この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

112日目 AM 10:10

Cataclysmのプレイ日記を始めます。高層マンションの北にある強酸アリ塚にやって来ました。このアリ塚に生息する女王アリを討伐すれば強酸アリの増殖は止まるだろう。女王アリを倒さなければ地上の強酸アリがドンドン増え続けてしまうのだ。

現在の全体マップです

現在の探索結果は上の画像。前回は強酸アリ塚に侵入して少し北に進んだところで中断しました。運良く女王アリを発見できたので討伐しましょう。

現在の戦場です

現在の戦場は上の画像。上の赤い四角の場所にいるのが女王アリですな。女王アリは卵を産み落として孵化させる能力があります。モタモタしているとアリの数が増えて面倒くさいことになるのだ。

女王アリ(敵対!)

発見した女王アリはすでに負傷しています。どういうわけか強酸アリが女王アリを攻撃しているみたい。安定版0.Dの強酸アリは母なる女王アリを食い殺すほど凶悪なのである。

部屋の奥に2匹目の女王アリがいます

ジワジワと酸で溶けていく女王アリが気の毒だ。俺の手でサッサと楽にしてやろうぜ。女王アリに近づいたところ部屋の奥にアリの集団が出現しやがった。真っ暗で分かりにくいけど、2匹目の女王アリがいるみたいだぞ。

女王アリ(敵対!)

2匹目の女王アリが強酸アリに攻撃されて満身創痍になっています。ママンに暴力を振るうなんて強酸アリはひどい怪物だな。この頭のイカレた昆虫に比べたら真菌人のほうがまともに見える。

1匹目の女王アリを討伐しました

1体目の女王アリを撃破して天国に送ってあげたよ。すぐ横に孵化したばかりの幼体が酸に溶けてドロドロになっています。俺もコンバットアーマーを装備していなければ同じように殺されていただろう。

2体目の女王アリを討伐しました

部屋の奥にいた2体目の女王アリも討伐しました。強酸アリは幼体のアリも容赦なく殺す外道だ。こんな洞窟にいたら俺の頭までおかしくなってしまうよ。もう女王アリはいなくなったしサッサと地上に戻りたい。

現在の全体マップです

女王アリの討伐が完了した時の全体マップは上の画像。女王アリの住む部屋は『繁殖室』という名称らしい。女王アリの住む繁殖室はここだけだよな。いや、都合の良い思い込みをするのはマズい。念には念を入れて全ての部屋を調べようか(泣)。

広い洞窟を歩きまくります

というわけで2時間ほど洞窟の中を歩き周ってみました。強酸アリ塚はとにかく広い(上の図)。2時間程度では半分も攻略できません。

強酸アリの数が多すぎる

強酸アリ塚は広いだけでなく、どこもかしこも強酸アリの集団が徘徊している。たぶんコンバットアーマーが無ければぶっ殺されていただろうな。コンバットアーマーは優秀なので今のところは無傷で済んでいます。だが疲労が溜まりすぎるとなぶり殺しにされるかもしれない。

この時の全体マップです

強酸アリ塚に侵入して5時間ほど経過しました。このへんで全体マップを見てみましょう。強酸アリ塚は赤いシンボルの繁殖室、白い育児室、緑の貯蔵室で構成されているようです。おそらく構造は普通のアリ塚と同じなのだろう。

僕のビーム薙刀がボロボロです

敵の数が多いうえに仲間がいないので歩き進むのも大変です。いつの間にかビーム薙刀がボロボロになっていやがる。もう50体くらいはアリを討伐したからなあ。武器が壊れて撤退するのだけは勘弁願いたい。

最後の部屋を制圧しました

強酸アリ塚に侵入して10時間ほど経過しました。たぶん100体くらいは強酸アリをぶっ殺したと思われる。そろそろ全ての部屋を歩き周ったんじゃないかな。コンバットアーマーを着たままごり押しするだけのつまらない作業だった。

強酸アリ塚を制圧しました

全体マップを確認してみましょう。どうやら全ての部屋を調べ終わったみたいだぞ。結局、繁殖室は一部屋だけでした。地味なプレイ日記になったが、コンバットアーマーがなければスリル満点だったと思う(笑)。

階段の場所に戻りました

これでやっと高層マンションの周囲から怪物が消え去ったぞお。厳密に言えば地上に強酸アリが残っているけど、いずれ絶滅します。高層マンションを安全な拠点にしたのでレスター西の遠征はひとまず終わりだ。今後の行動を考えながら帰還しましょう。

地上の仲間と合流しました

階段を上って地上の仲間の元に戻りました。視界内に強酸アリの大群が徘徊しているので恐ろしい。まあこれ以上増えることはなくなったので少しずつ減らしていけば良いのさ。

高層マンションの北が安全になった

現在の全体マップは上の画像。たぶんバイクは赤い丸の場所にあると思う。真菌地帯は焼き払ったし強酸アリは放っておいても衰退していく。今日中に山小屋に戻って次の遠征の準備をしようかね。いや、いったん高層マンションに戻って管理人に挨拶くらいはしておこうかな。

仲間の足が溶けそうです

道中の強酸アリと戦いつつルシファーズハンマーを駐車した場所に戻りました。地上のアリと少し戦闘をしただけでナオミグリフィンドールの脚が溶けかかっています。苦痛により減速しているから事実上、戦闘不能だ。

救急車の場所に移動します

救急車の場所に移動して生体兵器の2人と合流しよう。生体兵器の2人を留守番させておいて良かったよ。彼らの戦闘力でも強酸アリには勝てなかったに違いない。

生体兵器の2人と合流しました

粘液穴に駐車していた救急車のもとに戻りました。このまま山小屋に戻ってしまおうかな。山小屋に保管している材料を使ってケモミミくんの最終装備をクラフトしたいのです。だが彼の最終装備は刺激が強すぎるというか、エッチな防具なので、本当に作ってしまって良いのかと悩んでいる。

RM14コンバットアーマーに原子力電池を装填しました

ケモミミくんの最終装備は後日作ることにしよう。救急車のエンジンを稼働させて高層マンションに戻ります。高層マンションの住人と会話をしてレスター西の遠征を締めくくりましょう。ここで『遠征』とはなんなのか、あらためて解説します。

東と西の遠征が完了しました

タロウ・タナカの冒険はレスタ-の東西南北を探索(遠征)して完結します。レスター東の遠征はアポフィスの討伐により完了した。そして今回、強酸アリ塚を制圧してレスター西の遠征が終わったのだ。あとはレスターの南と北に遠征するだけなのです。

高層マンション:1階(地上)

次の遠征はレスターの南側に行く予定だ。科学研究所を発見するまで、ひたすら南へ進むのである。科学研究所なんてそう簡単に見つからないだろう。高層マンションを拠点にしながらゆっくりと探すことにします。

高層マンション:2階(自室)

俺は西の遠征が終わった後も高層マンションを休息場所として使用するつもりなのだ。管理人や住人とは長い付き合いになるだろう。強酸アリ塚を制圧して安全が確保されたことを報告してあげようぜ。

アリの卵は食材になりません

時刻はPM9:46になった。もう子供は寝る時間だ。仲間は自室で休息させることにします。俺も身体を休めたいけどチョコッとアイテム整理をしておきますね。アリの卵を冷凍個に収納しようと思ったがやめておいた。アリの卵は食材にならないと気づいたからだ。あとで湿地帯に捨ててしまおう。

今回のプレイ日記はここで終了します

適当にアイテム整理をしたところで今回のプレイ日記は終了です。10時間もぶっ続けでアリと戦ったから疲れた。一服したら自室に戻ることにしましょう。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像。所持品についてはとくにコメントはありません。高層マンションを発見してからというもの激しい戦闘が続いて大変だった。でもそのおかげで信頼できる仲間と安全な住居が手に入ったのだ。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。強酸アリとの戦闘で近接戦闘のスキルが向上したようです。近接戦闘する機会なんてもう無いだろうけどさ。常にレーザースナイパーを装備していないと怖いしね。

次回は管理人に挨拶をします

次回は高層マンション6階にいる管理人に挨拶をしましょう。強酸アリの討伐を報告すれば副管理人にしてくれるかもしれないぜ。100人以上いる住人に話しかけまくってスキルを教えてもらうのも悪くはない。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up