この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

38日目 AM 10:15

Cataclysmのプレイ日記を始めます。戦闘準備は整いました。これより真菌塔へ向かいます。真菌ゾンビ達を斬り倒すだけでは勝利できないと思う。その場にいる全ての者を焼き払う必要があるはずだ。

現在のアレキサンダー

真菌塔に到着するまではパワーアーマーの電源をオンにしません(電池を温存)。暖かさが70もあるから高体温になりそうです。

現地のスキル

戦う前に自分の能力を調べておきます。射撃はまあまあだけど近接攻撃は素人同然だね。ツヴァイヘンダーの性能に頼るしかない。

カートにアイテムを入れます

パワーアーマーは収納が2.50と低い。リュックサック等の装備は不可能だから折り畳み式カートに頼ることになる。戦闘時のカートは上の画像のようになっているはずだ。

改良型UPS

パワーアーマーを起動させる際はUPSを道具として所持する必要があります。改良型UPS(体積2.00L)を持つと収納は0.50しか残らない。紙マッチ程度なら同時に持てると覚えておこう。

真菌塔

目的地の真菌塔は上の画像。避難センターの経路にあるから対決は必然だったと言える。この距離なら野生動物に追われた真菌ゾンビがダィトンにやって来るかもしれない。徐々に真菌汚染が進んでいく街を想像したら、おちおち略奪もできねえだろうが。

乗車をして出発です

それでは最強号に乗って真菌塔へ向かおうぜ。所持しているアイテムが通用しなかったら俺は死ぬことになるだろう。あの世へのドライブだと思えば観光気分で楽しめるんじゃないか。

アウト・イン・アウト

ハイウェイをアウト・イン・アウトにて疾走します。これ以降の画像はスマホで閲覧すると見づらいと思う。ご了承下さい。

真菌塔付近の路上

そろそろ真菌塔に着くはずだ。事故車などが放置されており危険な予感がする。最強号はこの辺りに駐車をしておこう。真菌塔に近すぎると敗北した後にセバスチャン達が回収できなくなるからね。

苗床(真菌)

持ち物をカートに入れて徒歩で近づくぞ。荒れ果てた地形が辺り一面に広がっています!あれは真菌の苗床なのか?この広大な苗床を全て焼き払わないと殲滅できないだと?

真菌モンスター

荒れ地には多くのモンスターが暴れ狂っていた。あいつらゾンビを虐めながら遊んでいやがる!パワーアーマーを着てきて良かった。サバイバーコートの性能では囲まれた挙げ句になぶり殺されていたはずだ。

真菌塔

荒れ地の中央には真菌塔がそびえ立っていた。こいつを倒せば真菌汚染は止まるのだろうか。とはいえ真菌塔の他にもモンスターがいるし時間の経過とともに敵の数は増えています。

パワーアーマー(稼働)

とにかくパワーアーマーを稼働させて真菌塔を攻撃しよう。ボス格の真菌塔さえ倒せば何か変化が起きるはずだ。何も変化が起きなかった時は目に映る全ての者をぶっ倒すしかない!

触手!?

真菌塔に近づこうにも触手(真菌巻髭)が生えてきて歩行を邪魔してくる。この触手を倒すと空気中に胞子が舞うのだ。胞子は大地を汚染して新たな触手を生む。相手にするだけ時間の無駄なのか?

真菌塔に辿り着く

雑魚をいくら倒しても無駄だと判断をする。敵に囲まれるのを覚悟で中央にいる真菌塔を倒すぞ。おい真菌塔、なかなか新世界をエンジョイしているようだな。ちょっと楽しみすぎなんじゃねえのか?この世界で一番偉いのは人間様なんだよ!

真菌の垣根に吹き飛ばされる

くっそー!真菌塔に斬りかかるも吹っ飛ばされてしまった!何度でも近づいて攻撃をしてやる。ダィトンは俺の街だ!お前らなんかに渡すものかよお!

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up