この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

123日目 AM 7:30

Cataclysmのプレイ日記を始めます。エルファの閾変異を取得しました。今回は農場を建設しながら閾変異の効果を確かめます。

現在のアレキサンダー

見事に良性変異がずらりと並んでいるな。緑色ばかりで気まずいけど活躍するのは1つか2つだけだろう。前回の最後に取得した変異の効果を確かめます。

変異:病気耐性

『病気耐性』は風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。このゲームを何年も続けるなら計り知れないメリットがあると言える。アレキサンダーは真菌との決戦が終わったら引退するから無意味っぽい。

変異:疲れ知らず

何度もガチャをしたのは『疲れ知らず』の変異が欲しかったからです。文字通り解釈するのならば『疲労しない効果』があるのではないか。

現在の疲労値は-50です

疲労しなくなれば雨が振っても汚染を完璧に除去できます。睡眠を取らずに延々と鍬で耕しまくるのだ。そんな化け物に襲撃されたら真菌とてお手上げだろう。現在の疲労値は『-50』です。頼むから疲労しない身体になっていてくれ。

もう血清は打ちません

俺が計画していたセンターを救う作戦、それは疲労知らずの身体になり1週間くらい真菌と戦い続けるというものだった。目的としていた『疲れ知らず』の変異を取得できました。もう血清は捨ててしまおうぜ。

今日も農場を作ります

それじゃあ農場の建設に取りかかろうか。疲労値の推移を観察できるし一石二鳥だ。たしか柵の設置を始めたところで中断したんだよね。

モデルにしたい市民農園です

モデルの市民農園には上下左右に4つの『柵門』があります(上の画像)。位置を間違えると面倒くさいし柵門から設置していこうか。その後はひたすら『柵柱』を並べます。

柵門に必要な工具と素材

柵門のレシピは前回紹介したけど念のため貼ります(謎)。尖った棒と木材は森から調達が可能です。釘さえ枯渇しなければ建設はサクサクと進むだろう。

柵柱に必要な工具と材料

柵柱の素材は大したことがありません。だが大量に設置するとなれば話は別です。数十本の尖った棒が必要になりますからね。森から拾った長棒では数が足りません。

尖った棒に必要な工具と材料

尖った棒を量産するのは無理かと諦めるも木材でクラフト可能だと気づく。長棒が無いとダメだと思い込んでいたから焦ったよ。

柵柱と柵門を並べました

柵柱と柵門の設置が完了しました。丸太から素材を回収していたら時間が掛かった。もうお昼過ぎになってしまったのか。

現在の農場建設予定地

現在の農場建設予定地は上の画像になった。正方形にすれば見栄えが良かったと後悔しています。まあこれで妥協をしておこう。

柵に必要な工具と材料

次は柵柱に白い『柵』を設置していこう。柵は木材を5つも消費します。うんざりするほど木材を用意することになった。

電動丸鋸をフル稼働させます

木材は丸太を電動丸鋸で解体しながら調達します。時間さえあればいくらでも手に入るから何も問題は無ありません。本当に厳しかったのは『釘』の調達だった。

柵の建設が終わりました

深夜まで作業を続けて柵の設置が完了しました。まだ疲労はしていないようだね。本当に疲れ知らずの身体になったのかもしれない。

現在の農場建設予定地です

これで農場の外枠は完成だ。次はいよいよ大地を耕します。それが終わったら丸太小屋の設置かな。

鍬の出番が来ました

市民農園を参考にして耕していこう。使用する道具は『鍬』ですな。こいつは真菌の苗床を浄化してくれるから最終決戦でも使用します。

慎重に耕します

立派な柵があっても適当に耕したら全ては台無しになる。隅っこの方から慎重に耕します。耕す場所をミスしても元に戻せるんだね。鍬さえあれば素材はいらないし気楽な作業だった。

ダリアの花は残します

ダリアの花は残しておこう。農場に一輪の花が咲いているのも悪くはありません。よーし、素敵な農場が完成する気がしてきた!

大地を耕し終わりました

開墾はわずか30分ほどで終わった。柵の建設と比べたらあっという間で拍子抜けしたよ。柵なんて作らなければ良かったと若干後悔しています。

現在の農場建設予定地

開墾の次は丸太小屋の設置だ。右上にスペースを残しておきました。この場所に丸太小屋とソーラーパネルを作る予定です。

モデルにしたい丸太小屋です

上の画像は数日前の僕です。赤い四角で囲んだ施設を建設したいのだ。もちろんスタンディングタンクも作ります。ちょっとスペースが足らなかったかもなあ。

丸太小屋は諦めた

結果を書いてしまうと丸太小屋の建設は諦めることになった。なんと『釘』が足らなくなったのです。悲しみに包まれながら2工程の『壁(丸太)』をぶっ壊したよ。

時刻は夜です

丸太小屋のために右往左往していたら日が暮れてしまった。まだ疲労はしていないから作業を続けるぞ。

妖精の視界を稼働させます

どうせ夜通し起きるなら、変異『妖精の視界』の効果を確認しよう。『[ 』コマンドにて変異をオンにします。本当に暗闇を感じないのならば真菌ごとき余裕で駆逐できるだろう。

変異:妖精の視界

妖精の視界は『暗さを感じない効果』がある。いくら疲れ知らずの身体になっても敵の姿が見えなければ戦えません。真菌は晴れた昼間しか倒せないから強敵なのです。それが夜間でもオーケーとなれば確実に勝てる!

あまり視界は変わりません

妖精の視界により暗視能力が上がった。さすがに昼間と同じとはいかないようです。視界が狭いし日が暮れたら撤退するべきだな。これじゃあ閾変異を獲得した意味が無い!

現在の疲労値は97です

現在の疲労値も確認しよう。まずいことに『疲れ知らず』があっても疲労は溜まるようです。真菌に負けたら避難センターを焼くことになるんだぞ。マジで身体が震えてきた。

CBM:頭部LEDライト

アレキサンダー編のエンディングは真菌との戦闘結果で内容が変化します。現時点では『敗北&殺戮&発狂』エンドが濃厚だな。落ち着け・・・まずは農場を完成させるんだ。次回も農場の建設を行います。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up