この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

38日目 PM 1:42

Cataclysmのプレイ日記を始めます。ダィトンにある全ての銀行からアイテムを回収しました。今回は真菌塔へ向かう準備をします。拠点にある物資を惜しみなく使ってしまおう。

トランクドア

銀行から回収したアイテムを車に積みます。まだ『積荷スペース』は作っていないから車の後部にアイテムを放り込んでいる。たまに置く場所を間違えて道路に落ちるから怖いっす。

カーゴキャリア

カーゴキャリアをクラフトすれば『積荷スペース』の設置が可能になります(コメントで教えてもらいました)。プレイ当時はロープを作るのが大変だと諦めてしまった。真菌のことだけで頭が一杯だったのもあります。ロープはシートベルトを取り外せば手に入るのを忘れていたよ。『積荷スペース』そのものをトラックから回収できるとアドバイスして貰ったのにね。

おうちに着きました

とにかく今は真菌塔の打倒だけを考えるのだ。いくら車を強化しても世界が真菌に支配されたら終わりだ。真菌に怯えながらガスマスクを付けて生活するのは耐えられない。死んだ方がマシだと思っている。

火炎放射器(自作)

真菌塔にはパワーアーマーを着ながら火炎放射器で攻撃するつもりだった。残念なことに火炎放射器の互換弾倉である『加圧燃料タンク』を用意できません。銃の本体は作れても弾薬を装填するパーツは作れなかったのです。

パワーアーマーを試着

炎を放つのは別の方法にしましょう。それよりもパワーアーマーの使い方を覚えなくてはいけない。パワーアーマーを着ていれば真菌に感染しないと決めつけているのだが大丈夫だよね(それすら知らなかった)。

パワーアーマーの性能

パワーアーマーを着ても真菌に感染するのならお手上げです。人類の英知を信じようぜ。パワーアーマの性能は上の画像。市販の防具と比べたら桁違いの防御力と言える。動作制限の高さは電池を使えば改善するはずだ。収納は2.50Lだから上手くカートを利用しないと食事もままならない。

パワーアーマーヘルメット

パワーアーマーヘルメットの性能は上の画像になる。空気中の毒性物質を除去するとは書いていないね。真菌の繁殖力がパワーアーマーを凌駕するのなら世界生成からやり直しだな。人類が生き延びるには厳しすぎる難易度だろう。

現在のアレキサンダー

普通にパワーアーマーを着用するだけなら動作制限と暖かさが高すぎて使い物になりません。前回の試着によりUPSから電力を供給するのだと学びました。ちょっと稼働させてみようぜ。

パワーアーマー(稼働)

UPSに普通の電池を装填してパワーアーマーに収納します。この状態で稼働『a』をしたらどうなるの?

動作制限10、暖かさ0

稼働中のパワーアーマーは動作制限が40も下がります。さらに暖かさは0になる(快適)。これで作戦は決まったな。パワーアーマーを装着しながら武器を振り回して真菌達を倒す。敵が少なくなったらカートに積み込んだ火種で焼き払うのだ。

改良型UPS

パワーアーマーへの電力供給は改良型UPSを使おう。改良型UPSは原子力電池を装填できます。通常の電池を装填するUPSよりも頼りになるのは明白だ。

原子力電池を5個装填

改良型UPSに原子力電池を5個装填したら充填量が2500になりました。これをカートに積んで決戦の場所へ向かおう。

ツヴァイヘンダー

真菌塔には真菌ゾンビが出現するそうです(溜まり場のスレより)。現状における最強の斬撃武器であるツヴァイヘンダーをクラフトします。セバスチャンが装備していた粗悪品ではなく完璧なツヴァイヘンダーだぜ。解体性能がないから別途ナイフを用意しておこう。

ツヴァイヘンダーを制作する

武器(ツヴァイヘンダー)と防具(パワーアーマー)の準備は整った。あとは地面を焼く炎を用意するだけです。地面を焼くってのはいまいち想像できない。真菌塔では何が起きているんだろう。

人生寝るのが一番だ

真菌治療薬は用意できなかった。有効だと書かれていた化学兵器も作れません。これらのアイテムを揃えるのは難しすぎる。真菌塔が近所になければ気長に治療薬の作り方を調べたんだけどね。

目が覚めました

決戦の朝がやってきました。セバスチャンは寝ています。彼にはこの拠点を守ってもらおう。真菌に負けたら新たな避難者がダィトンを訪問するはずだ。セバスチャンには彼らの力になってもらいたい。

車からガソリンを回収

真菌塔の打倒には炎が有効らしい。だが火炎放射器は作れなかった。別の武器を作るために最強号からガソリンを拝借する。

空のガラス瓶を集める

酒を火鉢に捨てて空のガラス瓶を用意します。これで真菌塔を焼き払う武器の素材が揃うのである。

火炎瓶

真菌を燃やし尽くすために火炎瓶を使います(溜まり場からの情報)。いくつ作れば足りるのか不明だから20個ほどクラフトをしたよ。20個だけでは真菌を全滅させるのに足りないと心配している。奴らは増殖するらしいからね。

火炎瓶を制作する

火炎瓶を20個作りました。まだセバスチャンは寝ています。どうしよう。何も告げずに真菌塔へ向かおうか。いや、今生の別れになるだろうから大切なことを伝えるべきだな。

この場所を守ってくれ

3日経っても戻らなかったら俺は死んだものと考えてくれ。近いうちに新たな避難者達がこの拠点を訪れるはずだ。君には彼らの力になってもらいたい。彼らが来たらダィトンを見捨てて遠くの街へ逃げるんだ!

真菌塔に持っていくアイテム

用意したアイテムは上の画像。これで真菌塔へ向かいます。いらないアイテムがあるだろうし必須なツールが無かったりもするだろう。パワーアーマーはここで装着をするぞ。服を着ていくと真菌に汚染されるかと心配したのだ。

パワーアーマーを装着しました

一時はダィトンと避難センターを見捨てて拠点を移動させようかと悩んだ。だけど後ろめたい気持ちを抱えながら生き長らえてどうなる。肉体は無事でも精神は死に絶えてしまうはずだ。絶望の末にリセット(諦めて世界生成)をするくらいなら戦ってやろうと決めたのさ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up