この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

29日目 PM 10:41

Cataclysmのプレイ日記を始めます。前回はゾンビの大群に襲われながら図書館を探索しました。目的もなくアイテムを集めるのは疲れるなあ。何か目標を決めて行動をしたいね。

回収した本

新たに図書館から回収した学習本は上の5冊です。もっと拾えるかと思ったのに少ない。あれだけ書店から本を回収したのだから5冊もあるなら充分だな。

本を読みました

ろくな本がないと舐めていたが電子工学レベル6の本は素晴らしい!プログラミングの本もいいっすねえ。この2冊は図書館からではなく白衣を着た元人間からゲットしたんだけどね。

現在のノルマ

何から手をつけるべきか混乱してきました。避難センターの場所を突き止めれば行動の指針になるかもしれない。『避難センターへ行くために車両の製作を覚える』→『車両の部品を集めるために装備を強化する』などプラグマティックな動きが可能になります。

人生寝るのが一番だ

多くのゾンビと戦ったから疲労が酷い。休息をとって回復させましょう。ショットガンは強いけど戦闘中に弾切れをして無力化するんだよなあ。

目が覚めました

さて、朝を迎えたぞ。避難センターを見つける準備をしましょう。まず行うのは戦闘面の改善からです。

弾薬ベルト(ショットガン)

ショットガンの弾丸(散弾)を収納する衣類をクラフトします。こいつに弾を入れておけば素早い装填が可能になるはずだ。

弾丸ベルト(ショットガン)を製作

弾丸ベルトをクラフトして身につけました。さらに散弾(手詰め)を作って限界まで収納する。次の戦闘ではゾンビに不覚をとらないぞ。

コンピュータースキルを上げます

ウィキによると避難センターは避難シェルター(シナリオ避難者のスタート地点)のコンピューターで調べられるそうです。

コンピュータースキル3→4

コンピュータースキルは5に上げておきます。スキルが足らなかったらシェルターと拠点を往復することになるから(虚しい)。

コンピューターの本は難しい

コンピューターの本は難しいから読むのに時間がかかります。意欲と集中力もガンガン減っていくよ。PM11:25まで読書をして一時中断『5キー』。残りのページは明日読みましょう。

人生寝るのが一番だ

避難センターって何があるんだろう。大勢の人間がいるのかな。俺とセバスチャン以外の人間に会えるなんて楽しみだなあ。

目が覚めました

朝を迎えて集中力が回復をしたあ!読書を再開してコンピュータースキルを上げます。朝っぱらから意欲が低下しちゃうのは残念だから酒を飲もうぜ。

コンピュータースキル4→5

まる2日かけてコンピュータースキルを5に鍛えたぞ。避難センターを知るのに5も必要ないだろうけど適切なスキルレベルが分からないからね。

EVACシェルター

それでは避難シェルターへ向かいます。このシェルターは俺とセバスチャンが出会った場所ですね。生きて戻れる日が来るなんて感激しちゃう。

シェルターに着きました

おおー!懐かしのシェルターに戻って参りました。あっちこっちに製作物が転がっています。カーテンをぶっ壊して紐90cmを回収しておこう。

コンピューターコンソール

部屋の中には1台のコンソールがあります。こいつを操作すれば避難センターが分かるわけ?使い方は『e』コマンドで良いのかな。

ルートメニュー

うーむ、ルートメニューが表示をされました。1緊急メッセージと3問い合わせを実行してみます。避難センターの人々と通信できるかと思ったのに無理だなあ。

避難センターの場所が判明

わけもわからずコンピューターの操作を終了させたら地図に避難センターの経路が書き込まれた。避難センターの場所が分かるだけか。SNSを使って会話するのかと勘違いしていました。

避難センターへの経路

地図を見てみよう『m』。避難センターの位置が表示されたようだが・・・えっ?何この距離は(遠い)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

コメント一覧
  1. アバター 匿名 より:

    操縦とかの細かい点はさておき、車について覚えておくべきことは
    「タイヤ・エンジン・オルタネータ・バッテリー・タンクが破損していないかどうかの確認」これに尽きます。
    タイヤやエンジンに不備があれば走れませんし、
    オルタネータが壊れていると発電出来ず、バッテリーが壊れているとすぐに放電してしまい、電力が使用できません。燃料タンクに問題があったなら言わずもがな。
    座席や制御ユニットも操縦には必要なのですが、これは簡単に修理・対処できるので今回は割愛します。

    部品の状態は緑>黄>赤>灰で表示され、灰色まで壊れてしまうと全損となり、同名の部品を用意する必要があります(いつかの回でカートのキャスターを修理していましたが、実はあれ回収してきたキャスターと交換していたんです)

    溶接機がない場合、弓鋸とレンチで町中の放置車両から使える部品を調達するのですが……
    あるなら話は早く済みます。充分な電池と溶接機と遮光Lv2の装備(溶接ゴーグル等)を目を付けた車に持ち込んで、先述した部品が赤くなっていたら修理しましょう。黄色はギリギリ使えます。一部の部品は溶接機修理の対象外だったりするので留意。

    車両については解説すべき事がまだまだあるのですが、思いのほか長文になってしまったので一旦ここまで。
    車があれば旅をするように遠出する事も可能ですよ!
    ……さすがの車も入手率8倍は想定外でしょうけれども。いやそんなに拾ったら間違いなく積みきれないし遠出する必要が感じられませんwww

    • アバター ★管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      >「タイヤ・エンジン・オルタネータ・バッテリー・タンクが破損していないかどうかの確認」これに尽きます。
      次回はウィキのFAQを読みながら車の部品を集めます!部品を剥がして1から作成するつもりでした。次々回よりアドバイスを参考にして行動します!教えてくださりありがとうございます!
      >……さすがの車も入手率8倍は想定外でしょうけれども。いやそんなに拾ったら間違いなく積みきれないし遠出する必要が感じられませんwww
      おっしゃるとおりアイテムには困っていないのです(用途を解明する必要はあります)。しかし、NPCの出現率は普通だから人恋しくなってしまいました。1週間くらいかけて動作する車両を作れたらと考えております!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pick up