この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

32日目 AM 7:26

Cataclysmのプレイ日記を始めます。今回は街の車を修理しましょう。修復したパーツごとに記述をしたから時系列がバラバラです。

重要な部品

前々回のコメントにて上の画像のパーツが重要だとアドバイスを頂きました。このメモはかなり役に立つことになります。コメントありがとうございました。

持って行くアイテム

必要になるだろうと思ったアイテムは上の画像。実際に作業をしたら裁縫道具とボトルジャッキはいらなかった。足らなかったアイテムは『吊り上げレベル1の工具』です。

車を建造する場合

私は街の車を修理して乗り回すつもりです。1から車両を製作する場合は建設コマンド『*』にて実行可能らしい。まずはフレームから組み立てるのか。

バッテリーを回収

前回は残量100%のバッテリーを取り外せなかった。これは私の勘違いで簡単に取り外すことができます。

『o』部品取外

バッテリーは車両のボンネットに取り付けてあったのです。『#』や『H』の場所ばかり調べていたから見落としてしまったのだ。

バッテリーを取り外す

セキュリティバンから残量100%のバッテリーを取り外しました『o』。なんと2500もの電池が充填されています。この電池を取り外したり他のバッテリーに移そうとするも失敗。バッテリーについては後で検証します。

パトロールカー

街(ダィトン)の中心部にて魅力的な自動車を発見。パトロールカーが放置されていました。街の平和を守る俺たちにピッタリの車だな。あとでこの選択を後悔することになります。

電気自動車

パトロールカーの近くには電気自動車もありました。ガソリンなしで走る車なら燃費を気にしなくても良いよね!まあ初心者なので電気自動車はスルーします。

パトロールカーの状態

発見した際のパトロールカーは上の画像。エンジンが故障しているのは致命的だ。バッテリーは先ほどの物と交換します。タイヤとオルタネータの様子も見てみよう。ちなみに全損している保安システムは簡単に取り替えられます。

タイヤ:17"ホイール

タイヤは4つとも無事(全損していない)でした。溶接機を使えば新品同様になるでしょう。

オルタネータ

オルタネータも溶接すれば簡単に直るようです。よーし、まずはタイヤから直そうかな?

タイヤを修復『r』

タイヤの修復は簡単だ。上の図のように目を保護する工具と溶接機があれば可能です。これらのアイテムは鉄砲店にて入手をしました。

タイヤを修復する

新品のタイヤを拾ってきて交換するのは難しそうだ。破損していない17"ホイールのタイヤを徒歩で探し回るのは厳しいでしょう。サクッと電池を消費して直したほうが早い。

バッテリーを交換する

パトロールカーから古いバッテリーを外して電池MAXの物と交換します。バッテリーはそんなに重くないから機材が無くても取り外しは可能だ(エンジンは無理)。ゆえに自動車用バッテリーは空っぽになっても新品と交換できたりする。

バッテリーは修理をした

電池MAXのバッテリーは破損をしていたから拠点にて修復をしました。道路だとできなかったんです。素材のプラスチックが無かったからだろう(たぶん)。

オルタネータを修復

溶接機を使ってオルタネータを修復する。順調に作業が進んでいますね。主要部品の修復と平行してシートベルトや座席なども他の車から交換しました。

タンク(ガソリン)

次はタンクにガソリンを補充しましょう。ガソリンスタンドは遠いから行くのはやめた。その辺の自動車からガソリンをかっぱらいます。この場合はゴムホースとガソリンを入れる容器が必要です。

ゴムホースを使う『a』

車からガソリンを抜き出す方法は簡単です。ゴムホースを車に向かって使い『a』、ガソリンを注ぐ容器を選択するだけです。私が持ち歩いている容器は他の車から外した60Lタンクだ。

ガソリンをパトカーに入れる

抜き出したガソリンを車に補充する場合は『U』コマンドです。パトロールカーの近くで『U』を押すと上の画像みたいになる。ガソリンの入った容器を選択してください。

ガソリンを補充しました

パトカーにガソリンを補充するも満タンとはいかなかった。まあ動けばいいのでヨシとします。これでエンジン以外の主要な部品は修復、補充が完了した。

エンジンを修復→×修理→○

パトロールカーのエンジンは故障をしていました。他の部品のように溶接機を使って『r修復』できません。『m修理』をしなければいけなかったのだ!

故障:イモビライザー

エンジンの故障は簡単に直せるだろう、と考えていた私はずいぶん甘かった。故障した箇所が電子機器という厄介な場所だったのです。修理には電子工学スキル5が必要となる(現在は3)。

エンジンを持ち上げられない!

ジャッキがあればエンジンなど簡単に交換できる、と考えていた私はずいぶん甘かった。ボトルジャッキは持ち上げレベル16の工具なのだ。エンジンの取り外しに必要とされているのは『吊り上げレベル1の工具』であり全く別のものです。

現在の進捗状況

吊り上げレベル1の工具をクラフトしようにもレシピがない。拠点を漁ってもありません。最初に修理する車は『タイヤ、バッテリー、オルタネータ、タンク、エンジン』が故障していないものを選んでください。私はアドバイスを理解しなかったので酷い目に会いました(ロボットの襲撃)。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

コメント一覧
  1. アバター 匿名 より:

    投稿お疲れさまです。
    エンジンの交換に手間取るのは想定外でした。
    というのもうちの@さんはMODで能力が成長するので全てを筋肉で解決しているのです。muscle is power.

    というわけで吊り上げの道具を用意しましょう。
    クラフト他タブの"車両"をご確認下さい。
    そこにある「伸縮式アーム」が待望の道具です!!!
    しかしこの道具、車両枠なだけあってこのまま使用できません。この道具はフレームに搭載して初めて吊り上げレベルを有するのです。
    木製フレームを自作するなり、車両から引っこ抜くなりして"*"キーからの車両建造でフレームを設置し、搭載すればエンジンの交換が可能に!
    使い終わったらoでフレームまで外しちゃいましょう。そのままだと車両扱いで交通事故の危険性があります。

    ところで修理した保安システムなのですが……いわゆる防犯アラームに相当する部品です。騒音を発する事もありますので作動したら取り外してしまいましょう。

  2. アバター ★管理人 より:

    >投稿お疲れさまです。エンジンの交換に手間取るのは想定外でした。というのもうちの@さんはMODで能力が成長するので全てを筋肉で解決しているのです。muscle is power.
    コメントありがとうございます!私もMODを色々と導入したい!追加要素を入れすぎると基本が理解できないという判断からバニラをプレイしております。アレキサンダーのプレイが終わったらMODを導入します。
    >というわけで吊り上げの道具を用意しましょう。クラフト他タブの"車両"をご確認下さい。そこにある「伸縮式アーム」が待望の道具です!!!しかしこの道具、車両枠なだけあってこのまま使用できません。この道具はフレームに搭載して初めて吊り上げレベルを有するのです。木製フレームを自作するなり、車両から引っこ抜くなりして"*"キーからの車両建造でフレームを設置し、搭載すればエンジンの交換が可能に!使い終わったらoでフレームまで外しちゃいましょう。そのままだと車両扱いで交通事故の危険性があります。
    吊り上げ工具は製作可能だったのですね。これは自力では気づけなかった。教えてくださりありがとうございます!プレイデータはパトカーを運転してガソリンスタンドへ行くところまで進めております。次々々回、伸縮アームの設置とエンジンの交換を試しますね!
    >ところで修理した保安システムなのですが……いわゆる防犯アラームに相当する部品です。騒音を発する事もありますので作動したら取り外してしまいましょう。
    保安システムは外しておきます!わざわざ新品の物と交換しちゃいました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pick up