。自家用車の価値はどれだけ荷物を積めるかで決まるのさ(意味不明)。

公共土木施設→山小屋

やりたいことは全て終わった。もう今日はヘトヘトなので寄り道しないで山小屋に帰還したい。全体マップの画像を何度も加工したりしてマジで疲れたあ。

山小屋に到着しました

とくに何事も問題は起きず山小屋に到着しました。まだ就寝の時間まで余裕があるから精密解体をしようかね。今日中に6体のゾンビを精密解体できるでしょう。

日記をNPCに渡したい

精密解体の前に青い戦闘スーツのNPCに日記を渡そうかな。俺は神経質な人間なので依頼を達成しておかないと落ち着かないのだ。上の画像が回収した日記なんだけど、囚人が身に付けた『幻視』について書かれた本らしい。チョコッと内容を読んでみたが英語で書かれているため理解不能だった。

双方向無線機

青い戦闘スーツのNPCは長距離テレポートで消え失せてしまった。やつが立っていた場所に置かれていたのが『双方向無線機』だ。こいつを使えば青いスーツのNPCと連絡が取れるのだろうか。

双方向無線機を使用しました

双方向無線機を使用してみましょう。安定版0.Dの双方向無線機は使っても無意味なんだけどね。0.E以降のバージョンだとNPCと会話できるらしいが俺は試したことがない。

NPC: ????

あれ!?双方向無線機を使った瞬間に青い戦闘スーツのNPCが現れやがった!いくらなんでも反応が早すぎる!お前は1ターン何秒で行動しているんだよ。僕ちゃんは1ターンに6秒も掛かるんです!

怪しい日記を持ち帰ったぞ

まあ待たされるよりも早く連絡がつく方が喜ばしいことだ。お前が欲しがっていた日記を回収してきたから感謝しなさい。青い戦闘スーツのNPCに依頼の達成を報告したら変なことを喋り始めました。どうやら日記には奴の仲間の情報が書かれているらしい。そして日記の有無が世界の運命を大きく左右するんだってさ。おいおい、ふざけたことを言ってるんじゃねえぞ?まるでお前らが世界の重要人物みたいな話じゃないか。主人公は僕ちゃんなんだから勝手に妄言をほざかないでほしいね。

どうでもいいから報酬をくれよ

青い戦闘スーツのNPCは誇大妄想に取り憑かれているんでしょう。どうでもいいけど約束の報酬がほしいんだけどね。たしかお前はビームサーベルを持っていたから、そいつを頂いても良い(プレイ日記417)。だが、奴の用意した報酬は日本語に翻訳された希少本です。そういえば『弟の夫』を再読したいと思っていたので持っているならくれよお。

報酬をもらう画面です

というわけで報酬のアイテムを選択する画面に切り替わりました(上の図)。どうやら変な学習本しか選択できないようだ。ビームサーベルや弟の夫は貰えないというわけだな。ふざけるなとキレたいところだが、まんまと利用された自分が愚かだとも言える。

依頼「刑務所の幻視者」を無事達成しました

変な学習本を報酬として受け取り依頼が達成されました。そして青い戦闘スーツのNPCは風のように消え去ってしまった。ぴょんぴょんテレポートしやがるからユックリと世間話すらできない。結局、あいつが何者なのか分からないまま終わった。

現在の所持品と装備品です

今回のプレイ日記はここで終わりにします。現在の所持品と装備品は上の画像。まあ消費したのはUPS電力くらいなので満足しておいてやるか。南に遠征する前のお遊びとしては調度良かった。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。いつの間にか射撃スキルが7に上がっている。学習本を読まずにここまで上げたのは大したものだ。次回はケモミミくんの最終装備をクラフトします。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up