この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

125日目 PM 2:29

(殴り書きをしました。後で投稿を修正します)。Cataclysmのプレイ日記を始めます。真菌尖塔の撃破に成功しました。あとは周辺の汚染を除去するだけです。今は快晴だから快進撃が続いています。雨が降ったらどうしようかなあ。

現在地です

現在地は真菌発生源のど真ん中だ。汚染はこの場所を中心として円状に広がっています。優先して除去したいのは避難センターに近い南西の平野です。

現在の戦場です

真菌発生源の全容は上の画像の様になっています。この模様が生理的に嫌だという人もいるんじゃにないかな。もう真菌尖塔を倒したし1秒でも早く焼き払ってしまおう。

投射:火炎瓶(点火)(稼働)

Cataclysmの炎を舐めると苦痛で動けなくなって死にます。発生源はあっという間に燃え広がるので離れた場所から火炎瓶を投げよう。1本の火炎瓶を投げるだけで事は足りるはずだ。

大地が燃えている

ヒュー!何度見ても苗床が焼き払われる光景は最高だね。とはいえ悦に浸っている時間はない。これからの行動をよく考えないといけない。

東の森に進みます

優先的に汚染を除去したいのは避難センターに近い南西だ。このまま南西に移動したいけど東の森を放置するのは怖いよな。東の森は真菌発生源から近いので多くの真菌人が生息しているはずだ。

森を焼きます

森は視界が悪いので敵を探しづらい。しかし、周囲の木々が薪のようになるから1本の火炎瓶だけで広範囲を浄化できます。森を燃やすのは罪悪感にさいなまれるから辛い。あとで植林MODを使うから許してくれよな。

森林(ホルダーネスの北東)

東の区域は上の画像くらいまで探索しました。おそらく見落としはないと思われる。念のために周囲の木々に火を放っておこう。真菌人が隠れていても全滅するでしょう。

真菌発生源は浄化されました

東の森から真菌発生源に戻ってきたよ。もうこの場所は大丈夫でしょう。あとで最終確認のために戻ってくるけどね。ここからは避難センターを目指しながら南西の浄化を開始します。

何匹倒したのか忘れた

それにしても真菌発生源の産んだ汚染区域は広すぎる。もう何匹の真菌人を倒したのか覚えていないくらいです。小型火炎放射器が大活躍してくれました。

最強号に戻ってきました

真菌人を討伐しながら最強号の場所まで戻ってきました。この場所より北はほぼ討伐は完了しているはずだ。無論、見落としはあるだろうから最終確認はします。

平野(ホルダーネスの北西)

現在地は上の画像であり天候は快晴だ。徒歩で南に進みながら浄化をしていこう。日が暮れないうちに避難センターの近くまで進めたら嬉しいな。まさかあんな南のところまで真菌人はいないと思うが。

ファイヤーショット!

真菌人のコロニーは木々に隠れていたりするから油断できない。視界に敵が入れば右の画面に表示されるから助かります。こっそり汚染された1タイル分の苗床とかは残っているかもな。

俺は天候に恵まれた

平野にいる真菌人を全滅させられそうだ。こんなにも快調に討伐できるとは想定していなかった。それもこれも天候に恵まれたおかげだ。

平野(ホルダーネスの西)

順調な戦いも雨が降れば一転地獄と化します。今のうちに可能な限りの汚染を燃やしておかねばならない。全ての苗床を消滅させる覚悟で挑もうぜ。

道路は念入りに燃やします

雨が降っても平野の苗床は耕すことにより除去できます。しかし、濡れたアスファルトを耕すのは無理だ。雨が降った時のためにアスファルトを破壊できる『つるはし』を持ってきました。つるはしを振るえば道路の汚染が除去されるかは不明。

避難センターの東に来ました

道路の汚染を除去して避難センターの東に到着しました。この辺りに真菌人を残してしまうとマズい。発生源から遠く離れているから汚染されていないと思いきやそんなことは無かった。

こいつを逃したら負ける

やっぱり真菌発生源の汚染範囲は広すぎるよ。避難センターの近所も容赦なく汚染されていました。日が暮れるまであと2時間くらいか?どれだけ燃やせるか心配だ。

オオカミに追われます

センターの東にある平野にいるキノコは全滅させた(たぶん)。念のためにもっとセンターに近い場所を調べます。途中でゾンビオオカミに襲撃されてしまった。お前達はお呼びじゃないんだよ!

平野(ホルダーネスの西)

現在地はセンターから数マス離れた北東の平野です。こんなところにまで真菌人が進出していたらショックだよなあ。

真菌人がいました

もう居住区は目の前なのに真菌人がいたよお。俺が思っていたよりも汚染の状況は深刻だった。雨が降っていたらと思うとゾッとするな。おそらくは除去が間に合わずに敗北していただろう。

森林(ホルダーネスの西)

避難センターの近くにある森林を調べます。ここに真菌人がいたら終わりだと思います。その真菌人が撒き散らした胞子により苗床が点在しているはずだからだ。

低木(真菌)

幸いにも真菌人の姿は確認されなかった。しかし、低木が汚染されているようです。この低木を見落としていたらセンターは腐海に沈んでいたぞ。他にも1タイル分の汚染を見逃して負けるかもしれない。

CBM:小型火炎放射器

真菌人や胞子は視界内に入れば右側の画面に表示されます。発見さえできれば雨が降っていようと倒すことは可能だ。敗因になるような脅威とはキノコ達ではなく汚染された1タイル分の土壌を見落としだった。

ひたすら森を歩きます

センターの周辺には真菌人はいない。あとはひらすら汚染された土壌を探そう。天候に恵まれたことによりほぼ勝ちを手中に収めつつある。だが油断は禁物だ。たった1つの苗床を見落とすだけで振り出しに戻ってしまう。

日が暮れてきました

むっ!日が暮れてきおった。夜間に戦闘をするのは厳しいだろうか。せっかく真菌達を追い詰めたのに撤退を余儀なくされるかあ?

PM 9:24、天候:曇り、妖精の視界:オフ

苗床の完全除去を見届ける前に日が暮れた。そして天候は曇りだ。ここからどう行動するかは後で考えるとして視界範囲を確認しよう。現在は『夜目+コンバットアーマオン』の効果により暗視能力が付与されています。『妖精の視界』の変異はオフにしている。

現在の視界

現在の視界は上の画像です。コンバットアーマーの暗視能力により、ほぼ昼間と同じ視界範囲を確保できています。モノクロ画面のせいで汚染された土壌を見つけるのは困難になった。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up