この投稿は「Cataclysm Dark Days Ahead」のプレイ日記です。毎日更新をします。目次はこちら

73日目 AM 2:01

Cataclysmのプレイ日記を始めます。前回の投稿にてバイクを製作しました。今回は『バイクラック』をクラフトして救急車に設置します。ルシファーズハンマーを救急車に搭載できるようにしましょう。

救急車の後部にピッタリと付けます

ルシファーズハンマーを救急車の後部にビタリと付けて駐車します。『バイクラック』とはバイクを自動車と一体化させる車両設備だ。実装すると救急車で移動しながら遠くの町にバイクを運ぶことができます。

もう寝ます

深夜まで作業をしたから疲れた。最近は睡眠を取ってもすぐに疲労が溜まるから困るな。明日も時間の掛かる車両整備をするからサッサと寝ます。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の予定を考えよう。バイクラックを製作した後はいくつか揃えたいアイテムがある(上の図)。危険な施設を攻略するので武装を強化したい。

FEMA避難キャンプ(レスターの東)

山小屋の東には『FEMA避難キャンプ』があります。たしかFEMAキャンプには火炎放射器を装備したゾンビがいたはずだ。1体でも見逃したら山小屋が燃やされてしまう。

目が覚めました

FEMA避難キャンプのゾンビは皆ごろしにするぞ。ルシファーズハンマーに乗りながらレーザースナイパーを乱射します。ついでにキャンプを火炎瓶で丸焼きにすれば安心できるというものだ。

野菜サラダ(新鮮)

まあ今日の本題はバイクラックの製作です。FEMAキャンプの攻略準備は後日やろうぜ。作業の前に朝食をとろうか。今日の献立は『野菜サラダ』になります。タンポポの葉っぱが材料になるなんて安上がりだよなあ。

野菜サラダを仲間に配りました

野菜サラダを調理して仲間に配りました(自分が食べる野菜サラダは無い)。タロウ・タナカの朝食はV8野菜ジュースにしようか。最近のタロウ・タナカは疲労が溜まりやすいので健康によさそうな野菜ジュースを飲んでおきましょう。

未読の学習本がありました

そういえば内容を確認していない学習本がありました。『硝子吹き製法』は図書室ではなく普通の教室にて拾った本です。忘れないうちに内容を確かめておこうか。

本(学習/硝子吹き製法)

硝子吹き製法は製作スキルを7に鍛える本だ。フラスコや試験管が作れるようになったのは嬉しい。だけどガラスのアイテムは製作するのに時間が掛かるんだよな。

バイクラック

それでは本題であるバイクラックの製作に取り掛かろうか。上の画像がバイクラックの素材になります。うーむ、山小屋に貯めてあるアイテムでは足りないかもな。ルシファーズハンマーは5タイルのバイクなのでバイクラックを5個作らないといけません。

鉄砲店(レスター南東地区)

5個のバイクラックを揃えるには20個のパイプ、45個の鉄屑、そして10本のロープ(1.8m)が必要です。どこに行けば効率良く集められるかなあ。大聖堂の近所にある鉄砲店なら調度良いんじゃないか?

鉄砲店に向かいます

鉄砲店ならパイプと鉄屑を回収し放題です。周辺の道路に車両が沢山あるからシートベルト(ロープ1.8m)も集められるだろう。というわけで鉄砲店を目指して出発します。

現在の救急車

出発時の救急車は上の画像。バイクラックを使用すると赤い四角の部分にルシファーズハンマーが設置されます。救急車が縦9タイル、幅5タイルの巨大な車両になるというわけだ。運転が難しくなるけど仕方ありません。

現在の所持品と装備品

現在の所持品と装備品は上の画像。タロウ・タナカにオリジナルタイルの武器や防具を装備させたい。武器のタイルが沢山余っているのに中世武器のレシピ本を拾えないとか残念すぎる(泣)。

途中で自動車のパーツを回収します

せっかく町に来たのでシートベルト以外の部品も回収しよう。『フレーム(高耐久)』が1本欲しいので持ち帰ります。『平板(鋼)』をバイクに付ければ防御力が強化されるんじゃない?

回収したアイテムです

セキュリティバンから高耐久の部品を取り外しました(上の画像)。これらのパーツを取り付ければルシファーズハンマーがパワーアップします。バイクの改造は次回の投稿でやりますね。

鉄砲店に到着しました

ようやく鉄砲店に到着したぞ。その辺の車両から合計10本のシートベルト(ロープ1.8m)を回収したら侵入しましょう。

陳列棚をぶっ壊します

鉄砲店の陳列棚をぶっ壊します。陳列棚を破壊するとパイプと鉄屑が手に入るのだ。1つの陳列棚から1本のパイプしか手に入らないので20本集めるのは大変だった。

回収したアイテムです

陳列棚を破壊して回収したアイテムは上の画像。パイプが24本拾えたのでノルマの20本をクリアした。あまり町をうろつくと敵対NPCに襲われるから山小屋に帰ります。

山小屋に到着しました

無事に鉄砲店から山小屋へ帰還することができました。ルシファーズハンマーにぶつかりそうで駐車するのが難しいんだけど!はやくバイクラックを完成させないと、そのうち自分のバイクを破壊することになるぞ。

バイクラックの素材を用意しました

バイクラックのクラフトのために集めたアイテムは上の画像。今日中に終わらせたいからサッサと作業を始めてしまおう。損傷しているロープも問題なく素材として使えるから嬉しい(最新の開発版だとペナルティがあるのかな?)。

バイクラックの製作に必要な道具と素材

バイクラックの製作に必要な道具と素材は上の画像。バイクラックのクラフトには30分も掛かります。5個も作るので長時間作業をすることになる。

5個のバイクラックが完成しました

2時間半ほど作業をして5個のバイクラックが完成しました。今回の投稿で初めてバイクラックを作ったから感動するなあ。俺は1年前からバイクラックを使いたくて楽しみにしていたのだ。1年越しの夢がようやく叶った(笑)。

バイクラックは車両の後部に付けます

5個のバイクラックは救急車の後部に取り付けます(上の赤い四角部分)。バイクラックを稼働させるには最低限2つほど条件があります。1つはバイクラックをバイクと同じ数だけ揃えること。もう1つは搭載したいバイクをバイクラックに隣接させるのだ。

バイクラックを取り付けます

バイクラックを取り付ける際は上の説明分が表示されます。俺が解説するまでもなく詳しく書いてありますね。『幅が1タイルの車両しか積載できません』と書いてあるので5個並べないといけないのです。

5個のバイクラックを取り付けました

車両の後部に5個のバイクラックを取り付けました。赤い四角の部分に5つ並んでいるわけだ。バイクラックの場所にルシファーズハンマーがピッタリと隣接しています。

バイクラックを『e』で調べよう

この状態でバイクラックを調べてみましょう『e』。調べる場所は5個のうち、どれでも構いません。すると上の選択肢が表示されるので『R車両を載せる/降ろす』を選択します。

ルシファーズハンマーをラックに載せました

『R車両を載せる/降ろす』を選択してルシファーズハンマーがラックに載りました(上の図)。バイクの部品が全て上向きになっています。この状態が成功というわけです。

現在の救急車

この時の救急車は上の画像。バイクと一体化して縦9タイルの巨大な自動車になった。こんなに巨大な車両を町中で走行させるのは危険だ。ルシファーズハンマーが縦3タイルのバイクだったら運転にそれほど影響は無いはずです。ゆえにバイクは縦3タイルが望ましい。つーか、ガソリンの表示がおかしいんだけど大丈夫かな。

バイクをラックから降ろす

バイクをバイクラックから降ろすのは簡単です。再びバイクラックを『e』で調べればよろしい。先ほど同じように『R車両を載せる/降ろす』を選択するとバイクが元に戻ります。

フレームを取り替えたい

以上でバイクラックの取り付けと作動は問題なく完了。もう就寝して投稿を終了させたいのだが、やっておきたい作業があります。ルシファーズハンマーの後輪には普通の『フレーム』が付いている。これを『フレーム(高耐久)』に変更したいのです。

5時間掛かりました

『フレーム(高耐久)』に交換するだけで5時間も掛かってしまった!今日も深夜まで作業をしちゃったよお。これでルシファーズハンマーのフレームが全て『フレーム(高耐久)』になりました。

困った事になりました

バイクラックの採用により新たな問題が発生した。バイクが邪魔でカートを引っぱったまま救急車の積荷スペースに荷物を置けなくなりました(赤い四角の場所)。これはトランクドアの増設で解決します。明日は救急車の改造もしないとなあ。

もう寝ます

バイクラックの取り付けに成功して大満足だ。今回の投稿はここで終了します。明日も車両の整備をするので、たっぶりと9時間寝ましょう。

人生寝るのが一番だ

就寝しながら今後の予定を考えます。車両の強化が終わったらFEMA避難キャンプを灰にしてしまおう。その後はレスターから遠く離れた町を探索したいですね。

現在のタロウ・タナカ

現在の能力値は上の画像。遠くの町を探索するとはいえ、どこに何の施設があるのか分かりません。適当に東→西→南→北の順番で調べていこうか。FEMAキャンプを灰燼に帰したら東へ向かいます。

前のプレイ日記   次のプレイ日記

pick up