この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

122日目 PM 9:08

Cataclysmのプレイ日記を始めます。科学研究所の地下2階にやって来ました。真菌が繁殖している部屋を見つけた時は驚いたよ。あの真菌の部屋は科学研究所を去る前に焼き払っておきたい。

現在の全体マップです

現在地はリンカーンの南西にある科学研究所の地下2階だ。時刻は夜なので科学研究所の探索を一時中断しよう。地上に戻って補給したり、なんらかの作業をします。

現在の戦場です

地下2階の様子は上の画像。まだ東側を調べただけなので未探索の部屋ばかりです。中途半端な状況だけど探索の続きは明日にしましょう。

科学研究所:1階(地上)

今夜は地下1階にある居住区で就寝する予定です。地上に戻って仲間と合流しますね。ついでに空っぽになったUPSを満タンの物と交換しておこうか。

満タンのUPSがありません

救急車に戻って仲間と合流しました。充電器を調べたところ満タンのUPSは無かった。さすがにレーザースナイパーで無双しすぎたか。1600ほど充電されているUPSを3個持っていくことにします。

カートに物資を入れました

俺はショッピングカートを2個持っています。1個は地下2階に置きっぱなしだ。2個目のカートに救急車の物資を積み込みました。物資の内容は仲間に戦利品を運ばせるためのバッグ、朝食用のMRE、お遊び用の改良型EMP手榴弾、分解して原子力電池を回収できるロボットだ。

科学研究所:地下1階

物資を運びながら仲間と一緒に地下1階へ戻りました。就寝する際に使う部屋は階段の西側にあります。青い四角で囲んだ場所ですな。

ここを僕のおうちにします

仲間を部屋に案内してベッドで休息してもらいました。上の画像の部屋が科学研究所を攻略する際の仮拠点になります。家具などが一通り揃っているし快適に過ごせそうだ。

5体の科学者ゾンビの亡骸

現在の時刻はPM10:55です。就寝する前に1~2時間は作業をしておきたい。個人的にやっておきたいのは精密解体かロボットの分解だ。悩んだ結果、精密解体を実施することに決めました。地下1階に転がっている科学者ゾンビの亡骸を5体集めてきたよ。

CBM:水抽出ユニット

それでは未取得のCBMしか出てこない精密解体ガチャを始めます。CBM:時間拡張システムの!ちょっとイイトコ見てみたい!1体目の亡骸から回収したのは『CBM:水抽出ユニット』です。稼働した際の効果は恐ろしいので書けません。やっぱりCDDAのCBMは高性能すぎるな。どう考えても魔法を越えているわ。

CBM:熱消散システム

2体目の亡骸から回収したのは『CBM:熱消散システム』だった。このCBMは火炎から身体を保護してくれるので頼りになる。しかし、上位互換の耐熱の秘術があるので出番は無いだろう。中盤に出てくれれば活躍したのに今さら登場しても遅いんだよ?

CBM:地中音波探査装置

もう未取得のCBMは出てこないだろうなあと思いつつリセットを繰り返します。3体目の亡骸から回収したのは『地中音波探査装置』だ。説明文を読んでも効果はよく分からない。すごい便利な使い方があると過去ログで見た記憶があります。

CBM:体内環境制御装置

深夜なので精密解体はやめようかと考えていたら『CBM:体内環境制御装置』が出現しました。お前も出てくるのが遅すぎるんだよ!こいつは暖かさを快適に保つ便利なCBMです。真夏でも体内環境制御装置があれば冬用の防具を装備できたりする。もうコンバットアーマーを装備しているから不要だけどさ。

CBM:大脳ブースター

なんだかんだと幸運だったようで5体目の亡骸からも未取得のCBMをゲットできました。『CBM:大脳ブースター』は移植をすると知性が上昇します。僕ちゃんは魔力結晶のせいで知性が常時ゼロだから焼け石に水だな。

天井灯のために目隠し布を作りたい

以上で全ての亡骸からCBMを回収しました。あとは就寝するだけなのだが製作したいアイテムがあります。ベッドが設置されている部屋には天井灯があります。目隠し布を用意しないと眩しくて眠れません。目隠し布は地下1階で回収した包帯を材料にして製作することができるのだ。

もう寝ます

目隠し布のおかげで安眠できるようになった。精密解体をやり過ぎたので時刻がPM2:30になっちゃった。まあ攻略中のダンジョンで寝起きしているわけだから少しくらい夜更かししても大丈夫かな。アラームを9時間後にセットしてお休みなさーい。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の行動を考えます。科学研究所のプレイ日記は作るのに時間が掛かります。理由は不明です。投稿を2~3個作る時間があるのに1個しか完成しない。

目が覚めました

地下室を歩き回るだけのプレイ日記だから簡単に作れそうなのにね。まあ更新が遅くても失踪しなければヨシとポジティブに考えようか。10月中にプレイ日記を完結するつもりだったが怪しくなってきた。

朝食はMREです

仲間が起床したようなので朝食を作りましょう。今朝の献立はMRE(サウスウエストビーフ&ビーンズ)になります。さすがに救急車に戻って調理するのは嫌なので、しばらく朝食はMREにしよう。

仲間と一緒にMREを食べました

仲間と一緒にMREとクラッカーを食べました。それじゃあ僕は地下2階に戻って探索の続きを行います。仲間にはこの部屋で待機してもらおう。あとで大量の荷物を運んでもらう予定だからシッカリ休息しておいてね。

科学研究所:地下2階

科学研究所の地下2階に戻りました。これより地下2階の探索を再会します。UPS電力の残量が微妙だけど、CBM電力を活用すれば余裕でしょう。

現在の戦場です

地下2階の様子は上の画像。今回の投稿は北側へ歩き進もうかな。だいぶ画像の枚数が多くなったので、フロアの数が少ないような気がする北を探索します(笑)。

ロッカーと木箱が置かれた部屋

北に進んで最初に到達したのは木箱とロッカーが配置されている部屋だった。ロボットはいないけど4体の雑魚ゾンビが徘徊していやがる。なんとなく血清を拾える予感がします。

壊れた発電機

雑魚ゾンビの近くに壊れた発電機があります。そういえば大変動のせいで電気のインフラが壊滅したんだよな。生き残った人類(僕も)は太陽光発電や風力発電で生活することになるのかね。

移植済みのCBMを発見しました

敵を全滅させるのは余裕だった。フロアにある木箱やロッカーを漁ったけどクズみたいなアイテムばかりだったよ。唯一の貴重品は移植済みのCBM:空気清浄システムだけです。どうやら仲間のNPCに移植可能らしいので持ち帰ることにする。

居住区を発見しました

発電機の部屋からさらに北へ歩き進みます。今度はアパートのような居住区を発見したよ。どうせ普段着とか腐った食料しか回収できないんだろうなあ。

普段着や食料を回収します

居住区に落ちているアイテムは上の画像の様になっていた。これじゃあ地上の民家を漁っているのと同じだな。せっかく科学研究所に来たのにスニーカーなんて拾ってもしょうがねえだろう。

お庭を見つけました

居住区には立派なお庭があります。地下2階に庭付きの住居を建造するなんて凄い技術だ。だけど俺が求めているのは土木工事の技術ではないんだよなあ。身体に薬品をぶち込んで強くなるとか、そういった化学の技術が欲しいのです。

居住区の横には食堂があります

居住区の左隣には食堂のようなフロアがありました。社宅の横に社員用の食堂があるようなものか。この科学研究所はそれなりに福利厚生が充実しているようだ。

変異治療薬

食堂にて変異治療薬をゲットしました。価値のあるアイテムはこの治療薬だけだったなあ。血清や血清のレシピ本が欲しかったが、そんなものが居住区に置いてあるわけがない。

地下2階の北側を制圧しました

これ以上、北に進むことはできません。これにて地下2階の北側を制圧しました。発電機の部屋、居住区、食堂と3つのフロアを歩き回っただけです。

地下2階の北側から回収したアイテムです

地下2階の北側から回収したアイテムは上の画像。平凡な衣類なんて放置すれば良いのに拾ってきちゃったよ。学習本も難易度の低いものばかりだしダメダメだあ。

現在の所持品と装備品です

今回の投稿はここで終わりにします。現在の所持品と装備品は上の画像。特にコメントは無いです。いや、敏捷の魔力結晶が1個だけなのは心細い。敏捷の効果は凄まじいので2~3個用意しておきたい。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。今回のプレイ日記ではCBMを5個も移植してしまった。なにげにCBMのおかげでモチベーションが上がりました。次回も地下2階の攻略を行います。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up