この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

23日目 PM 6:14

(書き殴りました。修正は後日になります)。Cataclysmのプレイ日記を始めます。救急車の主要部品を修理しました。これからは車に乗って町を探索しようぜ!今回は充電器を利用してバッテリーの電力を取り出します。

現在の救急車

山小屋に到着した時の救急車は上の画像です。無事に動いたは良いもののアチコチの部品がボロボロなのだ。まともなパーツなんて全体の半分以下だと言える。故障して灰色になったフレームもあります。

レインコートを身に付けました

自動車は放置していると少しずつ壊れていきます。簡易溶接機を使って可能な限り修理しましよう。だけど電池の在庫はもうありません。救急車を完璧に修理するには数千個の電池が必要になるはずだ。

製作可能な電子機器

自家用車さえあれば大量に電池を集めることができます。自動車のバッテリーを電池に変換する方法があるのです。そのためにはある程度、電子工学スキルを上げないといけない。上の画像は現在作成可能な電子機器です。

充電器

車両電源(バッテリー)を電池に変換する部品は『充電器』です。古いバージョンだとUPS互換充電ステーションという名前だった。この充電器を用意すれば電化製品が使い放題になるぞ。

充電器を製作しました

充電器の難易度は電子工学スキル3と低い。材料はコンソールを分解すれば簡単に集められる。めちゃくちゃ高性能な部品なのに簡単に作れるから嬉しいっすねえ!

充電器を取り付けます

それでは充電器を救急車に設置しましょう。充電器は上の『ボックス』や積荷スペースなど積載容量のある部品に取り付けるのです。何も無いフレームだけの場所にはつけられません。

充電器の取り付け:36分

充電器を設置する条件は簡単みたいですね(上の図)。機械整備スキルは1あれば足りるし工具もレンチだけで充分なのだ。

充電器を取り付けました

充電器を運転席の横に取り付けました。車両制御装置から充電器をオンにしてUPS化した電子機器を収納すれば充電できます。

充電器をオンにする

忘れないうちに充電器をオンにしましょう。まずは運転席でエンジンをかけます『^』。再び『^』を押すと上の選択肢が出現するのだ。『充電器をオンにする』の場所でEnterキーを押します。

充電器がオンになりました

充電器がオンになると選択肢がピンク色に変わります(上の図)。これで自動車側の準備は完了した。次は簡易溶接機を充電可能な機器に改造しますね(UPS化)。

UPS変換キットを用意します

電子機器を充電可能に改造するには『UPS変換キット』が必要です。蓄電池(小型)さえ調達できれば簡単に用意できるだろう。蓄電池(小型)は『蓄電池(大型)を解体』→『蓄電池(中型)を解体』すればゲットできる。

UPS変換キットは『a』で使う

それではUPS変換キットを簡易溶接機に取り付けましょう。UPS変換キットを『a』で使うと対象の電子機器を選ぶ画面が表示されます(上の図)。ここで携帯ゲーム機を選ぶと携帯ゲーム機が充電可能な電子機器になるのだ。

簡易溶接機をUPS化した

UPS変換キットを簡易溶接機に取り付けました。これで簡易溶接機が充電可能になったのです。ただし普通の電池を装填して使う事はもうできません。

簡易溶接機(UPS)を充電器に入れた

UPS化した簡易溶接機を充電器に入れました(上の図)。ターンが経過すると徐々に電池が増えていきます。救急車のバッテリーが電池に変換されているのです。

バッテリーを増やそうぜ

救急車に取り付けてあるバッテリーは容量2500の小さいものだ。もっと大きな蓄電池を取り付けてガンガン電池に変換していこう。容量40000の『蓄電池(大型)』を取り付けます。

蓄電池(大型):取り付け時間42分

蓄電池(大型)を取り付ける条件は上の画像になります。42分もかけて重い蓄電池を付けるわけです。このまま取り付けるのも悪くはない。しかし、今回は『蓄電池ケース』を利用したいですな。

蓄電池ケース:取り付け時間42分

蓄電池を利用するなら蓄電池ケースと一緒に取り付けた方が便利だと思う。何がどう便利になるのかは説明するのが難しい(笑)。蓄電池ケースがある場合と無い場合を下の方で比べます。

蓄電池(大型)の取り付け例

蓄電池(大型)を取り付ける場合、蓄電池ケースがあると無いでは上のように変わる。ケースがあれば1分で取り付けと取り外しが可能になります。

蓄電池ケースと蓄電池(大型)を取り付けました

蓄電池を1分で交換できるようになれば便利です。容量が0%になったら100%の蓄電池と交換すればよろしい。というわけで蓄電池ケースと大型蓄電池を取り付けました。

現在の救急車

以上により救急車の性能は上の画像になった。容量40000の蓄電池が88%も充電されており頼もしい。こいつの電力を充電器から電池に変換しちゃおう。

2つ目の簡易溶接機を用意した

充電器とバッテリーの充備は整った。フレームや屋根をガンガン溶接して新品同然にします。2つ目のUPS化した簡易溶接機を用意しました(上の図)。片方が空っぽになっても、もう片方が充電されるのだ。

溶接しまくります

それでは時間の許すかぎりパーツを溶接していこうぜ。茶色の部品を優先的に修理していこうかな(上の図)。常識的に考えて壊れる寸前の部品から直すべきでしょう。

救急車を修理しまくった

日付が変わるまでフレームを溶接しました。俺はこういう作業が大好きなんだよ。壊れかかった救急車がメキメキと直っていく課程に興奮します。

現在の救急車

救急車の性能は上の画像になった。まだまだ新品同然にはほど遠いですな。蓄電池の残量が32%に減ってしまったか。

ソーラーパネルを付けたい

車両にソーラーパネルを取り付けると蓄電池の電力が補充されます。もう深夜だけど2~3枚は設置しておきたい。

ソーラーパネル:取り付け時間54分

ソーラーパネルの設置には54分かかります(上の図)。今夜は1枚取り付けるだけで限界だな。明日は救急車の屋根いっぱいにソーラーパネルを張り巡らせます。

ソーラーパネルを設置しました

救急車に1枚のソーラーパネルを設置しました。早く寝ないと明日に響きます。1枚では大して発電できないが仕方ありません。

現在の救急車

救急車の性能は上の画像になった。ソーラーパネルが1枚だと発電量は『+50W』になるようです。蓄電池が満タンになるまでの期間も表示されるみたい(1週間後)。

もう寝ます

ぶっ壊そうなフレームはだいたい修理しました。焦る必要もないし寝ます。明日はレスターに放置されている電気自動車からたんまりとソーラーパネルを回収したい。

人生寝るのが一番だ

眠りながら救急車につける名前を考えます。センスのある名前が思い浮かびません。このままだと『☨漆黒の堕天使☨』とかになるかも。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像です。機械整備スキルを8にすればハイブリッドカーに改造できる。レアな学習本がないと8にするのは厳しいよなあ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up