この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。目次はこちら

112日目 PM 9:52

Cataclysmのプレイ日記を始めます。高層マンションの周辺にいた怪物を全て討伐しました。今後はこのマンションを拠点にして人類の復興を目指しましょう。

現在地の全体マップです

現在地はレスターの西にある高層マンションだ。赤い四角の範囲にいた敵を排除して高層マンションが安全な拠点になりました。戦闘ばかりの毎日で苦労をしたけど今では良い思い出です。

寝る前にスマホで遊びます

今日は強酸アリと戦って疲れたので就寝した方がよろしい。いや、自室に戻る前にスマホをいじくって遊ぼうかな。俺は毎晩寝る前にスマホで遊びまくるのだ。やっているのはTwitterばかりだけどね。

『いいね』は連打しないでください

Twitterのアプリを開いて『#女装男子』のハッシュタグを検索します。まずは推しの女装男子を閲覧する。その後は新人の発掘をしよう。えーと?『学校の友達がゾンビになっちゃったけど女装を頑張っています!応援よろしくお願いします!』だって!いいねを押しまくって応援しようぜ!いいね!いいね!いいね!(いいねの連打は真似をしないでください)

B棟を目指して歩きます

ふう・・・。今日も昨日もおとといも、女装男子を検索しまくっただけで1日が終わってしまった。またブログの更新が滞ってしまうじゃないか。こんな人生・・・こんな人生・・・最高すぎる!生きてて良かったー!

高層マンション:B棟1階

まだまだ男の娘を検索したいけど、今夜は用事があるので中断だ。それでは真面目に行動しようか。高層マンションの全ての部屋を歩き回って住人と挨拶しようかな。俺様が近所にいた怪物を退治してやったと教えてあげたい。

高層マンション:B棟地下1階

まずは地下1階に降りてみましょう。地下室は真っ暗だけど何十人もNPCがいるんだよね。この階層にはカードリーダーで施錠された怪しい倉庫があった。あとで管理人にお願いして倉庫の中に入れてもらおう。

高層マンション:B棟2階

1階は駐車場なので住人はいません。次は2階に上がりましょう。2階には俺の自室があります。仲間たちには早めにベッドで休んでもらっている。盗賊のアジトから救出したNPCが住んでいるのも2階です。

高層マンション:B棟3階

お次は3階を散策しようかな。3階には燻製ラックを設置しているのだ。アリの肉塊はこの部屋で乾燥肉に加工しています。廊下に煙が漏れると俺が歩きにくくなるからNPCが住んでいる部屋に燻製ラックを作ってしまった。いずれはこの部屋を燻製ラックだらけにしたい。

高層マンション:B棟4階

次は4階に上って散歩をします。いままで4階は放置しており住人とも会話をしていない。明日から少しずつ仲良くなっていきましょう。スキルを教えてくれるNPCがいるかもしれないしね。

高層マンション:B棟5階

この調子でドンドン上の階にあがっていこう。5階にやって来たのだが、この階層も放置したままだ。まあ、コミュニケーションよりも戦闘を優先していたから仕方ない。

ボブ・スミス, 吟遊詩人

そういえば5階の上り階段には吟遊詩人がいたのだった(上の図)。おい吟遊詩人、ビートルズの『Let It Be』を弾き語りしてくれよ。英語の歌詞だから意味がわからないけど、俺はあの曲が好きなんだ。

高層マンション:B棟6階

吟遊詩人と交流を楽しんで6階に来ました。高層マンションB棟の6階には管理人のジョージ・デイビスが住んでいます。クエストの受領や達成の報告で何度か訪問した場所だ。俺が高層マンションのためにどれだけ頑張ったのか管理人に聞いてもらおうぜ。

ジョージ・デイビス, 管理人

久しぶりだな管理人。今日はこのマンションの運営について話し合いに来たんだ。相変わらず強そうな武器と防具を装備していやがる。見てのとおり俺は丸腰だから、そんなに警戒しないでくれよ。

部屋の中に入ります

もうこの高層マンションが怪物に襲撃されることは無い。俺が怪物どもの巣を全て叩き潰したからな。べつに感謝をしろと言いたいわけではないのさ。ただ管理人のお前に教えておきたいことがあってな。ここだけの話だが・・・俺は『皇帝の使者』なんだ。

管理人の横に移動します

フランツ・カフカの『皇帝の使者』は確固たる意思を持った頑強な男だ。そんな皇帝の使者でも王宮から抜け出すことは出来なかった。胸元に付いている太陽の紋章は空しく輝くだけだった。皇帝の使者と、それを夢想する『きみ』は哀れだったな。いったいどうすれば2人は救われたと思うかね。

管理人と一緒に夜空を眺めます

俺と君はその答えを知っておくべきだと考えている。もう州兵基地で味わった不条理に巻き込まれるのは嫌だろう?なんなら俺が解答を教えてやっても良い。ゆっくりと窓に移動して夜空を眺めてくれ。まずは皇帝の使者が救われる方法を解説するがなあ。ボサっと窓辺に座っているアホさえいなくなればいいんだよ!

高層マンション:6階→1階

グハッ!アスファルトに叩きつけれられて身体中がバラバラになりそうなほど痛い!なぜなら管理人を抱きかかえて6階から飛び降りたからな(絶対に真似をしないでください)。どうしてマンションから飛び降りる暴挙に出たのかわかるかね?そんなの管理人をぶっ殺して俺が権力を握るために決まっているだろう!

現在の戦場です

現在の状況は上の画像。B棟の6階から2人で地上の駐車場に落ちた直後だ。6階から落ちた衝撃で管理人を無力化できたら嬉しかったのだがな。ジョージ・デイビスはパワーアーマーを装備しているので、それほどダメージは無いと考えた方が良い。

僕の身体はボロボロです

上の画像を見てわかるとおり俺の身体はボロボロだ。苦痛のせいで速度が83に低下しているからまともに戦闘はできません。さて、喧嘩を売ったからには管理人を倒すしか助かる道はないよな。普通に勝負をしたら、すでにダイヤモンドノヴァを構えている管理人が勝つに決まっている。

ジョン・ハンター, 医者

俺だって無策で奇襲を仕掛けたわけではない。あらかじめ落下する地点に救急車を移動させておいたのだ(エンジンは掛けたまま)。6階から落ちて俺だけが死んだら、やぶ医者にレーザータレットを撃ってもらう予定だった。こんなことを頼めるのはサイコパスのやぶ医者しかいなかったからな。

遠隔車両制御装置を使います

まあしかし、やぶ医者に頼らなくても勝つことはできるだろう。『遠隔車両制御装置』を使ってレーザータレットを撃ちます!前回の投稿における所持品を見てもらえばわかるだろうが、遠隔車両制御装置を用意しておいたのさ。

手動でタレットの照準を付けます

たとえ丸腰でも、身体がボロボロでも、遠隔車両制御装置を使えば瞬時にレーザーを発射できるのです。だが、いざ管理人をぶっ殺すとなると躊躇してしまう。今まで人間と戦ったことは何度もあったけど、悪党や盗賊を退治する大義名分があったから殺せたのだ。しかし、今回の戦いに大義は無い。自分が高層マンションの実権を握りたいというエゴしかないのです。

レーザータレットを発射しました!

残酷さを示すほうが憐れみぶかい人物になるとマキアヴェッリも言っている。ここで非情な決断をすることが高層マンションの住人のためになるんだ。恨みを買うのは避けろとも言っているがね。すまん管理人よ!悪いが俺の野望のために、この世から消えてくれないか?レーザータレットを発射します!

レーザーが弾かれました

至近距離からレーザータレットをくらえば誰だって死ぬに決まっている。俺だってそんなものを撃たれたら死んでしまうよ。だが、ちょっと待てよ?管理人の防具がレーザーを弾いている!?パワーアーマーは中途半端な威力のレーザー銃を無効化するのか!?そんなの知らなかった!策士策に溺れるとはこのことだ!

死ぬ気でレーザースナイパーを装備します

レーザータレットが効かないとなればCBMを使って逃げるしかありません。しかし、俺だけ逃げてもやぶ医者が殺される。2階にいる仲間だって無事ではいられないだろう。一か八かの賭けになるけどレーザースナイパーを装備するしかない!くっそー!どうせ殺されると思うので言わせてもらうがな。俺の方がお前よりもリーダーにふさわしいんだ!俺が高層マンションのリーダーになったら絶対に世界を救ってみせる!

目の前で爆発が起きました

うわっ!いきなり目の前で爆発が起きた!そしてピチャピチャと肉片が俺の身体に飛んできやがった。誰が何をしたっていうんだよ。地雷を抱いて屋上から飛び降りただと!?ちくしょう!ダイヤモンドノヴァの一撃に耐えてアドレナリンラッシュをするつもりだったのに!

ジョージ・デイビス, 管理人は死にました

爆発音と共に管理人は死んでしまった。ありがたいことに策も何も関係なく高層マンションの管理人を倒すことができた。だが、これはやりすぎというものだ。また少し世界がダメな方向に傾いた。道路に飛び散った肉塊をいったい誰が片付けるというのか。教えてくれ。時の女神たちよ。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up